FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日はハンドベル練習

20190928135141d4a.jpg

2019092813520425c.jpg


今日はハンドベルの練習がありました。



今回は、
“聖歌128番「たがいに喜び」”
“讃美歌104番「きたり聞けよみ告げを」”
の他に、
“讃美歌109番「きよしこの夜」”
“「ジングルベル」”
の練習も始まりました。



まだ暑さが残る時期ですが、クリスマスに向けての課題曲が2曲追加されました。



今回の練習は、

【前半】
基礎練習
「たがいに喜び」
「きたり聞けよみ告げを」
「きよしこの夜」

【休憩を挟み後半】
引き続き「きよしこの夜」
「ジングルベル」
「たがいに喜び」

でした。



「きよしこの夜」と「ジングルベル」はトーンチャイムで演奏する曲ですが、今回はハンドベルを使用して練習しました。



今回の練習でも鳴らすベルを間違えたりしましたので、次の練習は無事にベルを鳴らすことが出来ればと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/09/28(土) 13:59:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問122”
でした。


問122
第一の願いは何ですか。

答え
“み名をあがめさせたまえ”です。

すなわち、
第一に、私達があなたを正しく知り、あなたの全能・知恵・善・正義・慈愛、真理を照らし出すその全ての御業において、あなたを聖なるお方としてあがめ、讃美出来るようにさせてくださいということ。
第二に、私達が自分の生活すべて、思いと言葉と行いを正してあなたの御名が私達のゆえに汚されること無く、あがめられ讃美されるようにしてくださいということです。

参照聖書箇所
出エジプト記34章5〜8節
詩編115編1節・145編
エレミヤ書9章22,23節・31章33節・32章16〜20節
マタイによる福音書5章16節・16章17節
ルカによる福音書1章46〜55,68〜75節
ヨハネによる福音書17章3節
ローマの信徒への手紙11章33〜36節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/26(木) 17:26:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
404番「イエスはなれをよびたもう」
402番「おかにたてるあらけずりの」(参加者のリクエスト)
428番「とうとき泉あり」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌404番「イエスはなれをよびたもう」は、
“新聖歌176番”
“讃美歌517番「我に来よと主は今」”
にもなっています。

聖歌402番「おかにたてるあらけずりの」は、
“新聖歌108番”
“讃美歌第2編182番「丘の上に十字架立つ」”
“讃美歌21-303番「丘の上に主の十字架」”
にもなっています。

聖歌428番「とうとき泉あり」は、
“新聖歌238番”
“讃美歌239番「さまよう人々」”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「エゼキエル書11章19節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「病やケガで療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙6章1〜10節」
を学びました。

1節「兄弟たち、万一だれかが不注意にも何かの罪に陥ったら、霊に導かれて生きているあなたがたは、そういう人を柔和な心で正しい道に立ち帰らせなさいあなた自身も誘惑されないように、自分に気をつけなさい。」
主イエスを信じ、その十字架の死と贖いによって生かされた者たちは、確かに十字架の救いによって、既に罪から解放されています。
しかし、肉の業による私たちには罪の誘惑があります。何かの間違いで罪を犯すこともあります。
肉の業による罪は、イエス様を否定し、十字架の救いを信じない者が犯す罪とは全く異なります。

2節「互いに重荷を担いなさい。そのようにしてこそ、キリストの律法を全うすることになるのです。」
この問題は、その人だけでなく、信仰共同体としての今の私たちの問題でもあります。
重荷は、“柔和な心”で担います。

罪を犯した者を、自分の重荷として担う。その私をもイエス様は担ってくださいます。
私たちの罪を担い、イエス様は十字架へと向かいました。
イエス様無くしては、“聖霊を結ぶ実”を私たちは結ぶことは出来ません。
また、私自身も“誘惑されないよう”に歩むこともイエス様無しには誰にも出来ません。
“互いに”信仰者が歩む姿です。

信仰は、生き方に確信を与えます。しかし、信仰によって自信満々になってしまう“誘惑”があります。
他者を裁き、自惚れに陥る。パウロは、イエス様の贖いと執り成しにおいて平安をいただけると言います。
柔和な心は、イエス様が私の重荷を担ってくださるという確信から与えられます。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/26(木) 12:11:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The 13th ハンドベル・ジョイント・コンサートへ

