FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は

“問83〜問85”

でした。



問83
鍵の務めとは何ですか。

答え
聖なる福音の説教とキリスト教的戒規のことです。

これら2つにより、天国は信仰者たちには開かれ、不信仰なものたちには閉ざされるのです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書16章19節
ヨハネによる福音書20章22,23節



問84
聖なる福音の説教によって、天国はどのように開かれ、また閉ざされるのですか。

答え
キリストの御命令により、信仰者に対して誰にでも告知され明らかに証言されることは、彼らが福音の約束をまことの信仰を持って受け入れる度に、その全ての罪がキリストの功績のゆえに、神によって真実に赦されるということです。

しかし、不信仰な者や偽善者たち全てに告知され明らかに証言されることは、彼らが回心しない限り神の怒りと永遠の刑罰が彼らに留まるということです。

そのような福音の証言により、神は両者を来たるべき世において、裁こうとなさるのです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書16章19節
ヨハネによる福音書3章31〜36 節・20章21〜23節



問85
キリスト教的戒規によって天国はどのように開かれ、また閉ざされるのですか。

答え
キリストの御命令によってキリスト者と言われながら、非キリスト教的な教えまたは行ないを為し、兄弟たちからの忠告の後にもその過ちや不道徳を離れない者は、教会または教会役員に通告されます。

もし、その訓戒に従わない場合は、
教会役員によっては聖礼典の停止をもってキリスト者の会衆から、
神御自身によってはキリストの御国から彼らは閉め出されます。

しかし、彼らが真実な悔い改めを約束し、またそれを示す際には、再びキリストとその教会の一部として受け入れられるのです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書18章15〜20節
ルカによる福音書15章20〜24節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 5章3〜5,11〜13節
コリントの信徒への手紙Ⅱ 2章6〜11節
テサロニケの信徒への手紙Ⅱ 3章14,15節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/03/21(木) 15:25:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1211-6b00d638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)