FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日はハンドベルと聖歌隊の奉仕

20180729175418409.jpg


今日は礼拝と礼拝後に開催されたオープンチャーチで、ハンドベルと聖歌隊の奉仕がありました。


まず礼拝では、ハンドベルで

讃美歌501番「いのちのみことば」

を演奏しました。



礼拝後は、小松川教会では初の試みとして、

“オープンチャーチ”

が開催されました。

20180729175504942.jpg


オープンチャーチでは、

讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」

讃美歌501番「いのちのみことば」

の2曲を演奏しました。

2曲の演奏後はハンドベル体験コーナーを設け、ハンドベルが初めての方と、

「きらきら星」

を演奏しました。


今日は

讃美歌501番「いのちのみことば」を2回

讃美歌158番「あめにはみつかい」と「きらきら星」を1回

演奏しました。


礼拝での演奏は緊張することがありませんでしたが、オープンチャーチでの演奏は多少緊張しました。

でもどちらもミスすることなく演奏が出来て良かったです。


他にも聖歌隊の奉仕で、

リビングプレイズ55番「イエスは愛で満たす」

讃美歌21-575番「球根の中には」

を歌いました。

聖歌隊奉唱も緊張することなく歌うことが出来ました。


それに、ゴスペルクワイアの歌声も聴くことが出来ました。



オープンチャーチは音楽だけでなく、
カフェ
書道体験・展示
折り紙体験
などが催されました。





お金がたまるポイントサイトモッピー
スポンサーサイト



  1. 2018/07/29(日) 18:02:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日は、ハンドベルの練習がありました。


今回の練習は、

前半は、

讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」

讃美歌501番「いのちのみことば」

の練習をしました。


休憩を挟み後半は、

前半に引き続き讃美歌501番「いのちのみことば」

讃美歌461番「主われを愛す」

日本の歌「ふるさと」(トーンチャイムを使用)

を練習し、その後は、

再度讃美歌501番「いのちのみことば」

「きらきら星」

の練習をしました。



明日の礼拝と礼拝後のオープンチャーチでハンドベルを演奏しますので、前半はその時に演奏する、

讃美歌501番「いのちのみことば」

讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」

を中心に練習しました。


来月8月25日にハンドベルコンサートが開催されるので、後半は、

讃美歌461番「主われを愛す」

日本の歌「ふるさと」(トーンチャイムを使用)

も加えて練習をし、練習の最後はハンドベル体験コーナー用の曲となる、

「きらきら星」

を練習しました。

特に「主われを愛す」では、ベルを鳴らすタイミングを中心に練習しました。

私は普段は大きなベルを使用しますが、「きらきら星」では小さなベル(D6)を使って練習をしました。


課題曲の練習が全て終わった後は、クワイアの皆でベル磨きをしました。


明日はハンドベル演奏の本番なので、緊張することなく無事にベルを鳴らすことが出来ればと思います。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/28(土) 14:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖イグナチオ教会“オルガンと祈り”へ

201807272219338ae.jpg


今日は、聖イグナチオ教会で開催された、

“オルガンと祈り・ダビデとゴリアトの戦い”

に行きました。


今回は、お祈りやオルガン演奏や聖歌奉唱の他に、「ダビデとゴリアト」の絵本朗読や詩編唱和などがありました。


オルガン演奏は、

J.クラーク
「デンマーク王子の行進」(トランペット・ヴォランタリー)

J.クーナウ
「聖書ソナタ第1番 『ダビデとゴリアトの戦い』」
“ゴリアトのからいばり”
“巨人を前にしたイスラエル人の備えと、神への祈り”
“ダビデの勇気、神への信頼をもって恐ろしい敵の高慢さをへし折ろうという熱意”
“ダビデとゴリアトの言い争い”
“ダビデが投げた石がゴリアトの額に命中し”
“ゴリアトは倒れる”
“ペリシテ軍は逃げ出し、イスラエル軍が追いかける”
“イスラエル軍の勝利の喜び”
“ダビデの栄誉をたたえ、太鼓や楽器をもって歌う女性たちの音楽”
“すべての人々が喜び踊り、跳びはねる”

G.コレット
「ティエルスをテノールに」

浅井寛子
「カッコウオルガンのための協奏曲」
“第1楽章”
“第2楽章”

J.S.バッハ
「フーガ ト短調 BWV578」

でした。

聖歌奉唱は、

「御手の中で」

「ごらんよ空の鳥」

「主よあなたの道を」

でした。


他にも、

司祭のことば

絵本朗読
「ダビデとゴリアト」

詩編唱和
「詩編23編」

共同祈願
「夏休みに入った子どもたちへ」
「世界中の子どもたちへ」
「西日本豪雨の被災への慰めと勇気」

主の祈り

派遣の祝福

がありました。



今回の進行(人名は敬称略)は、
オルガン:浅井寛子
カッコウオルガン:霜坂秀一
司祭:李相源神父
でした。




お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/27(金) 22:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問31〜問32”

