FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日の親子向けの礼拝で

私が通う日本基督教団小松川教会では、10:30の主日礼拝の前に、9:00から小学生までの親子向けの礼拝を執り行っています。

私はその親子向け礼拝でPCとプロジェクターの操作のアシスタントをしています。

今日は、新約聖書のルカによる福音書10章25〜37節を基に、
“わたしの隣人とは誰ですか”
という題で牧師が子供たちにお話ししていました。

この聖書の箇所は、
“善いサマリア人”
のことが書いてあります。


「ある人が追い剥ぎに襲われた姿を見て、ある祭司はその人を見ると立ち去ってしまい、次に来たレビ人も立ち去ってしまったが、旅をしていたサマリア人はその人を見て憐れになり、ろばに乗せて宿屋に連れて介抱しました。」


ルカによる福音書10章36 節ではイエスが、
「誰が追い剥ぎに襲われた隣人になったと思うか」
という問に、
10章37節で律法の専門家は、
「その人を助けた人です」
と答え、イエスは、
「行って、あなたも同じようにしなさい」
と言いました。


この話しを聞いて、果たして私自身はこのサマリア人と同じようなことが出来るだろうかと思いました。


意味合いとしては多少異なりますが、先日電車に乗って座席に座っている時、私の前にお年を召した女性が立っていました。

私はその時疲れていましたが、その女性に席を譲りました。

するとその女性は、
「ありがとうございます」
とお礼をしてくれました。

それだけでなく、電車を降りる際にも私に深々とお礼をしてくれました。

電車に乗る時、座席に座れると嬉しいですが、席を譲ることが出来た方がもっと嬉しかったです。






お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
スポンサーサイト



  1. 2018/09/16(日) 16:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート | ホーム | 今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1066-a667aa28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)