FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

すくいの主は

昨日のイースター礼拝で、
讃美歌 「すくいの主は (讃美歌148番)」
を歌いました。

この歌は、1フレーズ毎に「ハレルヤ」と歌うことに特徴があります。

14世紀にラテン語で歌われた歌詞を基に「ハレルヤ」と付けられたとされています。

“EASTER HYMN”と呼ばれており、イースターでよく歌われます。

死者の中から復活し、死に勝利し、もはや死は支配しないという内容の歌で、復活を祝うということで、私が通う教会(小松川教会)では毎年イースター礼拝で歌います。


この歌は讃美歌148番の他、
讃美歌21-325番
新生讃美歌240番
聖歌171番
新聖歌123番
になっています。
スポンサーサイト



  1. 2017/04/17(月) 21:48:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート | ホーム | 最後の晩餐からイースターまでの順番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/664-96a78534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)