FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問57〜問58”

でした。



問57
「身体のよみがえり」は、あなたにどのような慰めを与えますか。

答え
私達の魂が、この生涯の後直ちに、キリストのもとに迎えられる、というだけでなく、やがて私達のこの体もまたキリストの御力により引き起こされ、再び私達の魂と結び合わされて、キリストの栄光の御体と同じ形に変えられるということです。

参照聖書箇所
ルカによる福音書23章43節
コリントの信徒への手紙I 15章20,46,54節
フィリピの信徒への手紙1章21〜23節・3章21節
ヨハネの手紙I 3章2節



問58
「永遠の命」という箇条は、あなたにどのような慰めを与えますか。

答え
私達が今、永遠の喜びの始まりを感じているように、人の心に思い浮かびもしなかったような完全な祝福を受け、神を永遠にほめたたえるようになるということです。

参照聖書箇所
ヨハネによる福音書17章3節
ローマの信徒への手紙14章17節
コリントの信徒への手紙I 2章9節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー
スポンサーサイト



  1. 2018/11/29(木) 16:04:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
聖歌456番「栄えの王にます主の」
聖歌623番「いつかは知らねど」(参加者のリクエスト)
聖歌404番「イエスはなれを呼び給う」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌456番「栄えの王にます主の」
は、
“新聖歌361番”
にもなっています。

聖歌404番「イエスはなれを呼び給う」
は、
“新聖歌176番”
“讃美歌517番「我に来よと主は今」”
にもなっています。

尚、参加者のリクエストで歌いました
聖書623番「いつかは知らねど」
は、
“新聖歌465番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「イザヤ書7章14節」を読み、私は
「聖歌隊奉唱のこと」
「今度の礼拝のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「テサロニケの信徒への手紙I 5章1〜11節」
を学びました。

人間は、まだ見ぬものや想像出来ない未来に対して不安を持つものです。たとえそれが再臨のように喜ばしいものであっても、素直に喜んで待つことは難しいのです。

パウロは、そのような弱い心理を見抜き、責めるのではなく励まします。

1節の「時」は“クロノス”で時間の長さを表し、「時期」は“カイロス”で定まった時を表しています。

4節「あなたがたは暗闇の中にいるのではありません。ですから、主の日が盗人のように突然あなたがたを襲うことはないのです。」
5節「あなたがたはすべて光の子、昼の子だからです。わたしたちは、夜にも暗闇にも属していません。」
“主の日は突然来るけれども、既にそのことを知り、備えて生活している信徒たちは、今はもう光の中にいるのだから恐れることはない”
と伝えています。

9,10節は、自分の罪におののく正直な信仰者に、神の愛に包まれていることを思い起こさせ、主が共におられることをもう一度自覚させるという思いやりにあふれた一文となっています。

9節「神はわたしたちを怒りに定められたのではなく〜主イエス・キリストによる救いにあずからせるように定められたのです。」
この言葉は既にあった信仰告白ではないかとの解釈もあります。
初代教会の兄姉に“定められた”祝福がありました。

わたしたちも信仰告白で、
「愛のわざに励みつつ、主のふたたび来たりたもうを待ち望む」
と告白します。

告白するわたしたちが、真剣に再臨を待ち続ける信仰の約束として、わたしたちのために死なれたイエス様がおられます。

慎みを持って既に眠りについた者たちにも、同じく定められた祝福があります。

わたしたちが誰かを励まそうとする時、このパウロのようでありたいものです。




日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/29(木) 14:15:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本基督教団小松川教会2018年度クリスマス行事予定

20181126160203162.jpg


日本基督教団小松川教会

2018年度クリスマス行事予定


12月2日(日)
10:30〜
礼拝(アドベント第1主日)
♪聖歌隊奉唱
18:00〜
クリスマス 夕礼拝
♪ソプラノ独唱



12月9日(日)
9:00〜11:30
子どもクリスマス会
10:30〜
礼拝(アドベント第2主日)
♪ハンドベル奉鐘



12月16日(日)
9:00〜10:00
親と子のキャンドル賛美礼拝
10:30〜
礼拝(アドベント第3主日)
♪パイプオルガン演奏
12:30〜14:00
クリスマス愛餐会



12月23日(日)
10:30〜
クリスマス礼拝



12月24日(月)
19:00〜20:00
クリスマスイヴ礼拝
♪パイプオルガン演奏
♪聖歌隊奉唱
♪ハンドベル奉鐘
など



場所
日本基督教団小松川教会
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)


アクセス
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営地下鉄新宿線「船堀」下車徒歩約20分


教会ホームページ
小松川教会ホームページへ



どなた様もお誘い合わせの上、是非お気軽にお越しくださいませ。


皆様のお越しをお待ちしております。



※教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/26(月) 16:02:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年度のクリスマスカードが出来上がりました