20190923174341fbc.jpg

20190923174410ea7.jpg


今日は、日暮里サニーホールで開催された、

“小田部ハンドベル教室 The 13th ハンドベル・ジョイント・コンサート”

に行きました。



今回演奏された曲目は、

【第1部】

「嵐の『ふるさと』」

「Fairest Lord Jesus (讃美歌166番)」

「Praise to The Lord (讃美歌9番)」

「The Lamb」

「マリオネット」

「Cantilena」

「Plink Plank Plunk」

「愛の讃歌」


【第2部】

「Dancing Queen」

「Yesterday Once More」

「『メリーポピンズ』より “A Spoonful of Sugar”」

「ハナミズキ」

「Suite in G (Ⅰ.March Ⅱ.Ballade Ⅲ.Dance)」

「Mallet Dance」

「夏季の想い出」

「Waltz of the Bells 〜ベルの輪〜」


でした。



今回は計4組のクワイアチームが出演して演奏していました。

出演クワイアチームは、
mano musicale
Wendy Ringers
こでまり
シフォン・リンガーズ
でした。


どのクワイアチームも、素晴らしい演奏でした。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/23(月) 18:06:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に聖歌隊の練習がありました。


今回も来週のオープンチャーチに向けての課題曲
“リビングプレイズ69番「鹿のように」”
“讃美歌21-575番「球根の中には」”
の練習をしました。


今回の練習は初めに発声練習をした後、
リビングプレイズ69番「鹿のように」
を練習し、次に
讃美歌21-575番「球根の中には」
を練習しました。


課題曲を練習した後は、オープンチャーチ当日に座る場所や立つ位置の確認をし、実際に課題曲2曲を歌う練習をしました。


来週はオープンチャーチ当日なので、練習の成果を発揮して、無事に歌えることが出来ればと思います。 




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/22(日) 16:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート

20190921134415d58.jpg

201909211344336de.jpg


今日は、日本基督教団小松川教会に於きまして、

“第34回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されました。



今回演奏された曲目は、
(曲目は、配布されたプログラムより抜粋)

A.H.マロット
「主の祈り」

J.S.バッハ
「『コンチェルト ニ短調 BWV596』より “第3楽章”」

C.フランク
「天使の糧」

J.S.バッハ
「前奏曲とフーガ ハ短調 BWV549」

T.アルビノーニ (R.ジャゾット)
「アダージョ」

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
中村岩城
でした。


次回(第35回)は、
10月19日(土) 12:15
に開催される予定です。


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは通常毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)



日本基督教団小松川教会で行われる礼拝・祈祷会の時間などは、
小松川教会ホームページ
をご覧くださいませ。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/21(土) 13:57:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート

20190920160009087.jpg


今月も、六本木にある鳥居坂教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「『オルガン小曲集』より」
“われ悩みのきわみにありて BWV641”
“愛する神にのみ従うもの BWV642”
“人はみな死すべきさだめ BWV643”
“ああいかにはかなき、いかにむなしき BWV644”

「『トッカータとフーガ ニ短調 ドリア調』より」
“トッカータ BWV538”

でした。


今回のコンサートで、「オルガン小曲集」の演奏は終了となりました。



今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。


次回は、
10月4日(金) 12:25
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/20(金) 16:06:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に一度の聖書の学び会へ

今日は、月に一度木曜日に行われる聖書の学び会に行きました。


今回は、
“愛”
というテーマでの学びでした。



【聖書で用いられる愛】
旧約聖書:家族愛や友情・憐れみ・忠誠心
新約聖書:無償の愛・共同体の愛



【神から人への愛】
神の愛は、イエス・キリストの十字架によって既に完成されていること、それは私たちがまだ神と敵対していた時になされたことが示されています。
また、神の愛が注がれること(神との和解が成立していること)を示します。
信仰とは、神の愛を受け入れることです。
(参照聖書箇所 ローマの信徒への手紙5章1〜11節)

