FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

アンダンテハンドベルコンサート2016へ




今日の午後は、青山学院大学ガウチャー礼拝堂での“アンダンテハンドベルコンサート2016”に行きました。

私が家を出る時は大雨が降っていましたが、現地に着いた時には雨が止んでいました。

初めて行く場所で迷わないかどうか不安でしたが、大学の門を入ってすぐの所にあったので迷わず行くことが出来ました。

私は既にチケットを予約していたので、受付開始の午後3時にチケットを受け取り外で並んでいました。

開場時間になり、席に座り、どのような演奏するのか期待しながら開演を待っていました。

午後4時になり開演となりました。


曲目は、

前半

F.クライスラー作曲 中尾幹編曲
「愛の喜び」

J.S.バッハ作曲 高橋秀行編曲
「フーガ ト短調」

J.シュトラウスII世作曲 C.L.ミゼル編曲
「ポルカ・シュネル『ハンガリー万歳!』」

C.モクルバスト作曲
「目を上げてわたしは山々を仰ぐ (詩編121編)」

アイルランド民謡 C.マクマイケル編曲
「『スレイン』によるコンサートバリエーション」

A.ハチャトゥリアン作曲 M.L.トンプソン編曲
「剣の舞」

C.ドビュッシー作曲 吉川清香編曲
「月の光」

休憩を挟み後半

G.ビゼー作曲 B.B.ギャリー編曲
「舞踏会~小組曲『子供の遊び』より」

アイルランド民謡 D.E.アルレード編曲
「ロンドンデリーの歌」

L.アンダーソン作曲 M.L.トンプソン編曲
「タイプライター」

L.アンダーソン作曲
「ワルツィング・キャット (踊る子猫)」

S.ラフマニノフ作曲 D.F.スミス編曲
「前奏曲嬰ハ短調『鐘』」

C.ドビュッシー作曲 D.E.ワーグナー編曲
「亜麻色の髪の乙女」

R.ワーグナー作曲 J.レイニー編曲
「『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より前奏曲」

アンコール

E.エルガー
「愛のあいさつ」


でした。


「剣の舞」のような激しい演奏の曲や、普段オルガンの演奏で聴く「フーガ ト短調」がハンドベルの演奏で聴くことが出来て、なかなか良かったです。
スポンサーサイト



  1. 2016/10/08(土) 21:07:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大雨の中礼拝へ | ホーム | 今日はハンドベル練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/528-59884a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)