201811251555168f6.jpg


私が通う日本基督教団小松川教会の2018年度のクリスマスカードが出来上がりました。

今年の聖書のみことばは、
「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。」
(ヨハネによる福音書1章9節)
です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/25(日) 15:55:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に、聖歌隊の練習がありました。


今回も12月のアドベントとクリスマスイヴに向けての課題曲

讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」

リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」

の2曲を練習しました。


今回は、
まず発声練習をして、その後に
讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」
を歌う練習をしました。

この讃美歌は、1節と3節を歌うことになりましたので、実際に1節と3節を歌ってみる練習を行いました。

次に来週のアドベント礼拝で奉唱する、
リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」
の練習をしました。

こちらは、まず4声分かれて歌う練習をし、その後は座る座席の確認や、奉唱時で立つ位置の確認をして本番と同じように歌いました。


練習の最後は、来週の服装やリハーサルの集合時間の報告がありました。


来週の礼拝は奉唱なので、会衆の前で無事に歌えることが出来れば良いと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/25(日) 15:31:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の礼拝の讃美歌で

私が通う日本基督教団小松川教会の礼拝では、讃美歌は3曲(頌栄も含めると4曲)歌います。

今日の礼拝では、
“讃美歌284番「主のとうときみことばは」”
を歌いました。

この曲は、
“讃美歌111番「神の御子は今宵しも」”
と、歌詞は異なりますが同じメロディの曲で、12月のアドベントとクリスマスイヴのハンドベルの課題曲になっています。

どちらも英文の曲名は、
“ADESTE FIDELES”
です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/25(日) 15:02:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いのりフェスティバル2018へ

20181124184517b33.jpg


20181124184538edb.jpg


20181124184601036.jpg


今日の午後は、ハンドベルの練習が終わった後に日本基督教団深沢教会にて開催された、

“いのりフェスティバル2018”

に行きました。


このイベントは、

“教会・団体・企業・学校・サークル・個人のためのフリーマーケット”

という内容で、本や作品などをいくつも出展されていました。


私は深沢教会には初めて行くので途中道に迷ってしまいましたが、何とか無事に教会に着きました。


私が着いた時は中では、
「手塚治虫の旧約聖書物語 第3話『ノアの箱舟』」
のDVDが上映されていました。


DVD上映会の後は、
矢嵜風花さんによるミニライブ
が行われました。

ピアノを弾きながらの歌声は、とても素敵でした。

ミニライブ後は、矢嵜風花さんのCD
「手をつなごう」
を購入し、サインをして戴きました。

201811241846191e1.jpg


私はこの後他用があったため、出展コーナーを覗いてみた後に教会を出ましたが、とても楽しいイベントでした。






お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/24(土) 18:48:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日の午前中は、ハンドベルの練習がありました。


今回も12月のアドベントとクリスマスイヴに向けての課題曲

讃美歌111番「神の御子は今宵しも」

「ジングルベル」(トーンチャイムを使用)

讃美歌109番「きよしこの夜」(トーンチャイムを使用)

の3曲と、老人ホームでのキャロリングの課題曲

「ジングルベル」

讃美歌109番「きよしこの夜」

の2曲と、もう1曲

「ドレミの歌」

が加わりました。
(キャロリング用の3曲はトーンチャイムを使用)



今回の練習内容は、

【前半】
讃美歌111番「神の御子は今宵しも」

【休憩を挟み後半】
引き続き讃美歌111番「神の御子は今宵しも」
「ジングルベル」(トーンチャイムを使用)
讃美歌109番「きよしこの夜」(トーンチャイムを使用)

【最後は】
「ジングルベル」(別アレンジ)
讃美歌109番「きよしこの夜」(別アレンジ)
「ドレミの歌」
(この3曲はトーンチャイムを使用)

でした。



今回の練習は、
“ベルを鳴らす際の音の強弱”
を中心に練習しました。


また、
「ドレミの歌」
は、初めて演奏する曲なのでチャイムを鳴らすタイミングが上手く掴めませんでしたが、キャロリングの奉仕までには無事に演奏出来ればと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/24(土) 17:57:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問54〜問56”

でした。


問54
「聖なる公同の教会」について、あなたは何を信じていますか。

答え
神の御子が全人類の中から、御自身のために永遠の命へと選ばれた1つの群れを、御自分の御霊と御言葉により、まことの信仰の一致において、世の初めから終わりまで集め、守り、保たれるということ。

