FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

球根の中には

先の日記にも書きましたが、今日はハンドベルの練習があり、4月に向けての課題曲の

讃美歌21-575番「球根の中には」

を練習しました。


今年のイースターで奉唱予定となる聖歌隊の課題曲も同じ讃美歌です。


奉仕日は、

聖歌隊は4月1日

ハンドベルは4月15日

の予定です。



この讃美歌の歌詞を見て感じたことは、

球根からは花が誕生し、

さなぎからは命が誕生する。

球根やさなぎという暗い沈黙の中から新しい命が誕生する。

寒い冬には必ず暖かな春が訪れる。

暗い夜は必ず夜明けと共に明るくなる。

信仰を持つことにより復活の命が与えられる。

それは私達には判らないが、その時は神が知る。

と感じました。


「何事にも時があり天の下の出来事にはすべて定められた時がる」
(旧約聖書 コヘレトの言葉 3章1節)
スポンサーサイト



  1. 2018/01/27(土) 16:32:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨夜の祈祷会 | ホーム | 今日はハンドベル練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/894-e8400fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)