神から与えられた愛とはどのようなものか、またその愛をどのように自分の生活に適用するか、どのような賜物をどのように使おうとも、そこに愛が無ければ何も意味も無いとパウロは言います。
(参照聖書箇所 コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章1〜13節)

神の愛を受けるまでは、私たちは肉の欲で生きていても、神の目でご覧になれば、死んだも同然。
愛は、“救い”や“恵み”に至る道になります。
(参照聖書箇所 エフェソの信徒への手紙2章1〜8節)



【人から神への愛】
神を愛する人(者)はこうなる、という述べ方が増えます。
これは、十字架の罪の贖いを知る時、神を愛さないという選択は無いという確信に基くと思われます。
(参照聖書箇所 コリントの信徒への手紙Ⅰ 8章3節)

神は私たちの愛を喜ばれます。
私たちが神を愛するということは、隣人を愛するということに繋がります。
(参照聖書箇所 ヨハネの手紙Ⅰ 4章7〜12節)



【隣人同士の愛】
“隣人とは誰か”という問いに対してイエス様が、「サマリア人の例え」を話されたように、神を知る者は神の愛に倣って隣人を愛さなければなりません。
神を愛そうとする時や、神に従おうとする時に私たちは“隣人”に条件を付けることは出来なくなりす。
(参照聖書箇所 ルカによる福音書6章27〜36節)

神の愛をいただき、神を愛し、隣人を愛するというのは、具体的には“日常の生活”や“日常の隣人”を大切にし、丁寧に生きるということです。
(参照聖書箇所 テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 4章9〜12節 )



【愛の観点から罪を知る】
神は、常に“愛する”と考えておられます。

主イエス様の真実の愛は、命さえも惜しまないものでした。それを知りながら、自分はそうしない、出来ないというのが私たちの姿です。
(参照聖書箇所 ヨハネの手紙Ⅰ 3章11〜18節)




参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/19(木) 18:06:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
496番「主と主の言葉に」
570番「雨をふりそそぎ」(参加者のリクエスト)
525番「かたりつげばや」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌570番「雨をふりそそぎ」は、
“新聖歌420番”
にもなっています。

聖歌525番「かたりつげばや」は、
“新聖歌434番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「ホセア書6章6節」を読み、私は
「台風15号で災害を受けた千葉県のこと」
「土曜日に開催されるチャペル・コンサートのこと」
「今度の礼拝のこと」
「病やケガで療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙5章16〜26節」
を学びました。

パウロはこの箇所で繰り返し、“霊の導き”と記しています。(16節,18節,25節)
パウロは聖霊の働きが、この勧告を実行させる唯一の力であると述べます。
その中であなた方は既に生かされているのだとの事実があると述べます。

パウロは、“肉の業”の一覧(19節,20節)と“聖霊の結ぶ実”の一覧(22節,23節)を記しています。
肉の業は明らかですとも述べ、また、聖霊の結ぶ実は、これを禁じる掟はありませんと述べます。
パウロにとって、根本的に言えば、キリスト者の自由と自主性は、人間性の面を満足させる自由ではなく、聖霊による生活を歩む自由であります。

“肉の業”は、
「姦淫・わいせつ・好色」性的不道徳が通常であった世界に、純潔を伝えました。
「偶像礼拝・魔術」宗教的迷信。“偶像礼拝”は人が神に代わってしまう罪、“魔術”は薬を使用するということから毒薬を盛るという意味もあります。
「敵意・争い・そねみ・怒り・利己心・不和・仲間争い・ねたみ・泥酔・酒宴・その他このたぐいのもの」人としての生活、特に隣人に対しての罪を起こすもの。

パウロは、“聖霊の結ぶ実”はこれらを禁じる掟はありませんと述べています。(22節,23節)








日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。


※今回は、ハイデルベルク信仰問答の学びはありませんでした。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/19(木) 10:36:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

20190918140020c8b.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

Ch.エアバッハ
「ヘ調のトッカータ」

G.ムファット
「トッカータ 第6番」

G.フレスコバルディ
「『主日のミサ』より “聖体奉挙のためのトッカータ”」

J.K.ケルル
「パッサカリア ニ短調」

J.S.バッハ
「前奏曲とフーガ ト長調 BWV541」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
和田純子
でした。


