FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

第34回教会音楽祭へ

20191005170803a6e.jpg


今日の午後は、青山学院大学ガウチャー礼拝堂で開催された、
“第34回 教会音楽祭”
に行きました。



今回のテーマは、
“旅”
でした。



この音楽祭は、2年に1度キリスト教会の超教派で開催され、各教会の聖歌隊が奉唱いたします。



今回の内容は、

【創造】
前唱
「世の初め、鳥のように」
招詞
「創世記1章1,2節」
奉唱
「造られたものは」

【主の民の旅】
会衆賛美
「アブラハムよ (1〜4節)」
奉唱
「オラトリオ『ヨブ』よ
終曲 “エホバ与え、エホバ取り給う”」
会衆賛美
「目を上げ、わたしは見る」

【十字架への旅】
会衆賛美
「アブラハムよ (5,6節)」
奉唱
「わたしは道、真理、命」
奏楽
「Simple Gifts」
奉唱
「おどり出る姿で (讃美歌21-290番)」

【共なる旅】
聖書朗読
「ヨハネによる福音書14章1〜7節」
メッセージ
「旅のコツ」
祈り
会衆賛美
「すくいの道を」
献金
「Amazing Grace」
主の祈り
「天にいますわたしたちの父」

【旅は続く】
奉唱
「あるこうみんなともに」
「ロケットにのって」
「すべての恵みの (新生讃美歌563番)」
「Jesus walked this lonesome valley」
「神に感謝を」

【旅立ち】
会衆賛美
「神の民」
奉唱
「旅人たちは」
派遣
「ヨハネの黙示録22章21節」
祝福
奉唱
「Irish Blessing」
退堂
「みんなで輝く日が来る」

でした。



今回の参加教会と奉唱曲は、

日本福音ルーテル教会・日本ルーテル教団・ルーテル学院聖歌隊
「オラトリオ『ヨブ』より終曲 “エホバ与えエホバ取り給う”」

日本基督教団
「おどり出る姿で (讃美歌21-290番)」

日本バプテスト連盟
「すべての恵みの (新生讃美歌563番)」

日本聖公会
「Jesus walked this lonesome valley」
「Irish Blessing」

カトリック教会
「神に感謝を」

カンバーランド長老キリスト教会
「旅人たちは」

青山学院幼稚園年長組有志
「あるこうみんなともに」
「ロケットにのって」

ハンドベルの奏楽として、
青山学院女子短期大学グロリアスクワイアが
「Simple Gifts」
「Amazing Grace」(献金時)
「みんなで輝く日が来る」(退堂時)
の演奏をしていました。



私はこの教会音楽祭は久しぶりに行きましたが、どの教会の聖歌隊も歌声がとても素晴らしかったです。


また機会があれば、是非とも行きたいと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/10/05(土) 20:37:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<受洗10年目を迎えました | ホーム | 今日はハンドベル練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1333-b4399022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)