FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
621番「けがれとあらそいは」
529番「ゆきてつげよあまねく」(参加者のリクエスト)
604番「のぞみも消えゆくまでに」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌604番「のぞみも消えゆくまでに」は、
“新聖歌172番”
にもなっています。

参加者のリクエストで歌いました、
聖歌529番「ゆきてつげよあまねく」は、
“新聖歌437番”
“讃美歌453番「聞けや愛の言葉を」”
“讃美歌21-403番「聞けよ愛と真理の」”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「エゼキエル書33章11節」を読み、私は
「今度の礼拝のこと」
「病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。


聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙1章18〜24節」
を学びました。

パウロの証しは、以前の自分の活動ぶりを誇るために語るのではなく、自分からイエス・キリストの福音を受け入れるようなことは決して無かったことを再びガラテヤの信徒に対してはっきりさせるためのものです。
そのためには、神の特別な行為となるダマスコの途上での回心の奇跡が必要でした。

16,17節「わたしは、すぐ血肉に相談することはせず〜エルサレムに上って〜使徒として召された人のもとにも行くこともせず、アラビアに退いて」と、ダマスコの途上での回心の後、パウロはどのように過ごしていたのかは記されていません。

“それから三年後 (18節)”パウロはケファ(ペトロ)と知り合いになろうとしてエルサレムに上りました。
空白の3年間、パウロは何を考えていたのかということも記されていません。
また、15日間何を語り合ったということも記されていません。

3年間も1人でいたということに重要性があります。
神と自分だけの生活を過ごし、ペトロに出会ったことも、パウロが知ることが出来ない、復活前のイエス様の姿を知るためであったと思われます。

また、ヤコブとも出会いました。
使徒の条件としての、復活前のイエス様と歩んだ者という経験は、パウロは経験することが出来なかったことです。

20節「神の御前で断言しますが、うそをついているのではありません」神から直接使徒としての働きを託された確信の言葉です。

神はパウロの証しを聞いてくださいます。
パウロは生き方全てが、神の栄光をあらわすためと思っています。

23節「かつて我々を迫害した者が、あの当時滅ぼそうとしていた信仰を、今は福音として告げ知らせている」パウロは使徒として生かされている今、この姿は神の御業以外にはあり得ません。

人にはどう思われようとも、どのように受け入れられても、パウロの足を止められるものではありません。
そこに神の御業を見た時にそれは事実となります。

キリスト者の交わりは、共に主の御前に自らの罪を示された者が、主の贖いの恵みにより今を生かされていることを認め合うことです。

最後には神と自分の関係が問われます。
そこには、人の思いは何一つ介在せず、神の御心だけが表されます。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。

※今回は、ハイデルベルク信仰問答の学びはありませんでした。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/05/30(木) 12:51:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に、聖歌隊の練習がありました。



今回も8月に向けての課題曲

“リビングプレイズ69番「鹿のように」”

の練習をしました。



今回の練習は、まず発声練習をしてその後に課題曲の練習でした。



課題曲の練習では、まず一通り歌ってみた後に男声と女声の4声に分かれて声の高さを意識しながら歌う練習でした。



8月の奉唱はまだ先ですが、無事に歌えるように練習を頑張りたいと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/26(日) 13:14:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Andanteハンドベルコンサートへ

20190525203554346.jpg

20190525203612ecf.jpg


今日の夕方は、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開催された、

“Andanteハンドベルコンサート 2019”

に行きました。



私が着いた時は、開場待ちの方が少なかったですが、次第に増え、開場後は場内には大勢の方が訪れていました。



今回のコンサートの曲目は、

【第1部】

「フェスティブ・トッカータ」

「雨に唄えば」

「ライムライトより『テリーのテーマ』」

「みめぐみゆたけき (讃美歌294番)」

「ポルカ『雷鳴と稲妻』」

「組曲『動物の謝肉祭』より“白鳥”」

「十字架と復活のプレリュード」


【第2部】

「小組曲より『バレエ』」

「シンデレラ 〜夢はひそかに〜」

「亡き王女のためのパヴァーヌ」

「エグジュブランス! 〜あふれる喜び〜」

「ディープ・リバー (深い河)」

「口笛吹きと犬」

「この素晴らしき世界」


【アンコール】

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」


でした。



第1部で演奏された、
「組曲『動物の謝肉祭』より“白鳥”」
は、ハンドベルとチェロの共演で、
第2部で演奏された、
「ディープ・リバー (深い河)」
は、ハンドベルとチェロとオーボエの共演でした。