そして、私がその群れの生きた部分であり、永遠にそうあり続けるということです。

参照聖書箇所
創世記26章3,4節
イザヤ書59章21節
マタイによる福音書16章18節
ヨハネによる福音書10章14〜30節
使徒言行録2章42〜47節・20章28節
ローマの信徒への手紙8章28〜30節・10章14〜17節
コリントの信徒への手紙I 1章4〜9節・11章26節
エフェソの信徒への手紙1章3〜14節・4章1〜6節
コロサイの信徒への手紙1章18節
ペトロの手紙I 1章3〜5節
ヨハネの黙示録5章9節



問55
「聖徒の交わり」について、あなたは何を理解していますか。

答え
第1に、信徒は誰でも群れの一部として主キリストのあらゆる富と賜物に預かっているということ。

第2に、各自は、自分の賜物を他の部分の益と救いのために自発的に喜んで用いる責任があることをわきまえなければならないということです。

参照聖書箇所
ローマの信徒への手紙8章32節・12章4〜8節
コリントの信徒への手紙I 6章17節・12章13〜27節・13章1〜7節
フィリピの信徒への手紙2章4〜8節
ヨハネの手紙I 1章3節



問56
「罪のゆるし」について、あなたは何を信じていますか。

答え
神がキリストの十字架による償いにより、私の全ての罪と、私が生涯戦わなければならない罪深い性質をもはや覚えようとはなさらず、恵みによりキリストの義を私に与え、決して裁きにあうことがないようにしてくださるということです。

参照聖書箇所
詩編103編3,4,10,12節
ミカ書7章18,19節
ローマの信徒への手紙7章21〜25節
コリントの信徒への手紙II 5章18〜21節
ヨハネの手紙I 1章7節・2章2節



(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/22(木) 15:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
聖歌519番「世には良き友も」
聖歌621番「けがれと争いは」(参加者のリクエスト)
聖歌478番「救いをなし給う」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌519番「世には良き友も」
は、
“新聖歌426 番”
にもなっています。

聖歌478番「救いをなし給う」
は、
“新聖歌19番”
にもなっています。

尚、参加者のリクエストで歌いました
聖歌621番「けがれと争いは」
は、
“新聖歌464番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「エレミヤ書9章23節」を読み、私は
「先日のチャペル・コンサートが無事に開催出来たことの感謝」
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「礼拝後の聖歌隊練習のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「テサロニケの信徒への手紙I 4章13〜18節」
を学びました。

テサロニケの兄姉は、再臨はすぐに起こると思っていました。
自分たちが生きている間に必ず来るものと思っていました。

それでも、キリスト者として福音を信じ、再臨を待ちながら亡くなっていく信徒がいます。
再臨の栄光に預かることの出来ない者たちの存在を重く考えていました。

13節「希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。」
パウロは終末論を神学的に捉えるのではなく、心を患わしている信徒たちを安心させて励ましています。

当時の“死”は、“命の終わり”と考えられていました。
一般の民衆にとって“死”は絶望の悲しみでありますが、キリスト者には、「イエスが死んで復活されたと、わたしたちは信じています。神は同じように、イエスを信じて眠りについた人たちをも、イエスと一緒に導き出してくださいます。(14節)」と、死んでも復活のキリストと共に生きる希望があります。

元々バプテスマを受けるとは、「水に沈め、浸し、そこから起き上がる」という動作を表す言葉です。
バプテスマを受けることは、キリストに結ばれ一体となることです。

パウロは死者を“眠っている人”ととらえ、“眠りについた人々”と表現しています。
今は“眠っている”が、それは再臨の日に、体のよみがえりが約束されていると信じているからです。

目の前の死をどのように受け止めたら良いのか、現実に対してのパウロの励ましの言葉です。

既に起きた復活と、これから起こる再臨の間の時代にわたしたちは生きています。
これはテサロニケの信徒と同じ時代に生きていることです。

再臨の
“主といつも一緒に生きている”
これがわたしたちの命です。

キリスト者の人生の時間は、
“命から死”
ではなく、
“死から命へ”
と続くことです。








日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/22(木) 12:22:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

201811211500328e4.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

S.シャイト
「フーガ コントラリア」

J.P.スウェーリンク
「涙のパヴァーヌ」

F.クープラン
「『修道院のミサ曲』より」
“グローリア”
“プランジュ”
“ティエルスのデュオ”
“聖体奉挙”
“テノールをティエルスで”

J.S.バッハ
「我、汝に別れを告げん BWV736」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
八代紀子
でした。


次回は、
12月19日(水) 12:20
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/21(水) 15:01:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート

