FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

昨年8月の読売新聞夕刊で


先日東京新聞にルターの宗教改革500周年の記事が掲載されていましたが、昨年8月13日(土)の読売新聞夕刊には、

“宗教改革を始めた聖職者”

という題でルターが宗教改革を起こした経緯を文章とマンガで書いてありました。



サン・ピエトロ大聖堂の改築費を集める為にローマ教皇が贖宥状を販売したことに対してルターは「人は信仰で救われるのであって、贖宥状は関係ない」ということで、ヴィッテンベルク城の門に95ヶ条提題を張り出した。

当時の教皇レオ10世は95ヶ条提題の取り消しを求めるもルターは聞き入れなかった為にルターは破門されてしまう。

ルターは「救いは信仰以外に無い」と主張し、ザクセン選帝候のフリードリヒ3世に保護され聖書を翻訳し、多くの人達が聖書を読むことが出来るようになった。

その後キリスト教は、プロテスタント教会が誕生した。

というようなことが書いてありました。



また別段には、鉄砲やキリスト教がその時日本に伝来したということも書いてありました。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/01(水) 12:14:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カレンダーの絵柄が変わりました | ホーム | 今日は宗教改革記念日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/796-d015099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)