次回は、
10月16日(水)
開場 12:00
開演 12:20
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/18(水) 14:09:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別講演のお知らせ

20190915175900794.jpg


来たる2019年10月5日(土)に、日本基督教団小松川教会特別講演として、藤井圭子先生を講師に招き、

“確かな希望に生かされて 〜尼僧からクリスチャンへ〜”

という題での講演が行われます。



【日にち】
2019年10月5日(土)

【時間】
開場 14:45
講演時間 15:00〜16:00

【場所】
日本基督教団小松川教会
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)

入場無料

【交通アクセス】
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)

【教会ホームページ】
小松川教会ホームページへ


皆様のお越しをお待ちしております。


尚、
翌日10月6日(日) 10:30〜
の主日礼拝では、メッセージも行われます。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/15(日) 18:14:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

20190914141747114.jpg

2019091414172957d.jpg


今日は、ハンドベルの練習がありました。


今回も12月の課題曲となっている、
聖歌128番「たがいに喜び」
讃美歌104番「きたり聞けよみ告げを」
の練習をしました。


今回の練習内容は、

【前半】
基礎練習
聖歌128番「たがいに喜び」

【休憩時間】
先日日本橋公会堂で開催されたハンドベルコンサートの感想の報告
教文館で購入したハンドベル用の楽譜のことの報告

【後半】
引き続き聖歌128番「たがいに喜び」
讃美歌104番「きたり聞けよみ告げを」

でした。


2週続けて練習が無く、3週間ぶりの練習だったため、鳴らすベルを間違えたりしましたが、次の練習では間違えないように練習を頑張りたいと思います。



お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/14(土) 14:55:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問120〜問121”
でした。


問120
なぜキリストは私達に、神に対して「われらの父よ」と呼びかけるように命じられたのですか。

答え
この方は、私達の祈りの冒頭において、私達の祈りの土台となるべき、神に対する子供のような畏れと信頼とを、私達に思い起こさせるようにとなさったからです。

言い換えれば、神がキリストを通して私達の父となり、私達の父親達が私達に地上のものを拒まないように、神は私達が信仰によってこの方に求めるものを拒もうとなさらないということです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書7章9〜11節
ルカによる福音書11章11〜13節



問121
なぜ、「天にまします」と付け加えられているのですか。

答え
私達が神の天上の威厳については、何か地上のことを思うことなくその全能の御性質に対しては、体と魂に必要なこと全てを期待するためです。

参照聖書箇所
エレミヤ書23章23,24節
マタイによる福音書6章25〜34節
使徒言行録17章24,25節
ローマの信徒への手紙8章31,32節





(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/12(木) 16:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
476番「やすけきは川のごとく」
292番「きょうまでまもられ」(参加者のリクエスト)
568番「みめぐみのたかねに」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌476番「やすけきは川のごとく」は、
“新聖歌252番”
“讃美歌520番「静けき河の岸辺を」”
にもなっています。

聖歌568番「みめぐみのたかねに」は、
“新聖歌411番”
にもなっています。

聖歌292番「きょうまでまもられ」は、
“新聖歌171番”
にもなっています。



お祈りではまず参加者皆で、旧約聖書の「申命記31章8節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「病やケガで療養中の方のこと」
「今度の礼拝のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙5章2〜15節」
を学びました。

パウロは「もし割礼を受けるなら、あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。割礼を受ける人すべてに、もう一度はっきり言います。そういう人は律法全体を行う義務があるのです。 (2,3節)」
「キリスト・イエスに結ばれて〜割礼の有無〜愛の実践を伴う信仰こそ大切です。 (6節)」
信仰の本質は、イエス・キリストとの人格的な関係であり、全てを捧げてイエス様を愛する精神の行為であると伝えています。

パウロはパン種を例えとして、ふっくらとしたパンを作りたい場合は酵母を入れます。
しかし、意図をせずに加えられたパン種、律法の行い、特に割礼を受けているかどうかは問題ではないと伝えています。
それは影響を全体に与えて、福音とは異なるものに変えていきます。