20181117150136160.jpg

20181117150155b63.jpg


今日は、日本基督教団小松川教会に於きまして、

“第25回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されました。



今回演奏された曲目は、
J.S.バッハ
「最愛のイエスよ、我らここに集いて BWV730」

「ただ愛する神にのみ依り頼み BWV690,691」

「わが魂は主をあがめ BWV733」

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
本田ひまわり
でした。


次回(第26回)は、
12月15日(土) 12:00
に開催される予定です。
(12月は、12:00開始となります)


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは通常毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)



尚、この度小松川教会の礼拝堂にモニター画面が設置されましたので、今回は試験的に演奏を画面に映し出しました。

20181117150233751.jpg



日本基督教団小松川教会で行われる礼拝・祈祷会の時間などは、
小松川教会ホームページ
をご覧くださいませ。






お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/17(土) 15:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に1回の聖書の学び会へ

今日は、月に1回行われる聖書の学び会へ行きました。


今回は

“カトリックとプロテスタントと東方教会”

について学びました。



【東西分裂、カトリックとプロテスタント】
ローマ帝国が東西分裂したのは紀元395年です。

紀元
180年頃 新約聖書の成立(ほぼ現在の形になった)
313年 コンスタンティヌス帝がキリスト教を公認(ミラノの勅令)
325年 ニケア公会議(イエス・キリストは全き神であり、全き人である)
381年 コンスタンティノープル公会議(三位一体が正式な教義となった)
392年 ローマ皇帝のテオドシウス帝がキリスト教を国教とする
395年 東西ローマに分裂
431年 エフェソス公会議(キリストの神性・人性)
451年 カルケドン公会議(キリストの神性・人性)
476年 西ローマ帝国の滅亡

392年〜395年の間に、キリスト教のローマ国教化とローマの東西分裂が起こりました。

各教会は、
“総主教”
“大主教”
“主教”
“長老”
というような階層を作り、各地にある教会の見解が一致するようにしました。

総主教がいる地域として、
“エルサレム”(自然消滅)
“アンティオケア”(自然消滅)
“アレクサンドリア”(自然消滅)
“ローマ”
“コンスタンティノープル”
の5箇所が挙げられます。
そのうち、
ローマが西
コンスタンティノープルが東
の中心になりました。

キリスト教会は、イエス様の“大宣教命令”に従って世界中に広がりました。
その教義の一致を図るために“公会議”を行い、異端的な考えを排除していきます。

公会議に出席するのは“主教”です。この公会議(計6回開かれた)で定められた教義を受け入れると“正統教会”として認められます。

しかし、テオドシウス帝の死後にローマが東西分裂すると、公会議の支援がいなくなり、公会議が開けなくなりました。

教義を一致出来なくなり、教会の東西分裂が起こりました。
新約聖書はギリシャ語で書かれていますので、東方教会はギリシャ語を“聖なる言語”として採用しました。
ローマカトリックが採用したラテン語は、ローマの西側に広がっており、利便性と教会の権威を現すためにラテン語が使われたと考えられます。

東方教会が使用するギリシャ語は難解な言葉のため、各地に宣教する際にその地域の言葉を典礼語として採用します。
このために、国ごとに総主教座が出来、分裂発展という形になりました。
“ロシア正教会”
“セルビア正教会”
という具合です。

また東方教会は、宗教と政治を分離させず、教会のトップは政治のリーダーでもあったため、政治的な対立は教会の分裂に繋がりました。

キリストの神性と人性についての参照聖書箇所
イザヤ書42章1〜9節
ヘブライ人への手紙1章1〜4節・4章14〜16節



【カトリックとプロテスタントの大きな違い】
16世紀(1517年)に始まった宗教改革によりプロテスタント教会が誕生しました。

1)建物の違い
一般的に、
カトリック教会は装飾的で、ステンドグラスや絵画や像などがあります。
プロテスタント教会は外観はシンプルなところが多く、教会の建物は持たずビルの一室や民家という場合もあります。

2)職制の違い
《カトリック》
完全な階層があり、ローマ教皇がその頂点なります。
上級の3職(司教・司祭・助祭)は、ミサを執り行う権威を持ちます。いわゆる“神父”と呼ばれる職です。
女性は就くことが出来ない

《プロテスタント》
日本基督教団の場合は、二種教職制を採っており、補教師(説教と諸式の執行が可能)を2年間務めて正教師試験を受けることが出来る資格が得られ、試験に合格し按手礼を受けて初めて正教師(洗礼と聖餐の聖礼典の執行も可能)となります。
補教師は“伝道師”
正教師は“牧師”
と呼ばれます。
女性も伝道師や牧師の職に就くことが可能
(日本基督教団の場合)

3)教義と信仰生活の違い
《カトリック》
伝統と聖書
行いと信仰
ミサ
聖職者は階層になっている
マリアを神の母として崇敬
主な祈祷文は、天使祝詞・主の祈りなど、祈祷書を使用する
ロザリオを持ち祈りの回数を数える
神父に告解し、赦しの宣言を受ける

