FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日は聖歌隊奉唱

今日の礼拝では、聖歌隊の奉唱があり、課題曲の
“リビングプレイズ69番「鹿のように」”
を歌いました。


歌う時は、大きな緊張もせずに無事に歌えることが出来ました。


9月には、また異なる課題曲を歌いますが、次も緊張せずに歌うことが出来ればと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/08/25(日) 18:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Handbell Concert 2019 in 日本橋公会堂 へ

201908242106151a4.jpg

2019082421063732c.jpg

20190824210658ffc.jpg


今日の午後は、日本橋公会堂にて開催された、
“Handbell Concert 2019 in 日本橋公会堂”
(主催:全日本イングリッシュハンドベル愛好会)
に行きました。


今回演奏されたクワイアチームと曲目は、

【前半】
松本ハンドベル同好会 ラ・カンパネラ
「雨に唄えば」
「ハンガリア舞曲 第6番」

Flowery Friday
「真夏の夜の夢」
「Mamma Mia」

和洋 〜笙と鐘〜
「木綿」
「小さな空」

小野ハンドベルリンガーズ
「とちの木のうた」
「世界に一つだけの花」

Milky Way Handbell Ensemble
「Noctune Op.9-2」
「Electrical Parade」

【休憩を挟み後半】
Pure
「Prelude」
「シューベルトのアヴェ・マリア」
「小さな恋のメロディ」

松本ハンドベル同好会 ジェントルマン・クワイヤ
「上を向いて歩こう」
「Ob-La-Di,Ob-La-Da」
「Overture to Carmen」

ひまわりリンガーズ
「Over the Rainbow」
「Joyful,Joyful,We Adore Thee」

Cherry Ringers
「美女と野獣」
「禁じられた遊び」
「『天国と地獄』より“Can-Can”」

富岡ベルノーツ
「カッチーニのアヴェ・マリア」
「地上の星」

【賛助演奏】
東京ベルオーケストラ
「パッサカリア」
「タイスの瞑想曲」

でした。


どのクワイアチームも、とても素晴らしい演奏でした。


コンサートの最後はハンドベルの体験会が設けられ、私も参加し、
「きらきら星」
を演奏しました。



今回のコンサートは2日間(8/24と8/25)に渡り開催されますが、私は他用で8/25は行くことが出来ないのが残念です…





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/24(土) 21:56:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

20190824180413cbc.jpg


今日はハンドベルの練習がありました。


今回も12月のクリスマスに向けての課題曲
聖歌128番「たがいに喜び」
(聖歌128番は、讃美歌第2編128番「世のひと忘るな」と歌詞が異なりますが同じ曲です)
讃美歌104番「来たり聞けよみ告げを」
の練習をしました。


今回の練習は、
【前半】
基礎練習
「たがいに喜び」

【休憩を挟み後半】
「たがいに喜び」
「来たり聞けよみ告げを」

でした。


特に今回は、ベルを鳴らすタイミングを中心に練習しました。


私は、「来たり聞けよみ告げを」の練習で、楽譜を何度か見落としてしまうことがありました。


次の練習では、指揮をよく見てタイミングを計り、楽譜を見落とさないように気を付けて練習をしたいと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/24(土) 18:15:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に一度の聖書の学び会へ

今日は、月に一度行われる聖書の学び会へ行きました。


今回の学び会は、
“主の平和・平安・シャローム”
というテーマでした。



旧約聖書はヘブライ語で書かれていますが、挨拶の言葉に“シャローム”という言葉があります。

このシャロームは、“平和”という意味です。

聖書的には、平和とは“平安”,“繁栄”,“健康”,“和解”など様々な意味を含む言葉として考えられます。



【神から与えられる“平和・平安”】
神が与える“平安”には、豊作や安全も含まれています。

平安は契約の産物であり、神を信じ伝えることにより契約が成立することを“祝福される”と捉えます。

神から平和が与えられるには、絶対条件として神からの掟を守る必要があります。



【預言書に表される“平和”】
神は人に平和を与えたいと考え、救い主を世に与えることを決心されました。
(参照:イザヤ書9章5節)

偽預言者が現れ、神の言葉ではなく偽り者の言葉により国民を破滅に導きます。
(参照:エレミヤ書6章14節)

エレミヤは南ユダ王国の最期を見届けた預言者です。
彼自身はエルサレムを去るつもりは無かったのですが、エジプトに連れ去られそこで死にました。
エレミヤにとっては、神の赦しの預言は、エレミヤがその場に立ち会うことが叶わなかったとしても、異国の地で死を迎えた彼にとっては大きな救いになったはずです。
(参照:エレミヤ書33章1〜8節)

イスラエルにとって救い主は大いなる平和をもたらす存在でした。
(参照:エゼキエル書34章20〜27節)

預言では、メシア(救い主)は戦いを断つ姿で描かれています。
(参照:ゼカリヤ書9章9,10節)

平和は神との契約であることが
示されています。
ユダヤ人にとって“契約”とは、神聖で必ず守られるものでした。
(参照:マラキ書2章5〜7節)



【イエス・キリストがもたらす“平和”】
平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。
(参照:マタイによる福音書5章9節)

