FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日はハンドベル奉鐘と聖歌隊練習

20190728132849989.jpg

2019072813291499e.jpg


今日の礼拝では、ハンドベルの奉鐘があり、課題曲の

“讃美歌546番・讃美歌第2編236番「聖なるかな」”

“讃美歌312番「いつくしみふかき」”

を演奏しました。



特に、「いつくしみふかき」では初めて4本のベルを使用して演奏しました。


どちらの曲も緊張して足が震えていましたが、ミスすること無く無事に演奏が出来ました。



礼拝後は、聖歌隊の練習があり、
8月の課題曲

“リビングプレイズ69番「鹿のように」”

と、今回の練習から9月に歌う課題曲の

“讃美歌21-575番「球根の中には」”

の練習が始まりました。


今回の練習ではまず、
「球根の中には」
を練習し、次に
「鹿のように」
の練習をしました。


「球根の中には」は、過去に何度か課題曲になったことがあるので、出来るだけ暗譜して歌詞を見ないで歌えるように心がけたいです。

「鹿のように」では、4声が分かれて歌う箇所を中心に練習しました。



今日は礼拝ではハンドベルを演奏し、その後は聖歌隊の練習でした。


聖歌隊の奉唱では、無事に声が出せるように練習を頑張りたいです。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/07/28(日) 13:42:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

201907271332433b5.jpg

20190727133307b93.jpg


今日は、ハンドベルの練習がありました。


今回も課題曲の
讃美歌546番・讃美歌第2編236番「聖なるかな」(使用ベル3本)
讃美歌312番「いつくしみふかき」(使用ベル4本)
を練習しました。


今回の練習は、

【前半】
基礎練習
「聖なるかな」
「いつくしみふかき」

【休憩を挟み後半】
「いつくしみふかき」
「聖なるかな」
礼拝時に座る席の確認

でした。


特に今回の練習では、ベルを鳴らす際の強弱やタイミングを中心に練習しました。

他に、明日が奉鐘のため、ハンドベルクワイアが座る席の確認も行いました。


今日の練習では、ベルを鳴らすタイミングが上手く掴めなかったこともありましたが、明日の奉鐘では無事に演奏が出来るように頑張りたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/27(土) 14:07:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問112”
でした。


問112
第九戒では、何を求められていますか。

答え
私が誰に対しても偽りの証言をせず、誰の言葉も曲げず、陰口や中傷する者にならず、誰かを調べもせずに軽率に断罪をするようなことに手を貸さないこと。

かえってあらゆる嘘やごまかしを悪魔の業そのものとして、神の激しい御怒りの故に遠ざけ、裁判やその他のあらゆる取引においては真理を愛し、正直に語りまた告白すること。

さらにまた、私の隣人の栄誉と威信を私の力の限り守り促進するということです。

参照聖書箇所
レビ記19章11,12節
詩編15編
箴言12章22節・13章5節・19章5節
マタイによる福音書7章1節
ルカによる福音書6章37節
ヨハネによる福音書8章44節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章6節
エフェソの信徒への手紙4章25節
ペトロの手紙Ⅰ 3章8,9節・4章8節
ヨハネの黙示録21章8節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/07/25(木) 17:24:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
568番「みめぐみのたかねに」
528番「いまだ見ぬ地」(参加者のリクエスト)
570番「雨をふりそそぎ」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌570番「雨をふりそそぎ」は、
“新聖歌420番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「マラキ書2章6節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「礼拝でのハンドベル奉鐘のこと」
「礼拝後の聖歌隊練習のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙3章21〜29節」
を学びました。

26節「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。」この言葉は宣言であり、パウロがやみくもに意見や主張を言ったのではありません。

この言葉は、世界の特定の人に対して語られたのではなく、私たちに語られています。

「あなたがたは皆、神の子です」神はこのような私たちも神の子としてキリスト・イエスにおいて備えてくださいました。
洗礼によって具体的に示されるこの道は、感謝と喜びを持って歩む道です。

27節「洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。」洗礼は、教会の信徒になるだけではなく、自らがキリストを着る者となることです。

洗礼を受けるということは、キリストが私たちの身代わりとなって十字架で死んでくださったことを、私たちが感謝と喜びを持って受け入れることです。

その時、キリストが私たちを覆って、私たちの衣となってくださったことを見出すことが出来ます。
キリストは私たちに御自身の御名と恵みとを洗礼を通して与えられました。
そしてイエス様は、福音の全体を洗礼によって示されました。

