FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問69 〜問71”

でした。



問69
あなたは聖なる洗礼において、十字架上でのキリストの唯一の犠牲があなたの益になることを、どのように思い起こし、確信させられるのですか。

答え
キリストがこの水の洗いを制定された時、約束されたことは、私が自分自身の魂の汚れ、すなわち私の全ての罪をこの方の血と霊により確実に洗っていただけるということ。

そしてそれは、日頃の汚れを落としているその水で、私が外的に洗われることと同じくらい確実であるということです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書3章11節
使徒言行録2章38節
ローマの信徒への手紙6章3〜10節



問70
キリストの血と霊によって洗われるとはどのようなことですか。

答え
それは、十字架上での犠牲において、私達のために流されたキリストの血のゆえに、恵みにより神から罪の赦しを得るということです。

さらに、聖霊により新しくされ、キリストの一部分として聖別されるということでもあります。

それは、私達が次第に罪に死に、より一層敬虔で潔白な生涯を歩むためです。

参照聖書箇所
エゼキエル書36章25〜27節
ゼカリヤ書13章1節
ヨハネによる福音書3章5〜8節
ローマの信徒への手紙6章4節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 6章11節
エフェソの信徒への手紙1章7,8節
コロサイの信徒への手紙2章11,12節
ヘブライ人への手紙12章24節
ペトロの手紙Ⅰ 1章2節
ヨハネの黙示録1章4,5節



問71
私達が洗礼の水によることと同じく、この方の血と霊により確実に洗っていただけるということを、キリストはどこで約束なさいましたか。

答え
洗礼の制定箇所に次のように記されています。

「あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授けなさい。」

「信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。」

この約束は聖書が洗礼を「新たに造りかえる洗い」や「罪の清め」と呼んでいる箇所でも繰り返されています。

参照聖書箇所
マタイによる福音書28章19節
マルコによる福音書16章16節
使徒言行録22章16節
テトスへの手紙3章5節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー
スポンサーサイト



  1. 2019/01/17(木) 11:03:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月に1回の聖書の学び会へ | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1168-cb1861d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)