FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

果たして私には出来るだろうか…

先程新約聖書の
『テサロニケの信徒への手紙I 5章16~18節』
を改めて読みました。


その中でも特に、
「いつも喜んでいなさい (16節)」
「どんなことにも感謝しなさい (18節)」
という2つの御言葉を読んで、私自身は果たして、いつも、どんなことにも喜んだり感謝出来るのだろうかと思ってしまいます。


例えば何か嫌なことや辛いことがあると怒ったり、気持ちが落ち込んだりして喜んだり感謝することが出来なかったりします。
(旧約聖書の『ヨブ記3章11節』に記されているような気分になることもあります)


また、新約聖書の
『エフェソの信徒への手紙 4章26節』
には、
「怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません。」
と記されていますが、私自身の過去に起きた事を思い出してそのことで再び怒ってしまうこともあります。


昨年天に召された名誉牧師先生はお祈りをする際は、良い日であっても悪い日でもまず最初に、
「天の父なる御神様、今日は何て素晴らしい良い日なんでしょう」
という言葉からお祈りしていました。


どんな時であっても感謝の気持ちをもってお祈りする姿は、私は到底真似することが出来ないと感じていました。


それに、私は名誉牧師先生のお祈りを聞く度にテサロニケの信徒への手紙Iを思い出していました。
スポンサーサイト



  1. 2017/07/31(月) 17:11:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート | ホーム | 今日の礼拝で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/734-3395f00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)