FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

第27回荘厳司教ミサへ




今日は、東京カテドラル聖マリア大聖堂で開催されました、

“第27回 グレゴリオ聖歌・ラテン語による 荘厳司教ミサ”

に行きました。



今回は

「ファティマの聖母ご出現100周年をお祝いするミサ」

でした。



聖母を記念するミサなので、ミサが始まる前に聖母連祷があり、聖歌隊が先唱の後に会衆が祈願をしました。


連祷の後に聖歌隊の「聖霊賛歌」でミサが始まりました。


次に全員で「アヴェマリア」と「勝利のキリスト」で司祭団が入堂となりました。



ミサの内容は、


挨拶

回心の祈り

あわれみの賛歌

栄光の賛歌

集会祈願

第一朗読 「創世記3章9~15,20節」

答唱詩編

第二朗読 「ローマの教会への手紙5章12,17~19節」

アレルヤ唱

福音朗読 「ルカによる福音書1章39~56節」

説教

信仰宣言

共同祈願

奉納唱 (会衆賛美 カトリック聖歌301番「きよけし」)

奉納祈願

叙唱前句

叙唱

感謝の賛歌

奉献文

主の祈り

平和の祈り

平和の挨拶

平和の賛歌

拝領前の信仰告白

聖体拝領

拝領祈願

閉祭の挨拶

会衆賛美 「Ave maris stella」

司祭団退堂

会衆賛美 カトリック聖歌309番「うるわしきみはは」、カトリック聖歌342番「あかつきの星よ」

会衆退堂 (賛美 カトリック聖歌13番「主こそわがほまれ」)

パイプオルガン演奏 J.S.バッハ「トッカータ ニ短調ドリア調 BWV538」


でした。



奉納唱での会衆賛美「きよけし (カトリック聖歌301番)」は歌詞は異なりますが、

讃美歌108番・讃美歌21-260番「いざうたえ」

と同じメロディです。



今回のミサでの説教は、

まず、

1581年にメキシコのグアダルペでの出現
1858年に南仏のルルドでの出現
1917年にポルトガルのファティマでの出現

のことを話していました。

次に、新約聖書の「ルカによる福音書」から天使のお告げやエリザベトを訪ねることなどを話していました。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/11(土) 21:46:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂上佳子ハンドベル教室第19回ハンドベルコンサートへ | ホーム | 昨日の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/805-30e3c11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)