《プロテスタント》
聖書のみ
信仰のみ
礼拝
信徒と教職(伝道師・牧師)は平等
主な祈りは“主の祈り”のみで、他は自由祈祷、回数は数えない
告解は無い。悔い改めの祈りは各自の祈りで行う

“信仰義認”という言葉は聖書には出てきませんが、宗教改革以降においてキリスト教の重要な教義となりました。

参照聖書箇所
ローマの信徒への手紙3章21〜26節・5章1〜11節
ヘブライ人への手紙11章

4)聖礼典(サクラメント)の違い
《カトリック》
“洗礼”
“堅信”
“聖餐”
“告解”
“終油”
“叙階”
“結婚”
の7つ

《プロテスタント》
“洗礼”
“聖餐”
の2つ



同じキリスト教であっても、様々な違いがあります。
しかし、イエス・キリストが救い主であることはカトリック・プロテスタント・東方教会も同じです。



19世紀に
“エキュメニカル運動”
が起こり、同じ救い主を信じる教会同士で対立や敵対せず、一致が出来るところから協力していこうという動きになりました。
これは、現在でも続いて発展し、
“新共同訳聖書”
は、その象徴ともいえます。





尚、私は来月の聖書の学び会は行けるかどうかはまだ未定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/15(木) 19:28:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
聖歌609番「いちど死にし我をも」
聖歌558番「夜更けの川辺に」(参加者のリクエスト)
聖歌545番「主よこの身今またくし」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌609番「いちど死にし我をも」
は、
“新聖歌202番”
“讃美歌番「ひとたびは死にし身も」”
にもなっています。

聖歌545番「主よこの身今またくし」
は、
“新聖歌369番”
“讃美歌521番「イエスよ心に宿りて」”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「イザヤ書50章4節」を読み、私は
「月に1回行われる聖書の学び会のこと」
「土曜日に行われるお昼のチャペル・コンサートのこと」
「今度の礼拝のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、新約聖書の
「テサロニケの信徒への手紙I 4章1〜12節」
を学びました。

テサロニケの信徒への手紙I 4章からは、信仰生活の勧めが記されています。

1節“主イエスに結ばれた者”・“神に喜ばれるため”になるには、どのようにしたら良いのか実践の勧めが語られています。

2節“どのように命令したか”と、この勧めがイエス様からの勧めであることを示しています。

パウロは、“わたしたちから学び”・“そのように歩んでいます”・“その歩みを今後も更に続けてください”と、伝道の初めから現在〜将来に渡って変わることがない実践を語ります。

6節“踏みつけたり、欺いたり”と、信徒の中には悪徳商人もいたのではないかと思われます。

7節“汚れた生活ではなく、聖なる生活をさせるためです”聞くだけでなく、信仰生活で行うことや表していくこと、ここに“神に喜ばれる生活”があります。

9節“兄弟愛については”とは、テサロニケの兄弟姉妹からの質問の答えであると考えられます。

パウロは“互いに愛し合うように”とイエス様が述べていると考えられます。

10節では、パウロは互いに愛し合うことをマケドニア州全土の兄弟姉妹が既に実行され、さらに励むように勧めています。

11節では、労働の多くを奴隷に任せられ、テサロニケのこの環境の中で生活をしていますが、“落ち着いた生活をし”・“自分の仕事に励み”・“自分の手で働くように”と述べています。

パウロの願いと勧めは、わたしたちの信仰生活を清める願いであり、勧めでもあります。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。


※今回は、ハイデルベルク信仰問答の学びはありませんでした。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/15(木) 10:39:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート

201811131455553b0.jpg


今月も、浅草橋教会で開催されたフレッシュタイムコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、
W.F.バッハ
「ファンタジー ホ短調」

J.S.バッハ
「トッカータ ホ短調 BWV914」

「イエスわがよりどころ」

でした。



今回はチェンバロの演奏で、演奏者(敬称略)は、
潮田章代
でした。



次回は、
12月11日(火) 12:30
に開催される予定です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/13(火) 14:56:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

礼拝後に会合がありました

今日の礼拝後は、男性と女性が分かれての会合がありました。


私達男性は、皆でお祈りをしたり、讃美歌を歌ったり昼食を食べたり、聖書朗読や牧師からのメッセージがありました。


讃美歌は、
536番「むくいをのぞまで」
461番「主われを愛す」
111番「神の御子は今宵しも」
を歌いました。


聖書は、
マルコによる福音書10章13〜16節
ヨハネによる福音書13章
を朗読しました。


今回は10,11 月に受洗した方に記念品の贈呈があり、私は10月に受洗したので記念品のクリアファイル

2018111116231913d.jpg

を戴きました。


尚、今回も絵画が描かれたカードが皆に配布されました。
今回配布されたカードは、

2018111116244117d.jpg

でした。






ライフメディアへ無料登録
  1. 2018/11/11(日) 16:26:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日は、ハンドベルの練習がありました。