初めに演奏された、
「フェスティブ・トッカータ」
は、私が通う日本基督教団小松川教会の礼拝で頌栄として歌う、
「讃美歌539番 『あめつちこぞりて』」
と同じ曲でした。



今回演奏された全ての曲とベルの演奏がとても素晴らしかったです。




お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/25(土) 21:04:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

20190525124518bcb.jpg


今日は、ハンドベルの練習がありました。


今回も7月の奉鐘の課題曲

“讃美歌312番「いつくしみふかき」”

を練習しました。



今回の練習は、

【前半】
基礎練習
讃美歌312番「いつくしみふかき」

【休憩時間】
“本日開催されるAndanteハンドベルコンサート”
“6月3日のハンドベル発表会”
“11月24日に開催されるスプリング・スプライトハンドベルコンサート”
のお知らせ

【後半】
引き続き讃美歌312番「いつくしみふかき」

でした。



特に今回の練習では、ベルを鳴らすタイミングや腕の振り方を中心に行いました。



7月の奉鐘ではタイミング良くベルを鳴らすことが出来るように、これからの練習も頑張りたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/25(土) 13:02:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問99〜問100”

でした。



問99
第三戒では、何を求めていますか。

答え
私達が、呪いや偽りの誓いによってのみならず、必要としない誓約によっても、神の御名を冒涜または乱用することなく、黙認や傍観によってもそのような恐るべき罪に関与しないということです。

参照聖書箇所
レビ記5章1節・19章12節・24章10〜17節
詩編50編14,15節・99編1〜5節
マタイによる福音書5章37節・10章32,33節
ローマの信徒への手紙10章9,10節
コロサイの信徒への手紙3章17節
テモテへの手紙Ⅰ 2章8節
ヤコブの手紙5章12節



問100
それでは、呪いや誓約によって神の御名を冒涜することは、それを阻止したり禁じたりしようとしない人々にも神がお怒りになるほどに、罪が重いのですか。

答え
そのとおりです。
なぜなら、神の御名の冒涜ほどこの方が激しくお怒りになる罪は無いからです。

それゆえこの方は、それを死をもって罰するようにもお命じになりました。

参照聖書箇所
レビ記5章1節・24章10〜17節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/23(木) 16:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
593番「ああめぐみ」
464番「罪とがをゆるされ」(参加者のリクエスト)
609番「いちど死にしわれをも」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌609番「いちど死にしわれをも」は、
“新聖歌202番”
“讃美歌532番「ひとたびは死にし身も」”
にもなっています。

参加者のリクエストで歌いました、
聖歌464番「罪とがをゆるされ」は、
“新聖歌263番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「エゼキエル書14章23節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙1章11〜17節」
を学びました。

「わたしが告げ知らせた福音 (11節)」は、パウロ自身や他の人が考えたものでも創り出したものでもありません。
それは、パウロが復活されたイエス様と出会い神の愛を示された唯一の福音としてパウロは告げています。
全てが天から与えられた権威であり、それによりパウロは語っていることを記しています。

かつてパウロは、イエス様を信じる者を捕らえて、エルサレムに連行する権威を大祭司に求め実行した者でした。

パウロは“神の教会”を“徹底的”に迫害する者であり、ユダヤ教に徹して“人一倍熱心な (14節)”信仰者であったことを記しています。

“神の教会”という言葉は実際に迫害していた頃にはこの名で呼ぶことはありませんでした。
それは、“主の教会 (共同体)”は、イスラエル全体を表すものと限定されていたからです。

パウロは福音を知った後も、生涯に渡ってユダヤ人の救いを求めていました。
その背景には、パウロの伝道者としての変わらない姿があります。

パウロは、イエス様が示した福音が唯一であると知りました。
福音をただ信じること、そこには神の御心だけがあります。

パウロが使徒となることは、「母の胎内にあるときから選び分け (15節)」と、生まれる前から救われ、そのパウロが復活されたイエス様にお会いすることは、“御心のまま”であったと語ります。