パウロは強調する点を変えて、「兄弟たち、あなたがたには、自由を得るために召し出されたのです。 (13節)」と、律法の束縛からイエス様を受け入れて福音の自由へ神が召し出してくださった者たちです。
だからこそ、神から与えられた愛をお互いに仕えて合うことで実証しなさい、信仰を表しなさいと伝えます。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/12(木) 12:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート

20190910141818d8e.jpg


今月も、浅草橋教会で開催されたフレッシュタイムコンサートに行きました。


私は、7月と8月は行くことが出来なかったため、こちらのコンサートに行くのは3ヶ月振りになります。


今回演奏された曲目は、
(曲目は、配布されたプログラムより抜粋)

G.F.ヘンデル
「2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ変ロ長調 Op.2 ,No.3 より」
“アンダンテ”
“アレグロ”
“ラルゲット”
“アレグロ”

J.S.バッハ
「2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 より」
“アレグロ”
「主よ人の望みの喜びよ BWV147」

でした。


今回は
ヴァイオリン
チェンバロ
の演奏で、演奏者(敬称略)は、
ヴァイオリン:神野優子、宮林陽子
チェンバロ:潮田章代
でした。



次回は、
10月8日(火) 12:30
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/10(火) 14:23:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベルの楽譜を購入しました

20190906162456460.jpg

20190906162513a5b.jpg


先程銀座の教文館に行き、
“讃美歌312番「いつくしみふかき」”
“讃美歌21-575番「球根の中には」”
のハンドベル用の楽譜を購入しました。


私が所属する日本基督教団小松川教会ハンドベルクワイアも、この2曲は課題曲になったことがありますが、この楽譜とは異なるアレンジでした。


いつかはこの楽譜を用いて演奏する機会があればと思います。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/06(金) 16:26:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問116〜問119”
でした。


問116
なぜキリスト者には祈りが必要なのですか。

答え
なぜなら、祈りは、神が私達にお求めになる感謝の最も重要な部分だからです。

また、神が御自分の恵みと聖霊を与えようとなさるのは、心からの呻きをもって絶えずそれらをこの方に請い求め、それらに対してこの方に感謝する人々に対してだけだからです。

参照聖書箇所
詩編50編14,15節・116編12〜19節
マタイによる福音書7章7,8節
ルカによる福音書11章9〜13節
テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 5章16〜18節



問117
神に喜ばれ、この方に聞いて頂けるような祈りには、何が求められますか。

答え
第一に、御自身を御言葉において私達に啓示された唯一のまことの神に対してのみ、この方が私達に求めるようにと命じた全ての事柄を私達が心から請い求めるということ。

第二に、私達が自分の乏しさと悲惨さとを深く悟り、この方の威厳の前にへりくだるということ。

第三に、私達がそれに値しないにも関わらずただ主キリストのゆえに、この方が私達の祈りを確かに聞き入れてくださるという揺るぎない確信を持つことです。
それは、神が御言葉において私達に約束なさったとおりです。

参照聖書箇所
歴代誌下7章14節
詩編2編11,34節・145章18〜20節
イザヤ書66章2節
ダニエル書9章17〜19節
マタイによる福音書7章8節
ヨハネによる福音書4章22〜24節・14章13,14節・16章23節
ローマの信徒への手紙8章26節・10章13節
ヤコブの手紙1章5,6節
ヨハネの手紙Ⅰ 5章14,15節
ヨハネの黙示録4章



問118
神は私達に何を求めるように命じられましたか。

答え
霊的また肉体的に必要な全てのことです。
主キリストは、私達に自ら教えられた祈りの中にそれをまとめておられます。

参照聖書箇所
マタイによる福音書6章33節
ヤコブの手紙1章17節



問119
主の祈りとはどのようなものですか。

答え
以下の通りです。

天にましますわれらの父よ
願わくはみ名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ
われらの日用の糧を今日も与えたまえ
われらに罪をおかす者をわれらがゆるすごとく、われらの罪をもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず、悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは、限りなく汝のものなればなり
アーメン

参照聖書箇所
マタイによる福音書6章9〜13節
ルカによる福音書11章2〜4節





(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/05(木) 16:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
498番「うたいつつあゆまん」
254番「たのしきいのりよ」(参加者のリクエスト)
590番「すくい主イエスと」
を歌いました。