私たちがキリスト者として信仰を持って生きるということは、いつもキリストの内にあってキリストと共に生きるということです。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/25(木) 13:45:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

礼拝後に折り紙体験会

2019072120083512a.jpg

201907212009133e6.jpg


今日は礼拝後に、若い信徒による、
“折り紙体験会”
がありました。


体験会に参加していた方は、折り紙で孔雀などを器用に作っていました。


どの方も素晴らしい出来栄えで、とても充実した折り紙体験会でした。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/21(日) 20:15:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート

20190720134704484.jpg

2019072013472113f.jpg


今日は、日本基督教団小松川教会に於きまして、

“第33回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されました。



今回はまず、
「オルガン・ミサのこと」
「F.クープランについて」
の説明があり、その後にオルガン演奏となりました。


今回演奏された曲目(順不同)は、
(曲目は、配布されたプログラムより抜粋)

F.クープラン
「『教区のためのミサ曲』より」
“グローリア プラン・ジュ”
“グローリア ティエルスをテノールで”
“グラン・ジュのオッフェルトワール”

「『修道院のためのミサ曲』より」
“グローリア クロモルヌをテノールで”
“ヴォア・ユメーヌのディアローグ”

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
本田ひまわり
でした。


次回(第34回)は、
9月21日(土) 12:15
に開催される予定です。
(8月の開催はお休みとなります)


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは通常毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)



日本基督教団小松川教会で行われる礼拝・祈祷会の時間などは、
小松川教会ホームページ
をご覧くださいませ。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/20(土) 14:22:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に一度の聖書の学び会へ

今日は、月に一度木曜日に行われる聖書の学び会に行きました。


今回のテーマは、
“天使”
でした。



【天使とは】
救済史の出来事を告げるために、あらかじめ遣わされて使者の役割を果たすもの。
天において神に仕える超自然的で霊的な人格的存在を示す。
人間より前に創造された被造物であるので、礼拝の対象にはならない。
“軍勢”と呼ばれることもあるほど数が多い。
自由意志を持つ人格的存在なので、堕落したものもいる。
それぞれ異なる名や役割を持つ。



【旧約聖書における天使】
“ケルビム”:一般に、手足と翼を持つ天的存在として描かれる。

ユダヤ人にとって、天の御使いは特別な存在ではなく、絶対にいるが滅多にみることの無い存在として理解されていたと思われます。

参照聖書箇所
創世記3章24節・18章1〜5節
出エジプト記25章17〜22節
士師記13章11〜18節



【預言者が幻で示された“天の御使い”の姿】
エゼキエル書で、エゼキエルが見たものは、天的存在であります。

何らかの形で神の意志を預言者エゼキエルに伝えていますので、“天の御使い”と考えられます。

ペルシャにもギリシャにも天使がおり、イスラエルの天使と戦いをしているようです。
また、ミカエルは戦いを率いる大天使長であります。

参照聖書箇所
エゼキエル書1章4〜14節・8章1〜3節・10章1〜7,12〜14節
ダニエル書10章4〜9節・13章20節〜11章1節・12章1節



【新約聖書における天使】
新約聖書では、天使は救い主イエス・キリストの誕生や復活を告げ知らせる役目などが記されています。

マリアに受胎告知をするために来たのはガブリエルですが、復活の朝に婦人たちに現れた2人の天使には名前がありません。

使徒言行録以降は、“天の使い”や“御使い”という言葉はあまり出てきません。
聖霊が降った後は、神と私達は“人格”としての繋がりを持つので、告知を担う者が不要となりました。
パウロの手紙に、“御使い”は出てきますが、それは“教義的”や“人間との比較”とされます。

ヨハネの黙示録では、神に使えて天の御国に行った人と神の御使いは明確に分けられています。
人は天の御国に行っても天使にはなれません。
また、黙示録に記されている、天上の礼拝に集う天使の姿は、私達が想像する姿とは大きく異なっています。

参照聖書箇所
ルカによる福音書2章8〜14節・24章1〜8節
使徒言行録1章9〜11節
ヨハネの黙示録4章4〜8節




私は次回(8月)の聖書の学び会に行けるかどうかはまだ未定です。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/07/18(木) 18:47:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問110〜問111”
ですが、先に
“問107〜問109”
を書きます。