パウロはイエス様を迫害する者から、伝道する使徒として変えられました。







日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。




1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/05/23(木) 12:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート

20190518141156357.jpg

201905181412323ea.jpg


今日は、日本基督教団小松川教会に於きまして、

“第31回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されました。



今回演奏された曲目は、
(曲目は、配布されたプログラムより抜粋)

J.S.バッハ
「主よ、人の望みの喜びよ BWV147」

C.フランク
「交響的小品」

J.ブラームス
「コラール前奏曲 作品122より」
“われは心より喜ぶ”
“おお、汝はいかに幸いなるかな”
“心より愛するイエス”

G.ムファット
「トッカータ 第1番」

N.ロースソーン
「ロンドンデリー・エアーによる前奏曲」

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
中村岩城
でした。


次回(第32回)は、
6月22日(土) 12:15
に開催される予定です。
(6月は第4土曜日の開催予定です)


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは通常毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)



日本基督教団小松川教会で行われる礼拝・祈祷会の時間などは、
小松川教会ホームページ
をご覧くださいませ。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/05/18(土) 14:37:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート

20190517144655485.jpg

20190517144715ba4.jpg


今月も、六本木にある鳥居坂教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「『オルガン小曲集』より」
“聖なるキリストはよみがえり給えり BWV628”
“栄光の日あらわれぬ BWV629 ”
“この日神の御子は勝利をおさめ給う BWV630”
“来ませ、創り主、聖霊なる神よ BWV631”

「『18コラール』より “来ませ、創り主、聖霊なる神よ” BWV667」

「幻想曲 (ファンタジー) ト短調 BWV542」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。


次回は、
6月21日(金) 12:25
に開催される予定です。
(6月も、第3金曜日の開催予定です)




1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/17(金) 14:57:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

20190515141415d65.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

D.ブクステフーデ
「前奏曲 ホ長調 BuxWV141」

F.トゥンダー
「コラール前奏曲 『我は汝に希望を抱けリ、主よ』」

G.フレスコバルディ
「音楽の花束より『ベルガマスカ』」

G.ベーム
「天にまします我らの父よ」

J.S.バッハ
「レグレンツィの主題によるフーガ BWV574」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
野田優子
でした。


次回は、
6月19日(水) 12:20
に開催される予定です。




1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!


  1. 2019/05/15(水) 14:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーの絵柄が替わりました

201905141637397f7.jpg

20190514163806063.jpg


5月に入っていますので、日本聖書協会の

“アート聖書カレンダー 2019 ”

の絵柄が替わりました。


5,6月の絵柄は、

ブラウン
「弟子の足を洗うキリスト」
(油彩 ロンドン テート・ギャラリー)

です。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/14(火) 16:39:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート

20190514142454942.jpg


今月も、浅草橋教会で開催されたフレッシュタイムコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、
(曲目は、配布されたプログラムより抜粋)

J.P.スウェーリンク
「我ら唯一の神を信ず」

J.J.フローベルガー
「リチェルカーレ 6番」

D.スカルラッティ
「ソナタ K6 ヘ長調」
「ソナタ K239 ヘ短調」 

ヴィヴァルディ/バッハ
「協奏曲 ト長調 Op.7 Ⅱ No.2」
“アレグロ”
“ラルゴ”
“アレグロ”

でした。


今回は
チェンバロ
の演奏で、演奏者(敬称略)は、
潮田章代
でした。



次回は、
6月11日(火) 12:30
に開催される予定です。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/14(火) 14:28:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

20190511124738d71.jpg


今日はハンドベルの練習がありました。


今回から、7月の奉鐘に向けての練習で、課題曲が

“讃美歌312番「いつくしみふかき」”

となりました。


今回の練習は、

【前半】
基礎練習
讃美歌312番「いつくしみふかき」

【休憩時間】
6月3日に行われる
“ハンドベル発表会”
のお知らせ

【後半】
引き続き讃美歌312番「いつくしみふかき」

でした。



今回は、初めて演奏するとのことなので、ベルを鳴らすタイミングを中心に練習しました。



特に今回の課題曲は、私はベルを4本
E♭4
E4
F4
F♯4
を使うことになりました。


4本のベルを焦らず使い、7月の奉鐘には、無事に演奏が出来ればと思います。




1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/05/11(土) 13:51:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベル発表会のお知らせが届きました

