FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問29〜問30”

ですが、先に

“問27〜問28”

を書きます。


問27
神の摂理について、あなたは何を理解しておりますか。

答え
全能かつ現実の神の力です。
それによって神は天と地と全ての被造物を、その御手をもって今もなお保ちまた支配しておられるので、木の葉も草も、雨も日照りも、豊作の年も不作の年も、食べ物も飲み物も、健康も病も、富も貧困も、全てが偶然によることなく、父親らしい御手によって、私達にもたらされるのです。

参照聖書箇所
箴言16章33節・22章2節
エレミヤ書5章24節・23章23,24節
マタイによる福音書10章29節
ヨハネによる福音書9章3節
使徒言行録14章15〜17節・17章24〜28節
ヘブライ人への手紙1章3節


問28
神の創造と摂理を知ることによって、私達はどのような益を受けますか。

答え
私達が逆境においては忍耐強く、順境においては感謝し、将来については私達の真実な父なる神を堅く信じ、どんな被造物もこの方から私達を引き離すことは出来ないと確信出来るようになるということです。

なぜなら、あらゆる被造物は、この方の御手の中にあるので、御心によらないでは、動くことも動かされることも出来ないからです。

参照聖書箇所
申命記8章10節
ヨブ記1章12,21,22節
詩編55編23節
箴言21章1節
信徒言行録17章24〜28節
ローマの信徒への手紙5章3〜5節・8章38,39節
テサロニケの信徒への手紙I 5章18節


問29
なぜ御子は、「イエス」すなわち「救済者」と呼ばれるのですか。

答え
それは、この方が私達を罪から救ってくださるからであり、唯一の救いを他の誰かに求めたり、見出すことなど出来ないからです。

参照聖書箇所
イザヤ書43章11節
マタイによる福音書1章21節
ヨハネによる福音書15章5節
信徒言行録4章11,12節
テモテへの手紙I 2章5節
ヘブライ人への手紙7章25節

問30
それでは、自分の幸福や救いを聖人や自分自身や他のどこかに求めている人々は、唯一の救済者イエスを信じていると言えますか。

答え
いいえ。
たとえ彼らがこの方を誇っていたとしても、その行いにおいて、彼らは唯一の救済者また救い主であるイエスを否定しているのです。

なぜなら、イエスが完全な救い主ではないとするか、そうでなければ、この救いに必要なこと全てをこの方のうちに持たねばならないか、どちらかだからです。

参照聖書箇所
コリントの信徒への手紙I 1章12,13節
ガラテヤの信徒への手紙5章4節
コロサイの信徒への手紙1章19,20節・2章10節
ヨハネの手紙I 1章7節



(参照聖書箇所の引用は、新共同訳聖書を基にしています)





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
スポンサーサイト



  1. 2018/07/19(木) 10:42:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曜日の聖書を学ぶ会へ | ホーム | 昨夜の祈祷会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glorycross.blog135.fc2.com/tb.php/1028-d1acd0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)