FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問116〜問119”
でした。


問116
なぜキリスト者には祈りが必要なのですか。

答え
なぜなら、祈りは、神が私達にお求めになる感謝の最も重要な部分だからです。

また、神が御自分の恵みと聖霊を与えようとなさるのは、心からの呻きをもって絶えずそれらをこの方に請い求め、それらに対してこの方に感謝する人々に対してだけだからです。

参照聖書箇所
詩編50編14,15節・116編12〜19節
マタイによる福音書7章7,8節
ルカによる福音書11章9〜13節
テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 5章16〜18節



問117
神に喜ばれ、この方に聞いて頂けるような祈りには、何が求められますか。

答え
第一に、御自身を御言葉において私達に啓示された唯一のまことの神に対してのみ、この方が私達に求めるようにと命じた全ての事柄を私達が心から請い求めるということ。

第二に、私達が自分の乏しさと悲惨さとを深く悟り、この方の威厳の前にへりくだるということ。

第三に、私達がそれに値しないにも関わらずただ主キリストのゆえに、この方が私達の祈りを確かに聞き入れてくださるという揺るぎない確信を持つことです。
それは、神が御言葉において私達に約束なさったとおりです。

参照聖書箇所
歴代誌下7章14節
詩編2編11,34節・145章18〜20節
イザヤ書66章2節
ダニエル書9章17〜19節
マタイによる福音書7章8節
ヨハネによる福音書4章22〜24節・14章13,14節・16章23節
ローマの信徒への手紙8章26節・10章13節
ヤコブの手紙1章5,6節
ヨハネの手紙Ⅰ 5章14,15節
ヨハネの黙示録4章



問118
神は私達に何を求めるように命じられましたか。

答え
霊的また肉体的に必要な全てのことです。
主キリストは、私達に自ら教えられた祈りの中にそれをまとめておられます。

参照聖書箇所
マタイによる福音書6章33節
ヤコブの手紙1章17節



問119
主の祈りとはどのようなものですか。

答え
以下の通りです。

天にましますわれらの父よ
願わくはみ名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ
われらの日用の糧を今日も与えたまえ
われらに罪をおかす者をわれらがゆるすごとく、われらの罪をもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず、悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは、限りなく汝のものなればなり
アーメン

参照聖書箇所
マタイによる福音書6章9〜13節
ルカによる福音書11章2〜4節





(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/09/05(木) 16:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンドベルの楽譜を購入しました | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1311-107a0c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)