今回歌いました
聖歌590番「すくい主イエスと」は、
“新聖歌340番”
にもなっています。

聖歌254番「たのしきいのりよ」は、
“新聖歌190番「静けきいのりの」”
“讃美歌310番「静けきいのりの」”
“讃美歌21-495番「静けきいのりの」”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「創世記2章7節」を読み、私は 
「今度の礼拝のこと」
「病やケガで療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙4章21節〜5章1節」
を学びました。

パウロの聖書解釈は、歴史的背景や文学的要素を考慮しながら聖書全体の意味を捉えて解釈をしています。

アブラムには、「その者があなたの跡を継ぐのではなく、あなたから生まれる者が跡を継ぐ (創世記15章4節)」と、主の約束を待ちきれず、女奴隷のハガルを代理母としてイシュマエルを我が子としました。

「わたしは来年の今ごろ、必ずここにまた来ますが、そのころには、あなたの妻サラに男の子が生まれているでしょう (創世記18章10節)」これは、イサクの誕生の約束です。
すでに高齢の夫婦には、現実に起こることとは信じられませんでした。
しかし、預言は成就しアブラハムにはイサクが与えるられました。
神は、イサクという世継ぎを用意しておられたのです。

パウロは、イザヤ書54章1節を引用しています。
この預言は、「捕囚で衰退したエルサレムは不妊の女(神の祝福から漏れた者)との嘆きがありますが、再び捕囚前のエルサレムの繁栄(夫のある女)よりも、繁栄する」との預言です。

イシュマエルは人間の業で自然に生まれた子で、“律法”を表します。
一方イサクは、神の約束として与えられた子で、“福音”を表します。

パウロは励ましを込めて「一緒に相続人になってはならない」と言います。
その昔、イシュマエルがイサクを迫害したように、律法はあなた方を覆っている。
しかし、神の約束の子として生まれたあなた方には、イエス様が全ての律法の覆いを取り除き自由を与えてくださったと言われます。






日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/05(木) 14:38:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の21日にお昼のチャペル・コンサートが開催されます

20190402143957b7a.jpg


今月の21日(土)に、日本基督教団小松川教会に於きまして、パイプオルガンの演奏による、

“第34回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されます。


【開催日時】
9月21日(土) 12:15〜12:45


【開催場所】
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)


入場無料・全席自由


【アクセス】
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営地下鉄新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)


【教会ホームページ】
小松川教会ホームページへ



どなた様もお誘い合わせの上、是非お気軽にお越しくださいませ。


皆様のお越しをお待ちしております。


※教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

※都合により、演奏者が変更になる場合がございます。

※演奏曲は、当日配布されるプログラムに記載致します。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/03(火) 12:18:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーの絵柄が替わりました

20190902125304498.jpg

20190902125319799.jpg


9月になりましたので、日本聖書協会の
“アート聖書カレンダー 2019”
の絵柄が替わりました。


9,10月の絵柄は、

サー・ローレンス・アルマータデマ
「ファラオの穀物を管理するヨセフ」
(1874年 油彩 ニューヨーク・ダヘシュ美術館)

です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/02(月) 12:54:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

礼拝後に書道体験会

20190901151641e68.jpg

201909011517064f2.jpg

201909011517328d2.jpg


今日の礼拝後は、書道家の先輩信徒による
“書道体験会”
がありました。

私も聖歌隊の練習後に参加しました。

さすが書道家ということもあり、とても素晴らしく書かれた毛筆でした。

参加者された皆様も、とてもきれいな字を書いていました。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/01(日) 15:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に聖歌隊の練習がありました。


今回は9月のオープンチャーチで歌う課題曲の、
讃美歌21-575番「球根の中には」
リビングプレイズ69番「鹿のように」
を練習しました。


まず、発声練習をし、次に
「球根の中には」
を練習して、その後
「鹿のように」
を練習しました。


2曲練習した後は、オープンチャーチ当日に座る座席の位置や立つ位置を確認し、どのように並んで歌うかという確認をしました。


オープンチャーチ当日まで練習が残り1回となりましたが、当日は無事に歌えることが出来るように頑張りたいです。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/09/01(日) 14:23:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0