FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日は収穫感謝日礼拝、その後聖歌隊練習


今日の礼拝は“収穫感謝日礼拝”で、礼拝堂には果物や野菜が供えられていました。


主日礼拝の前に、9時から執り行われる親と子の礼拝では、

改訂版こどもさんびか102番「わたしたちのたべるもの」

幼児さんびか2-45番「ありがとう」

を歌いました。



10時30分から執り行われる主日礼拝では、聖書朗読で

「ヨハネによる福音書3章16~21節」

が読まれました。


説教は『真理を行う者』という題で、聖書朗読で読んだ箇所を基にした内容でした。

「このヨハネによる福音書3章16節は宗教改革者のマルティン・ルターが“小福音書”と述べており、16~21節の“世”には自分の名前、“光”にはイエス・キリストの名前を当てはめて読むことも出来ます」というようなことを話していました。

私は教会に初めて訪れた時、当時の牧師さんから初めて教わった聖書の聖句もこの箇所で、「ここに書かれている“世”を自分の名前に変えて読むと良いです」と教わりました。



礼拝の後は聖歌隊の練習がありました。

来週の礼拝で聖歌隊の奉唱があるので、当日に聖歌隊のメンバーが座る席や歌う時に並ぶ位置の確認をして、課題曲の

讃美歌第2編216番「みつかいうたいて」

を練習しました。

その後は、12月24日のクリスマスイヴ礼拝の課題曲

讃美歌94番「ひさしくまちにし」

の2節を少しだけ練習しました。



来週は礼拝の聖歌隊奉唱の時に、間違えることなく無事に歌うことが出来れば良いと思います。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/26(日) 17:20:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小松川教会2017年度クリスマスイヴ礼拝のお知らせ | ホーム | 今日の報道ステーションで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/816-a6b4bcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)