FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日放送の“らららクラシック”で

今日NHKEテレで放送された、“らららクラシック”は、

「シューベルトの『魔王』」

がテーマでした。



1962年(昭和37年)から中学1年生の音楽の授業でこの曲が使われています。



「魔王の声は子どもには聞こえるが、父親には聞こえない。しかし最後には子どもは死んでいた」
という曲の内容で、
登場人物は
子ども (短調)
父親 (長調)
魔王 (長調)
と、語り部があります。

曲中で子どもが「お父さん」と叫ぶ場面は、
1回目
2回目
3回目
になるにつれ、だんだんと恐怖心が増していきます。



この曲は、
シューベルトの親子の意見の衝突、苦悩が中、芸術家として生きていたい自分を子どもに置き換えて出来たという経緯があります。



私もこの曲は、中学1年生の時に音楽の授業で習いました。

授業では、レコード(まだCDというものは無かったです)を聴きました。

多分聴いたレコードは、ドイツ語の歌詞だったと思います。






お金がたまるポイントサイトモッピー
スポンサーサイト



  1. 2018/10/05(金) 22:34:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日から頌栄が変わりました | ホーム | 今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1079-3cf65239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)