FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

小田部ハンドベル教室12thハンドベルジョイントコンサートへ




今日は、荒川区の町屋にあるムーブホールで開催された、

“小田部ハンドベル教室 The 12th ハンドベル・ジョイント・コンサート”

に行きました。


前回(11回目)が開催されたのは2016年5月なので、2年ぶりの開催となりました。



今回演奏された曲目は、

前半は、

Howard F.Starks
「Extol The Lord (主をほめ讃えよ)」

Howard F.Starks
「Christ is Lord,Praise His Name (主なるキリストの御名を讃えよ)」

Terra Beata
「My Father's World (讃美歌90番 “ここも神の御国なれば”)」

角野寿和・青葉紘季
「365日の紙飛行機」

Frank Churchill
「ハイ・ホー」

いずみたく
「見上げてごらん夜の星を」

Jhon Lennon
「IMAGINE」

岡本和子
「夢見草」

休憩を挟んで後半は、

L.V.Beethoven
「Processional Joy (第九・喜びの歌)」

R.V.Williams
「Come,My Way,My Truth,My Life」

W.A.Mozart
「Minuet (メヌエット)」

J.S.Bach
「Loure (舞曲~ブーレ)」

アメリカ民謡
「アルプス一万尺」

メキシコ民謡
「メキシカン・ハット・ダンス」

岡本敏明
「どじょっこふなっこ」

でした。



今回の進行(人名は敬称略)は、

ハンドベルチーム

mano musicale

Wendy Ringers

こでまり

シフォン・リンガーズ


賛助出演:三石彩子


指揮:小田部万里子


でした。



プログラムの裏面に、

“4 in hand”のことが書いてありました。

“4 in hand”は片手に2本のベルを持ち、両手には4本のベルを持つ奏法です。

私は普段大きなベルを使うことが多い為、片手に2本のベルを持つのはなかなか出来ないです…

リンガーによっては、片手にベルを3本持つ“6 in hand”や、片手にベルを4本持つ“8 in hand”が出来るリンガーもいるらしいです。

他には、

2009年にリヴァプール大聖堂の鐘で、でジョン・レノンの「イマジン」のメロディが鳴らされ、その予行練習にハンドベルが使われたそうです。

などが記載されていました。
スポンサーサイト



  1. 2018/02/03(土) 16:09:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は聖歌隊練習 | ホーム | 今月の17日に小松川教会お昼のチャペル・コンサートが開催されます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/897-a7dbcb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)