FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日から木曜日の聖書の学び会が始まりました

今日から、毎月1回木曜日にも聖書の学びが始まりました。


今日は新約聖書の福音書のことについて学びました。



新約聖書とは


“新約”とは、神と人との“新しい契約”という意味です。

新約聖書は、イエス・キリストが行われたこと、弟子たちの証言、使徒たちが各地の教会に向けて書いた手紙などから構成されます。

現在使用されている新約聖書は、ギリシャ語から翻訳されたものです。

新約聖書が現在と同じように構成されたのは、4世紀の終わり頃で、宗教改革以降に各国の言葉に翻訳され、16世紀のドイツで世界最初の印刷物になったのは「マタイによる福音書」でした。


新約聖書は27巻の書物から成り立っています。

福音書4巻
使徒言行録1巻
パウロの手紙13巻
その他の手紙8巻
黙示録1巻

です。



福音書とは、


『マタイによる福音書』
著者:マタイ
徴税人で、イエス・キリストの12弟子の1人。

年代:50~70年代の間と思われる。

特徴
マルコによる福音書を参照したと考えられる。
旧約聖書からの引用が多い。
最初にイエス・キリストの系図が書かれている。
4福音書で唯一、教会という言葉が出てくる。(16章18節)


『マルコによる福音書』
著者:マルコ
マルコは裕福な家庭に育ち、ペトロの通訳を務め、ペトロから聞いた話しを書き記したと考えられる。

年代:50年代半ば頃

特徴
各福音書の中では最も短い(16章まで)。
この福音書は、本来16章8節までで、9節以降は後付けされたという説がある。

『ルカによる福音書』
著者:ルカ
職業は医師。
パウロの弟子であり、イエス・キリストを直接には知らない。
パウロと伝道を共にし、パウロが殉教するまで同伴した。
伝承によると、生涯独身だったとされている。
福音書だけでなく、「使徒言行録」の著者でもある。

年代:60~70年代の間と思われる。

特徴
テオフィロという身分が高い人に書いたとされている。(1章3節)
ルカは財力や知識を駆使して、事実関係を順序正しく書こうとしていた。


『ヨハネによる福音書』
著者:ヨハネ
イエス・キリストの12弟子の中で最も若かったと思われる。
ヨハネは迫害を受けて流刑となり、パトモス島で生涯を終えたとされている。
使徒の中でも唯一殉教しなかった人物。
福音書だけでなく、「ヨハネの手紙I,II,III」や「ヨハネの黙示録」の著者でもある。

年代:90年代後半

特徴
イエス・キリストの人間性(全くの神であり、人であること)
十字架を“栄光”と表現している。
全てが神のご計画であったことを証明する。



マタイによる福音書
マルコによる福音書
ルカによる福音書
の3つは、イエスの生涯や受難の取り上げ方が似ていることから、

“共観福音書”

と呼ばれています。




次回6月に行われる木曜日の聖書の学びは、私は行くことが出来るかどうかはまだ未定です。
スポンサーサイト



  1. 2018/05/17(木) 22:02:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/984-088f4a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)