今回も12月のアドベントとクリスマスイヴで演奏する曲

讃美歌111番「神の御子は今宵しも」

「ジングルベル」(トーンチャイムを使用)

讃美歌109番「きよしこの夜」(トーンチャイムを使用)

と、老人ホームでのキャロリングで演奏する曲の

「ジングルベル」

讃美歌109番「きよしこの夜」

(どちらもトーンチャイムを使用)

の練習をしました。



練習内容は、
【前半】
讃美歌111番「神の御子は今宵しも」

【休憩を挟み後半】
引き続き讃美歌111番「神の御子は今宵しも」
讃美歌109番「きよしこの夜」(トーンチャイムを使用)
「ジングルベル」(トーンチャイムを使用)

【最後は】
「ジングルベル」
讃美歌109番「きよしこの夜」
(老人ホームでのキャロリングバージョンで、トーンチャイムを使用)

でした。



特に今回は
「神の御子は今宵しも」では、曲の中盤から最後を演奏する練習や、ベルを鳴らす際の音の強弱を練習しました。

「きよしこの夜」では、チャイムを滑らかに鳴らす練習をして、

「ジングルベル」では、音の止め方などを練習しました。



12月の
アドベントまで練習が残り2回
クリスマスイヴまで練習が残り3回
となりました。


本番までの練習回数が残り少なくなってきましたが、練習を頑張っていきたいと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/10(土) 14:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖書協会クリスマス礼拝のご案内が届きました

20181108164712ac3.jpg


今日、日本聖書協会主催の

“聖書協会クリスマス礼拝”

のご案内が来ました。


今年の会場は、日本基督教団銀座教会とのことです。


先程参加の申し込みをしました。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/11/08(木) 16:47:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問53”

でした。



問53
「聖霊」について、あなたは何を信じていますか。

答え
第1に、この方(聖霊)が御父や御子と同じく永遠の神であるということ。

第2に、この方は私に与えられたお方でもあり、まことの信仰によりキリストとその全ての恵みに私達をあずからせ、私を慰め、永遠に私と共にいてくださるということです。

参照聖書箇所
創世記1章1,2節
マタイによる福音書28章19節
ヨハネによる福音書14章16,17節・15章26節
使徒言行録5章3,4節・9章31節
コリントの信徒への手紙I 6章19節
コリントの信徒への手紙II 1章21,22節
ガラテヤの信徒への手紙3章14節・4章6節
ペトロの手紙I 4章14節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





ライフメディアへ無料登録
  1. 2018/11/08(木) 15:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
聖歌604番「望みも消えゆくまでに」
聖歌402番「丘に立てる荒削りの」(参加者のリクエスト)
聖歌623番「いつかは知らねど」
を歌いました。

今回歌いました
聖歌604番「望みも消えゆくまでに」
は、
“新聖歌172番”
にもなっています。

聖歌623番「いつかは知らねど」
は、
“新聖歌465番”
にもなっています。

尚、参加者のリクエストで歌いました
聖歌402番「丘に立てる荒削りの」
は、
“新聖歌108番”
“讃美歌第2編182番「丘の上に十字架立つ」”
“讃美歌21-303番「丘の上に主の十字架」”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「箴言23章24〜26節」を読み、私は
「土曜日のハンドベル練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは新約聖書の
「テサロニケの信徒への手紙3章6〜13節」
を学びました。

6節でテモテが携えてきたテサロニケでの報告は、“うれしい知らせ”でした。
パウロがテサロニケに伝えた“信仰と愛と相互の交わり”が、テモテによって再びパウロの元に戻ってきました。

“うれしい知らせ”という言葉は、他では“福音”を表す言葉として使われています。

困難・苦難・迫害・無関心の状況の中でも休みなく伝道を続けるパウロにとっては、テモテからの報告は“励まし”であると、さらに伝道を進める原動力となりました。

パウロが書いた手紙は、口述筆記で書かれたとされています。

ここまで話しを進めてきたパウロの言葉は、祈りの言葉に変わっていきました。

“道を開いてくださるように(11節)”
“豊かに満ちあふれさせてくださるように(12節)”
“神の御前で、聖なる、非の打ちどころのない者としてくださるように(13節)”
と、口述筆記者はそのまま文字に留めました。
それは、ひと時で消えていく祈りの言葉を、永遠に残る文字に変えたのです。