問107
しかし、私達が自分の隣人をそのようにして殺さなければ、それで十分なのですか。

答え
いいえ。
神はそこにおいて、妬み、憎しみ、怒りを断罪しておられるのですから、この方が私達に求めておられるのは私達が自分の隣人を自分自身のように愛し、忍耐、平和、寛容、慈愛、親切を示し、その人への危害を出来る限り防ぎ、私達の敵に対してさえ善を行うということです。

参照聖書箇所
出エジプト記23章4,5節
箴言25章21,22節
マタイによる福音書5章3〜12節・7章12節・22章39節
ルカによる福音書6章36節
ローマの信徒への手紙12章10,18節・20章21節
ガラテヤの信徒への手紙6章1,2節
エフェソの信徒への手紙4章2節
コロサイの信徒への手紙3章12節
ペトロの手紙Ⅰ 3章8節



問108
第七戒は、何を求めていますか。

答え
全てみだらなことは神に呪われるということ。

それゆえに私達はそれを心から憎み、神聖な結婚生活においてもそれ以外の場合においても、純潔で慎み深く生きるべきであるということです。

参照聖書箇所
レビ記18章30節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 7章1〜9節
エフェソの信徒への手紙5章3〜5節
テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 4章3〜8節
ヘブライ人への手紙13章4節



問109
神はこの戒めで、姦淫とそのような汚らわしいこと以外は禁じておられないのですか。

答え
私達の体と魂は共に聖霊の宮です。ですからこの方は私達がそれら二つを清く聖なるものとして保つことを望んでおられます。

それゆえにあらゆるみだらな行い、態度、言葉、思い、欲望、またおよそ人をそれらに誘うおそれのある事柄を禁じておられるのです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書5章27〜29節
コリントの信徒への手紙Ⅰ 6章18〜20節・15章33節
エフェソの信徒への手紙5章3,4節



問110
第八戒で、神は何を禁じておられますか。

答え
神は権威者が罰するような盗みや略奪を禁じておられるだけではなく、暴力によってまたは不正な重り、物差し、升、商品、貨幣、利息のような合法的な見せ掛けによって、あるいは神に禁じられている何らかの手段により私達が自分の隣人の財産を自分のものにしようとするあらゆる邪悪な行為または企てをも、盗みと呼ばれるのです。

さらにあらゆる貪欲や神の賜物の不必要な浪費も禁じられています。

参照聖書箇所
出エジプト記22章1節
申命記25章13〜16節
詩編15編5節
箴言11章1節・21章20節・23章20,21節
エゼキエル書45章9〜12節
ミカ書6章9〜11節
ルカによる福音書6章35節・12章15節・16章10〜13節
エフェソの信徒への手紙5章5節



問111
それでは、この戒めで神は何をあなたに命じておられるのですか。

答え
私が自分になしうる限り、私の隣人の利益を促進し、私が人にしてもらいたいと思うことをその人に対しても行い、私が誠実に働いて困窮の中にいる貧しい人々を助けることです。

参照聖書箇所
イザヤ書58章5〜10節
マタイによる福音書7章12節
ガラテヤの信徒への手紙6章9,10節
エフェソの信徒への手紙4章28節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/18(木) 17:35:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
496番「主と主のことばに」
424番「ただ信ぜよ」(参加者のリクエスト)
560番「心にあるこの安きを」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌560番「心にあるこの安きを」は、
“新聖歌254番”
にもなっています。

参加者のリクエストで歌いました、
聖歌424番「ただ信ぜよ」は、
“新聖歌182番”
にもなっています。



お祈りではまず参加者皆で、旧約聖書の「ハバクク書3章4節」を読み、私は、
「土曜日に開催されるお昼のチャペル・コンサートのこと」
「今度の礼拝のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙3章15〜20節」
を学びました。

パウロは“律法と信仰”を問題としており、その真理の訴えと思いは、“物分りの悪いガラテヤ人たち (1節)”に表されています。
しかしパウロは自分の気持ちを冷静に保ち、“兄弟たち (15節)”と呼びかけます。
そして、分かりやすく説明を始めます。

“遺言”という言葉には“契約”という意味もあります。
この“契約”に関する三つの問題を提起しています。

第一は、“契約は絶対不変である”ということです。
“契約”とは、神とアブラハムの間に結ばれた“契約”です。(参照:創世記17章7,8節)
パウロは、「人が作った遺言状(契約)さえ、法律的に有効となったら」と、人が作ったものでさえ、勝手に変更や無効にすることは出来ません。
神との契約は、絶対に変わることはありません。それは神が私たちと契約を結んでくださったからです。
一方的な神の御心により結ばれた契約です。