20190509165854378.jpg


先程、銀座十字屋ハープ&フルートサロン様から、

“ハンドベル発表会”

のお知らせが届きました。


6月3日(月)
開場 13:00
開演 13:30
場所 銀座教会集会場 (銀座教会地下1階)
入場無料


とのことなので、もし他用がなければ是非とも行きたいと思います。

銀座教会ということもありますので、
12:15からの正午礼拝
に来会した後にハンドベル発表会へ向かいたいと思います。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/05/09(木) 17:05:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問96〜問98”

でした。



問96
第二戒で、神は何を望んでおられますか。

答え
私達がどのような方法であれ、神を作ったり、この方が御言葉において命じられた以外の方法で礼拝をしてはならない、ということです。

参照聖書箇所
レビ記10章1〜7節
申命記4章15〜19節
サムエル記上15章22,23節
イザヤ書40章18〜25節
ヨハネによる福音書4章23,24節
使徒言行録17章29節
ローマの信仰への手紙1章23節



問97
それならば、人はどのようなかたちも作ってはならないのですか。

答え
神は決して模造され得ないし、またされるべきではありません。

被造物については、それが模造されうるとはいえ、人がそれを崇めたり、またはそのかたちを造ったり所有したりすることを神は禁じておられるのです。

参照聖書箇所
出エジプト記34章13,14,17節
列王記下18章4,5節



問98
しかし、画像は信徒のための書物として、教会で許されてもよいのではありませんか。

答え
私達は、神より賢くなろうとすべきではありません。

この方は御自身の信徒を、物言わぬ偶像によってではなく、御言葉の生きた説教によって教えようとなさるのです。

参照聖書箇所
エレミヤ書10章8節
ハバクク書2章18〜20節
ローマの信徒への手紙10章14,15,27節
テモテへの手紙Ⅱ 3章16,17節
ペトロの手紙Ⅱ 1章19節



(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/09(木) 16:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
394番「ひとりの御子を」
520番「ただ主を」(参加者のリクエスト)
424番「ただ信ぜよ」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌394番「ひとりの御子を」は、
“新聖歌88番”
にもなっています。

聖歌424番「ただ信ぜよ」は、
“新聖歌182番”
にもなっています。

参加者のリクエストで歌いました
聖歌520番「ただ主を」は、
“新聖歌427番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「エゼキエル書28章22節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「ガラテヤの信徒への手紙1章1〜5節」
を学びました。

パウロは他の手紙にも挨拶文を記していますが、この手紙の挨拶文の中には、
“神によって使徒とされた”
“恵みと平和”
“御自身を献げてくださった”
というように使信が記されています。

使徒の定義は、
“イエス様と共に生活し、復活や昇天された時まで一緒にいた者”
であり、
“復活の証人として歩む者”
と使徒言行録に記されています。

パウロは、過去においてはイエス様を信じる者たちを迫害する者であり、イエス様とは同世代であったと思われがちですが、復活する前のイエス様との出会いは無かったと考えられています。

パウロには、ダマスコでの復活のイエス様の出会いが、
“人を通して使徒として任命されたのではなく、イエス・キリストとキリストを死者の中から復活させた父なる神とによって”
パウロは使徒として任命されました。

また、パウロが伝える御言葉は、
“イエス様は御自身を私たちの罪のために献げてくださったのです”
というように、パウロが考え出したのではなく、イエス様が既に十字架をもって示してくださった福音であり、
“わたしと一緒にいる兄弟一同 (2節)”
と同じ思いで伝えています。

ガラテヤの教会は、パウロが去ってすぐにパウロが伝えた福音から離れてしまったとされています。
離れていった人々は、パウロが使徒であることを十分に理解をしていなかった人々であったと考えられます。

手紙からはそれらの人物は特定出来ませんが、パウロの使徒としての地位や語られる御言葉について疑いを持ち、パウロを激しく攻撃していたことが手紙から読み取れます。

パウロが伝え、変わらない教会の福音は、
“主イエス・キリストの恵みと平和”
です。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。




1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

  1. 2019/05/09(木) 11:57:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖イグナチオ教会“オルガンと祈り”へ