“開いてくださいますように(11節)”とは、テサロニケに真っ直ぐ向かうことが出来るようにと、神が道にある様々な困難を取り除いてくださるようにとの祈りです。

熱意・情熱・願望を持って奮闘努力することは人間にとって大切なことです。

しかし、神が道を開いてくださらなければ不可能であるということをパウロは存じています。

また、どんな困難な状況にあっても、神が道を開いてくだされば、それは可能であるということもパウロは存じています。
だから祈りとなるのです。

“満ちあふれさせてくださるように(12節)”と祈ります。
パウロのテサロニケ再訪の思いは、“あなたがたの信仰に必要なものを補いたい(10節)”と記されています。

パウロは“顔を合わせて”と、まだテサロニケの教会に伝えるべきものや必要なものがあると、再訪の希望は、熱心に祈る伝道者パウロに力となって与えられました。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/08(木) 12:27:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の17日に小松川教会お昼のチャペル・コンサートが開催されます

20181015142601eca.jpg


今月の17日(土)に、日本基督教団小松川教会に於きまして、パイプオルガンの演奏による、

“第25回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されます。


【開催日時】
11月17日(土) 12:15〜12:45


【開催場所】
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)


入場無料・全席自由


【アクセス】
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営地下鉄新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)


【教会ホームページ】
小松川教会ホームページへ


どなた様もお誘い合わせの上、是非お気軽にお越しくださいませ。


皆様のお越しをお待ちしております。


※教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

※都合により、演奏者が変更になる場合がございます。

※演奏曲は、当日配布されるプログラムに記載致します。






お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/11/05(月) 12:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は礼拝後に聖歌隊練習

今日は礼拝後に聖歌隊の練習がありました。


今回も昨日に引き続き、
12月のアドベントでの課題曲
リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」

クリスマスイヴの課題曲
讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」
の練習をしました。


練習内容は、

まず、発声練習をした後に、
讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」
の練習をしました。
こちらの曲では、曲全体を始めから終わりまで一通り歌い、次に音程を合わせる練習をしました。

次に、
リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」
の練習をしました。
こちらは、サビの部分を4声(女声:ソプラノ,アルト・男声:テノール,バス)に分かれて歌った後に、曲全体を4声一緒に歌う練習をしました。


昨日も練習がありましたので、2日続けて聖歌隊の練習が行われました。


次回の聖歌隊の練習は、11月25日(日)の礼拝後に行われます。


12月のアドベントまで約1ヶ月となりましたが、無事に歌えるようにさらに練習をしていきたいと思います。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/11/04(日) 15:05:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊の集中練習

今日は、聖歌隊の集中練習がありました。


聖歌隊の練習は普段は、礼拝の後に行われますが、今日も行われました。


礼拝後の練習は45分程度ですが、今回は約2時間を集中して練習をしました。


練習の内容は、
まず軽い体操と発声練習
を行い、次に12月のアドベントの課題曲
リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」
と、クリスマスイヴの課題曲
讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」
の練習を行いました。


初めは4声(女声:ソプラノ,アルト・男声:テノール,バス)一緒に
リビングプレイズ158番「インマヌエル麗しい御名」
讃美歌第2編87番「世の成らぬさきに」
を練習しました。


その後は、高音域(ソプラノ,テノール)と低音域(アルト,バス)に分かれて練習をしました。


私はバスなので、低音域の練習となりました。


低音域の練習では、
最初にバス
その後アルト
という順番で、課題曲2曲を練習しました。


特に今回の練習では、歌詞ごとに音程を合わせて歌う練習を行いました。


音程を合わせる時は、なかなか上手く声が出せませんでしたが、本番までには上手く音程に合わせた声を出すことが出来ればと思います。


次の聖歌隊練習は、明日の礼拝後に行われます。
課題曲を上手く歌えるように、練習を頑張りたいと思います。





ライフメディアへ無料登録
  1. 2018/11/03(土) 14:58:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート

20181102144739725.jpg


2018110214480123c.jpg


今月も、六本木にある鳥居坂教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「カンツォーナ ニ短調 BWV588」

「『シュプラーコラール集』 より」
“われいずこに逃れ行かん (わが愛する神に) BWV646”

「『オルガン小曲集』 より」
“讃美を受けたまえ、汝イエス・キリストよ BWV604”
“かくも喜びに満ちてるこの日 BWV605”
“高き天よりわれは来たり BWV606”

「幻想曲とフーガ ハ短調 BWV537」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。


次回は、
12月21日(金) 12:25
に開催される予定です。

(12月は、第3金曜日の開催予定となっております)





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/02(金) 14:49:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーの絵柄が替わりました