世が与える平和→目に見える豊かさ・知識・財産・地位などによる安心感
イエス様が与える平和→罪の贖いによる神との和解
(参照:ヨハネによる福音書14章27節)



【使徒が伝えた“平和”】
イエス・キリストに対する信仰が勢いを増し、それに伴い迫害も激しくなります。
そのような状況の中で平和を得るということは心の内にある魂の問題となっていきます。

どのような困難の中であっても、十字架の贖いによって神の御前に行ける安心感や喜びへ変えられていきます。

“平和”は、国家や部族ではなく、個人間の問題と見なされつつあり、“平和”の要となるのはイエス・キリストの十字架で、“平和”に至るために、アガペーの愛が大きな役割を果たします。

自らの罪を見て、十字架の贖いに委ねる時に本当の平和が得られることを神は考えられているのではと思います。





来月(9月)の学び会は、私は行けるかどうかはまだ未定です。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/22(木) 20:16:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問115 ”
でした。



問115
この世においては誰も十戒を守ることが出来ないのに、なぜ神はそれほどまで厳しく私達にそれらを説教させようとなさるのですか。

答え
第一に、私達が全生涯にわたり、私達の罪深い性質を次第に深く知り、それだけ熱心にキリストにある罪の赦しと義を求めるようになるためです。

第二に、私達が絶えず励み、神に聖霊の恵みを請うようになり、私達がこの生涯の後に完成という目標に達する時まで、次第に神の形へと新しくされてゆくためです。

参照聖書箇所
詩編32編5節
ローマの信徒への手紙3章19〜26節・7章7,24,25節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 9章24節
フィリピの信徒への手紙3章12〜14節
ヨハネの手紙Ⅰ 1章9節・3章1〜3節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/22(木) 16:18:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
483番「われは主にありて楽し」
480番「輝く日を仰ぐとき」(参加者のリクエスト)
591番「おそれなく近よれ」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌480番「輝く日を仰ぐとき」は、
“新聖歌21番”
“讃美歌第2編161番”
にもなっています。

聖歌591番「おそれなく近よれ」は、
“新聖歌341番”
にもなっています。



お祈りではまず参加者皆で旧約聖書の「詩編139編23節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙4章8〜20節」
を学びました。

パウロは改めてガラテヤの教会の人々の信仰の変化を記しています。
8節“ところで ”とあなたがたはかつて“神を知らず”、“もともと神ではない神々に仕えていた”
9節“しかし、今は”神を知っている。いや、むしろ神から“知られている”のに、“なぜ、無力で頼りにならない諸霊のもとに”、“逆戻りし”、“もう一度改めて奴隷として仕えようとしているのか”

パウロは“信仰の逆戻り”があると述べています。
それはまさに今のあなたがたの姿であると言います。
これはパウロの疑問であり、一番解決しなければならない課題です。

12節「わたしもあなたがたのようになったのですから、あなたがたもわたしのようになってください」
パウロは“わたしのように”と、自分を手本とするように、再び戻ってほしいと願っています。

ガラテヤ伝道の初め、パウロは病の中にあったようです。
病は悪の働きと信じられた時代に、ガラテヤの人々はパウロの言葉を信じました。

“わたしの子供たち (19節)”と心を込めて呼びかけています。

ガラテヤの伝道を行い、主イエスの形をあなたがたの中に再び表すため、唯一変わることの無いイエス・キリストを形付けるために、パウロは励みます。
それは、キリストが内におられる。生みの苦しみを担うということです。






日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/22(木) 10:53:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

2019082114093118c.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

D.ブクステフーデ
「プレリュード ニ長調 BuxWV139」
「シャコンヌ ホ短調 BuxWV160」

J.S.バッハ
「装いせよ、おお愛する魂よ BWV654」
「来たれ、創り主にて、聖霊なる神よ BWV667」

J.L.クレプス
「天にまします我らの父よ」
「イエス、わが喜び」
「バッハの名によるフーガ 変ロ長調」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
小清水桃子
でした。


次回は、
9月18日(水)
開場 12:00
開演 12:20
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/21(水) 14:35:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝の後に聖歌隊の練習がありました。


今回も、
8月の課題曲
リビングプレイズ69番「鹿のように」

9月の課題曲
讃美歌21-575番「球根の中には」
の練習をしました。



今回の練習は、まず
「球根の中には」
を練習し、次に
「鹿のように」
の練習しました。



それに、来週の礼拝が奉唱日なので、課題曲練習の他に、当日に立って歌う位置や座る座席の確認もしました。



来週の礼拝では、無事に歌えることが出来るように頑張りたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/18(日) 15:47:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