20190506155313e9c.jpg

2019050615533383d.jpg

今日は聖イグナチオ教会にて行われた、
“オルガンと祈り”
に行きました。


今回は、
“オルガン奉献20周年記念・ともに賛美をささげよう”
というテーマでした。



今回の内容は、

【オルガン演奏】
F.メンデルスゾーン
「前奏曲とフーガ ト長調 Op.37-2」

J.S.バッハ
「キリストは死の縄目につながれたり BWV625」

松本直子
「復活祭『ヴィクテメ・パスカリ・ラウデス』による印象」

J.カーター
「鷲の翼の上に」

L.ボエルマン
「ゴシック組曲 Op.25より」
“序奏とコラール、ゴシック風メヌエット”
“ノートルダムへの祈り”
“トッカータ”


【聖歌】
「あめのきさき」(会衆)
「主は死につながれ」(聖歌隊)
「主よ、人の望みの喜びよ (こころに主イエスを)」(会衆)
「神の国と神の義を」(会衆)
「すべての国よ神をたたえ」(会衆)


【祈り】
「アレルヤの祈り」
「アヴェ・マリアの祈り」


【詩編唱和】
「詩編147編1〜3,5,12〜14節」
「詩編150編」


【聖書朗読】
「ルカによる福音書1章46〜55節」


でした。



今回の進行(人名は敬称略)は、
オルガン演奏
浅井寛子
江藤由利
後藤純子
佐々木聖子
佐野智美
栩野裕子
前田美那子
増井まり子
宮沢奈々
若山恵子

聖歌隊
Angelica (アンジェリカ)

司祭
田丸篤神父

でした。



今回歌いました、
「神の国と神の義を」
は、私は昨日の夕礼拝でハンドベル演奏をしました。

「主よ、人の望みの喜びよ (こころに主イエスを)」
は、
“讃美歌第2編228番”
にもなっており、以前夜の祈祷会で歌ったことがあります。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/06(月) 17:22:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕礼拝でハンドベル奉鐘

20190505200315d8c.jpg

今日は私が通う日本基督教団小松川教会の夕礼拝に行きました。


今回の夕礼拝は、ハンドベルの奉鐘
20190505200336c5f.jpg

20190505200402642.jpg

もありましたので、課題曲の
“讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」”
“「神の国と神の義」”
の2曲を演奏しました。


1曲目の
“讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」”
は無事に演奏が出来ましたが、

2曲目の
“「神の国と神の義」”
は、ミスをするのではと不安な気にもなりましたが、ミスをすることなく何とか演奏出来ました。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/05(日) 20:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に聖歌隊の練習がありました。


今回はまず、来週の礼拝で会衆賛美で歌う、
“讃美歌290番「よろずを治(し)らす」”
の練習をしました。

次に8月の課題曲となる、
“リビングプレイズ69番「鹿のように」”
の練習しました。



「鹿のように」は、礼拝で何度か歌ったこともあり、ハンドベルの課題曲にもなったことがあります。
この曲は、今回は始めにユニゾンで歌い、途中から4声(男声・女声)各パートに分かれて歌い、また最後にユニゾンで歌います。



特に今回は、4声分かれて各パートごとに歌う箇所を中心に練習しました。



最初に練習した
“讃美歌290番「よろずを治らす」”
は来週の礼拝で歌いますので、今日練習したことを十分に活かして歌いたいと思います。


“リビングプレイズ69番「鹿のように」”
は8月の課題曲ですが、奉唱までには無事に歌えることが出来るようになりたいです。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/05(日) 14:27:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の18日に小松川教会お昼のチャペル・コンサートが開催されます

20190402143957b7a.jpg


5月に入りました。

今月の18日(土)に、日本基督教団小松川教会に於きまして、パイプオルガンの演奏による、

“第31回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されます。


【開催日時】
5月18日(土) 12:15〜12:45


【開催場所】
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)


入場無料・全席自由


【アクセス】
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営地下鉄新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)


【教会ホームページ】
小松川教会ホームページへ



どなた様もお誘い合わせの上、是非お気軽にお越しくださいませ。


皆様のお越しをお待ちしております。


※教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

※都合により、演奏者が変更になる場合がございます。

※演奏曲は、当日配布されるプログラムに記載致します。





1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/05/01(水) 12:43:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0