20181101161308330.jpg


11月に入り、日本聖書協会の
「アート聖書カレンダー」
の絵柄が最後の1枚になりました。



11,12月の絵柄は、

ダンテ・ガブリエル・ロセッティ
“見よ、われは主のはしためなり (受胎告知)”
(1850 ロンドン テート・ブリテン)

です。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/11/01(木) 16:13:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問50〜問52”

でした。



問50
なぜ、「神の右に座したまえり」と付け加えるのですか。

答え
キリストが天に昇ったのは、そこにおいて御自身がキリスト教会の頭であることをお示しになる為であり、この方によって御父の万物を統治なさるからです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書22章18節
ヨハネによる福音書5章22,23節
エフェソの信徒への手紙1章20〜23節
コロサイの信徒への手紙1章18節



問51
私達の頭であるキリストの栄光は、私達にどのような益をもたらしますか。

答え
第1に、この方が御自身の聖霊を通して、御自身の部分である私達のうちに、天からの賜物を注ぎ込んでくださるということ。

第2に、私達をその御力によって全ての敵から守り支えてくださるということです。

参照聖書箇所
詩編110編1,2節
ヨハネによる福音書10章27〜30節
使徒言行録2章33節
エフェソの信徒への手紙4章7〜12節
ヨハネの黙示録19章11〜16節



問52
「生ける者と死ねる者とを審かれる」為のキリストの再臨は、あなたをどのように慰めるのですか。

答え
私があらゆる迫害や悲しみの中でも頭を上げて、私の為に神の裁きに自らを差し出し全ての呪いを私から取り去ってくださった、まさにその裁き主が天から来られることを待ち望むようにです。

この方は、御自身と私の敵を永遠の刑罰に投げ込む一方、私を天の栄光と喜びの中へ迎える入れてくださるのです。

参照聖書箇所
マタイによる福音書25章31〜46節
ルカによる福音書21章28節
ローマの信徒への手紙8章22〜25節
フィリピの信徒への手紙3章20,21節
テサロニケの信徒への手紙II 1章6〜10節
テトスへの手紙2章13,14節





(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





ライフメディアへ無料登録
  1. 2018/11/01(木) 14:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で、昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
聖歌529番「ゆきて告げよあまねく」
聖歌233番「み神は城なり」(参加者のリクエスト)
聖歌568番「みめぐみの高嶺に」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌529番「ゆきて告げよあまねく」
は、
“新聖歌437番”
“讃美歌453番「聞けや愛の言葉を」”
“讃美歌21-403番「聞けよ愛と真理の」”
にもなっています。

聖歌568番「みめぐみの高嶺に」
は、
“新聖歌411番”
にもなっています。

尚、参加者のリクエストで歌いました、
聖歌233番「み神は城なり」
は、
“新聖歌280番「神はわがやぐら」”
“讃美歌267番「神はわがやぐら」”
“讃美歌21-377番「神はわが砦」”
にもなっており、今回は私がリクエストしました。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「詩編16編10,11 節」を読み、私は、
「土曜日の聖歌隊練習のこと」
「今度の礼拝のこと」
「礼拝後の聖歌隊練習のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは新約聖書の
「テサロニケの信徒への手紙I 2章17節〜3章5節」
を学びました。

この箇所には、パウロがこの手紙を執筆した動機が記されています。

パウロはテサロニケの滞在中に繰り返し語った、
“わたしたちがやがて”苦難に遭うこと”(3章4節)
が現実になり、今は
“引き離されて”(2章17節)
と記されています。

パウロは、テサロニケには再び訪れることを“切に望みます”(2章17節)が、パウロ自身の体調のこととして現れていることか、テサロニケの町の事情なのかは定かではありませんが、“サタンによって妨げられました”(2章18節)とその胸中を伝えています。

その状況を打開するために、テモテをテサロニケに派遣しました。(3章2節)
そして、このテモテからの報告を受けてパウロはこの手紙を執筆しました。

福音を信じて歩んでいる者たちとして、迫害や偶像崇拝の中でのテサロニケの兄姉は、パウロにとっては“誉れ”・“喜び”であると称えてます。(2章20節)

3節「わたしたちが苦難を受けるように定められていることは、あなたがた自身がよく知っています。」
信仰生活を守る。そうすれば楽になる。
そうであれば、やめてしまう人はいないはずであります。

イエス・キリストの十字架の苦難を自らの苦難として背負って信仰生活を歩む。
再臨の時まで信仰生活に励み、イエス様を信じて生きてきた私たちに、“これは私のものだ”とイエス様が言ってくださると祈り、また、約束として信じていく。
そこに、イエス・キリストの十字架を自ら望んで背負って生きていく、福音として歩んでいくことが出来るのではないでしょうか。





日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/11/01(木) 12:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0