FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

聖イグナチオ教会“オルガンと祈り”へ



今日は、聖イグナチオ教会で開催された“オルガンと祈り”に行きました。


前回は多用で行けなかった為、久々に行くことになりました。


今回はペンテコステの時期ということもあり、“創造主である聖霊”というテーマでした。


今回も聖歌の会衆奉唱、オルガン演奏、聖書朗読、お祈りなどがありました。


聖歌は、
「みたまよきたりて」
「風がどこから」
を会衆一同で歌いました。


オルガン演奏は、
J.S.バッハ
「来たれ、聖霊、主なる神 BWV652」
C.サン=サーンス
「即興演奏 第2番 (聖霊降臨祭)」
M.レーガー
「聖霊降臨祭」
O.メシアン
「『聖霊降臨祭のミサ』より“鳥たちと泉”」
の演奏がありました。


聖歌隊によるグレゴリオ聖歌とオルガンの交互奏として、
M.デュリュフレ
「『来たれ、創造主なる聖霊』に基づくコラール変奏曲」
がありました。


聖書朗読は、
「使徒言行録2章1~4節」
「ヨハネによる福音書3章7,8節」
を読まれました。


詩編唱和は、
「詩編52編12~17節」
を会衆一同で読みました。


祈りは、
「主の祈り」
「祝福」
がありました。


今回の進行(人名は敬称略)は、
オルガン:ジャン=フィリップ・メルカールト
聖歌隊:Angelica
司祭:田丸篤神父
により執り行われました。
スポンサーサイト



  1. 2017/06/09(金) 22:04:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はハンドベル練習 | ホーム | 能代教会の週報が届きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/694-e735c55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)