2019081013364393b.jpg

今日はハンドベルの練習がありました。


まだ8月の暑い最中ですが、今日から12月のクリスマスに向けての練習が始まりました。



今回の課題曲は、
聖歌(日本福音連盟版)128番「たがいに喜び」
讃美歌104番「きたり聞けよみ告げを」
の2曲です。



今回の練習は、

【前半】
「たがいに喜び」

【休憩を挟み後半】
「きたり聞けよみ告げを」
「たがいに喜び」

でした。



この課題曲で、私が使うベルは、

「たがいに喜び」
D4,E4,F4
の3本

「きたり聞けよみ告げを」
A4,B4
の2本

になりました。



「たがいに喜び」は今回初めて演奏する曲で、「きたり聞けよみ告げを」は過去に1度課題曲になり演奏したことがあります。



特に今回の練習は、ベルを鳴らすタイミングを中心に行いました。



まだ始めたばかりで、楽譜を見落としたりベルを鳴らすタイミングが合わないことがありましたが、12月のクリスマスには無事に演奏が出来るように練習を頑張りたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/10(土) 14:01:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問113〜問114”
でした。



問113
第十戒では、何を求められていますか。

答え
神の戒めのどれか1つにでも逆らうようなほんの些細な欲望や思いも、もはや決して私達の心に入り込ませないようにするということ。

かえって私達があらゆる罪には心から絶えず敵対し、あらゆる義を慕い求めるようになるということです。

参照聖書箇所
詩編19編8〜15節・139編23,24節
ローマの信徒への手紙7章7,8節



問114
それでは、神へと立ち返った人達は、このような戒めを完全に守ることが出来るのですか。

答え
いいえ。
それどころか、最も聖なる人々でさえこの世にある間は、この服従をわずかばかり始めたにすぎません。

とは言え、その人達は、真剣な決意をもって神の戒めのあるものだけではなく、その全てに従って現に生き始めているのです。

参照聖書箇所
詩編1編1,2節
コヘレトの言葉7章20節
ローマの信徒への手紙7章14,22〜25節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章9節
フィリピの信徒への手紙3章12〜16節
ヨハネの手紙Ⅰ 1章8〜10節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/08(木) 17:35:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
392番「神はひとりごを」
545番「主よこの身いままたくし」(参加者のリクエスト)
453番「罪ふかきこの身を」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌392番「神はひとりごを」は、
“讃美歌第2編184番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「イザヤ書43章4節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「ケガや病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙4章1〜7節」
を学びました。

パウロは、律法の理解を分かりやすく説明するために、かつて律法学者だった経験から、社会生活で特に親から子への相続を例えに用いて語っています。
全てのものを整え、変えるためにイエス・キリストが来られたと証ししています。

“相続人”は、父親の財産を全て受け取る“子供”です。
ユダヤ人は、自分たちこそが神の選民であり、神の全てを“相続”する相続人である特権を与えられていると信じています。
しかし、彼が“未成年”である期間は、父親が定めた“後見人”や“管理人”の“監督”の元にいます。
“後見人”や“管理人”を必要とされる間、“相続人”は“僕”に財産が与えられないように、父親の財産を受け継ぐ権利はありますが、自由に使うことは許されません。

パウロは、“相続人”であるユダヤ人は“未成年”であった時、世を支配する諸霊に奴隷として仕えていたと言います(13節)。
“諸霊”は、天体や物資の中に住み、これを支配し、さらに人間の運命を左右すると信じられていた霊的存在を意味する言葉です。

時が満ちると、“御子”を律法の下に生まれた者として遣わされました。

イエス・キリストと父なる神の関係、“アッバ、父よ”と叫ぶ御子の霊により、神に直接呼びかけることが許される者となりました。

誰でも律法の行いではなく、イエス・キリストを信じることにより変えられました。






日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。



 
お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/08(木) 12:49:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に、聖歌隊の練習がありました。


今回も8,9月の課題曲
リビングプレイズ69番「鹿のように」
讃美歌21-575番「球根の中には」
の2曲を練習しました。


今回の練習も、まず
「球根の中には」
を練習し、その後
「鹿のように」
を練習しました。


特に今回は、歌う時の呼吸の仕方を中心に練習しました。


8月の聖歌隊の奉唱まで練習が残り1回となりました。


歌う際の呼吸を整えて奉唱では、無事に歌えるようにしたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/04(日) 14:10:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート

20190802144853946.jpg

2019080214490736d.jpg


今月も、六本木にある鳥居坂教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回は、夏休み特別コンサートとして、
“パイプオルガンと2つのヴァイオリンの響き”
という題で開催されました。


今回演奏された曲目は、

G.F.ヘンデル
「『水上の音楽』より “アッラ・ホーンパイプ”」

J.S.バッハ
「『2つのヴァイオリンと通奏低音のためのコンチェルト BWV1043』より “1楽章”」

「『オルガン小曲集』より “われ悩みのきわみにありて BWV641”」

J.パッヘルベル
「カノン」

E.エルガー
「愛の挨拶」

A.ヴィヴァルディ
「『調和の幻想』より “コンチェルト イ短調 1楽章”」

J.S.バッハ
「主よ、人の望みの喜びよ BWV147」

でした。


今回はヴァイオリンとパイプオルガンの演奏で演奏者は、
ヴァイオリン:読売日本交響楽団から奏者2名
パイプオルガン:米山浩子
でした。



次回は、
9月20日(金) 12:25
に開催される予定です。
(9月は、第3金曜日の開催予定です)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/08/02(金) 15:19:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0