FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問54〜問56”

でした。


問54
「聖なる公同の教会」について、あなたは何を信じていますか。

答え
神の御子が全人類の中から、御自身のために永遠の命へと選ばれた1つの群れを、御自分の御霊と御言葉により、まことの信仰の一致において、世の初めから終わりまで集め、守り、保たれるということ。

そして、私がその群れの生きた部分であり、永遠にそうあり続けるということです。

参照聖書箇所
創世記26章3,4節
イザヤ書59章21節
マタイによる福音書16章18節
ヨハネによる福音書10章14〜30節
使徒言行録2章42〜47節・20章28節
ローマの信徒への手紙8章28〜30節・10章14〜17節
コリントの信徒への手紙I 1章4〜9節・11章26節
エフェソの信徒への手紙1章3〜14節・4章1〜6節
コロサイの信徒への手紙1章18節
ペトロの手紙I 1章3〜5節
ヨハネの黙示録5章9節



問55
「聖徒の交わり」について、あなたは何を理解していますか。

答え
第1に、信徒は誰でも群れの一部として主キリストのあらゆる富と賜物に預かっているということ。

第2に、各自は、自分の賜物を他の部分の益と救いのために自発的に喜んで用いる責任があることをわきまえなければならないということです。

参照聖書箇所
ローマの信徒への手紙8章32節・12章4〜8節
コリントの信徒への手紙I 6章17節・12章13〜27節・13章1〜7節
フィリピの信徒への手紙2章4〜8節
ヨハネの手紙I 1章3節



問56
「罪のゆるし」について、あなたは何を信じていますか。

答え
神がキリストの十字架による償いにより、私の全ての罪と、私が生涯戦わなければならない罪深い性質をもはや覚えようとはなさらず、恵みによりキリストの義を私に与え、決して裁きにあうことがないようにしてくださるということです。

参照聖書箇所
詩編103編3,4,10,12節
ミカ書7章18,19節
ローマの信徒への手紙7章21〜25節
コリントの信徒への手紙II 5章18〜21節
ヨハネの手紙I 1章7節・2章2節



(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー
スポンサーサイト



  1. 2018/11/22(木) 15:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はハンドベル練習 | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1116-81ed1327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)