第二は、“契約による祝福の成就者はキリスト”ということです。
神とアブラハムとの契約は「あなた(アブラハム)との間に、また後に続く子孫との間に契約をたてる」と、言われています。
この“子孫”とは、イエス・キリストを示していると言われます。
神とアブラハムとの契約は、イエス様まで続いており、イエス様こそがこの契約を福音として成就されるお方であると記しています。

第三は、“相続は律法によらず、約束による”ということです。
“430年後にできた律法 (17節)”は、モーセを通して与えられました。
律法がモーセを通して与えられたことにより、神との契約による祝福が変更や破棄されることはありません。
パウロは律法を“キリストのもとへ導く養育係となったのです”と、本来の役目は神の選びの民が、神の恵みに感謝してどのように生きるべきかを示すものであると記しています。

律法は人の行為や功績に基づいており、人間本位です。
神がアブラハムに約束した祝福は、アブラハムの功績によるのではなく、全面的に神の憐れみや愛によるものである故に、パウロは「しかし神は、約束によってアブラハムにその恵みをお与えになったのです (18節)」と記しています。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/07/18(木) 11:07:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

20190717144401fab.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「キリエ、永遠の父なる神よ BWV669」
「キリスト、全ての世の慰めよ BWV670」
「キリエ、聖霊なる神よ BWV671」
「いと高き神にのみ栄光あれ BWV675」

G.ムファット
「トッカータ 第7番」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
八代紀子
でした。


次回は、
8月21日(水)
開場 12:00
開演 12:20
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/07/17(水) 14:49:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーの絵柄が替わりました

20190715114639ae3.jpg

20190715114657548.jpg


7月に入っていますので、日本聖書協会の
“アート聖書カレンダー2019”
の絵柄が替わりました。

7,8月の絵柄は、

ラファエロ・サンツィオ
「ソロモンの審判」
(1508年 フレスコ ヴァチカン宮、署名の間)
です。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/15(月) 11:48:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田から帰京し、その後ハンドベル練習へ

昨夜夜行バスで秋田の能代を出発し
20190713134117787.jpg

、今朝ほぼ定刻通りに池袋へ到着
20190713134142d3c.jpg

201907131342010da.jpg

しました。

連休ということもあり、大宮から池袋の間の首都高が若干混雑していましたが、無事に池袋に到着しました。


着後は自宅に戻り、荷物を置いてハンドベルの練習に向かいました。
20190713134251e52.jpg

20190713134311c3b.jpg



今回も今月末に演奏する課題曲の、
讃美歌546番・讃美歌第2編236番「聖なるかな」
讃美歌312番「いつくしみふかき」
を練習しました。


私が教会に着いた頃には既に練習が始まっていましたが、今回の練習は、

【前半】
「聖なるかな」
「いつくしみふかき」

【休憩時間】
秋田での出来事の報告

【後半】
「いつくしみふかき」
「聖なるかな」

でした。


今回の練習は、ベルを鳴らす際の強弱や鳴らすタイミングを中心に練習しました。


ハンドベル奉鐘まで練習があと1回となりました。


奉鐘では、上手く演奏が出来るように頑張りたいです。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/07/13(土) 13:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も能代教会の礼拝へ

201907071359415c8.jpg


今日も、日本基督教団能代教会の礼拝に行きました。


今回の礼拝は、

前奏

招詞 イザヤ書57章15節

讃詠 讃美歌545番「ちちのみかみに」

主の祈り

交読詩編 詩編51編

日本基督教団信仰告白

讃美歌 62番「主イエスのみいつと」

祈祷

讃美歌 21-328 番「ハレルヤ、ハレルヤ」

聖書朗読 マタイによる福音書8章28〜34節

説教 「悪霊を追い出す主」

祈祷

讃美歌 161番「イマヌエルのきみのみ」

聖餐式

讃美歌 21-81番「主の食卓をかこみ」

献金

報告

頌栄 讃美歌541番「ちちみこみたまの」

祝祷

後奏

でした。


日本基督教団能代教会では、聖餐式の後に、
讃美歌21-81番「主の食卓をかこみ」
を歌います。


礼拝後には、
讃美歌21-166番「主は、わたしを究め」
を歌う練習がありました。


今年も2度に渡り能代教会の礼拝に行きました。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/07/07(日) 14:00:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0