でした。


問31
なぜこの方は「キリスト」すなわち「油注がれた者」と呼ばれるのですか。

答え
なぜなら、この方は父なる神から任職され、聖霊によって油注がれたからです。

すなわち、私達の最高の預言者または教師として、私達の贖いに関する神の隠された熟慮と御意志を余すことなく私達に啓示し、私達の唯一の大祭司として、御自分の体による唯一の犠牲により私達を贖い、御父の御前で私達の為に絶えず執り成し、私達の永遠の王として、御自分の言葉と霊によって私達を治め、獲得なさった贖いのもとに私達を守り保ってくださるのです。

参照聖書箇所
申命記18章15節
詩編45編8節・110編4節
イザヤ書61章1節
ゼカリヤ書9章9節
マタイによる福音書21章5節・28章18〜20節
ルカによる福音書3章21,22節・4章14〜19節
ヨハネによる福音書1章18節・15章15節・10章28節
使徒言行録3章22節
ローマの信徒への手紙8章34節
ヘブライ人への手紙1章9節・7章17節・9章12,24節・10章11〜14節
ヨハネの黙示録12章10,11節


問32
しかし、なぜあなたが「キリスト者」と呼ばれるのですか。

答え
なぜなら、私は信仰によりキリストの一部となり、その油注ぎにあずかっているからです。

それは私もまた、この方の御名を告白し、生きた感謝のささげ物として自らをこの方にささげ、この世においては自由な良心をもって罪や悪魔と戦い、ついには全被造物をこの方と共に永遠に支配する為です。

参照聖書箇所
ヨエル書3章1節
マタイによる福音書10章32節・25章34節
使徒言行録2章17節
ローマの信徒への手紙10章9節・12章1節
コリントの信徒への手紙I 12章12〜27節
ガラテヤの信徒への手紙5章16,17節
エフェソの信徒への手紙6章11節
テモテへの手紙I 1章18,19節
テモテへの手紙II 2章12節
ヘブライ人への手紙13章15節
ペトロの手紙I 2章5節
ヨハネの手紙I 2章27節



(参照聖書箇所の引用は、新共同訳聖書を基にしています)





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/26(木) 13:18:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、

聖歌520番「ただ主をあがめて」

聖歌539番「見ゆるところによらず」(参加者のリクエスト)

聖歌521番「キリストにはかえられません」

を歌いました。


今回歌いました、

聖歌520番「ただ主をあがめて」は、
“新聖歌427番”
にもなっています、

また、聖歌521番「キリストにはかえられません」は、
“新聖歌428番”
“讃美歌第2編195番”
にもなっています。



お祈りではまず参加者皆で、旧約聖書の「イザヤ書62章11節」を読み、私は、

「土曜日のハンドベル練習のこと」

「今度の礼拝のこと」

「礼拝後のオープンチャーチのこと」

「西日本豪雨による災害の復旧のこと」

をお祈りしました。



聖書の学びでは、旧約聖書の

「ホセア書10章1〜8節」

を学びました。


北イスラエル王国のヤロブアム2世の時代、その間の偽りの繁栄に心を動かされている民に迫る、北王国滅亡の言葉です。

この預言は、9章後半の言葉と同じく、ホセアの身近の限られた人たちに対して語られた言葉ではないかと考えられます。

1節の“ぶどうの木”は、本来は神に繋がっており、豊かな実をつけるイスラエルの民を表す言葉として用いられます。

当時ぶどうの木は、神の手入れを拒み“伸び放題”です。
手入れが無くても実は実りますが、それは真実の神より受ける実ではなく、偶像崇拝によって受ける偽った実です。
豊かに受けられたことは、真の神から離れてゆくことを表しています。

3節“今、彼らは言う”
いかなる王でも、民は救えない。金の子牛も民を救うことは出来ません。

“偽り”(4節)
“嘆き悲しむ”・“取り去られる”(5節)
“辱めを受ける”(6節)
“滅ぼされる”(7節)
と、北イスラエル王国に、偶像崇拝の故に受ける神の裁きが示されています。

8節、神の裁きは、激しく耐えうるものはいません。
イエス様は十字架を担いゴルゴダに向かう途中で、嘆き悲しむエルサレムの女性に対して、この節の言葉
「我々を覆い隠せ」
「我々の上に崩れ落ちよ」
を引用して語られました。
(新約聖書ルカによる福音書23章30節)

ヤロブアム2世の時代の繁栄は、民の心を豊穣の神バアル信仰に向かわせました。
その後北イスラエルは滅亡へ向かいます。

ホセアはイスラエルの民と同じ現実を、一歩引いて見ています。
神の預言を通して本質を見ようとしています。

このことは不変であり、私たちの現実も神の目線で見た時に表面とは異なった神の本質があり、何を語られているのか、何が偽りなのかを絶えず示してくださっています。

「信仰によって、わたしたちは、この世界が神の言葉によって創造され、従って見えるものは、目に見えているものからできたのではないことが分かるのです。」
(新約聖書ヘブライ人への手紙11章3節)




日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。

※次週(8月1日)の祈祷会はお休みとなります。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/26(木) 10:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は、礼拝後に聖歌隊の練習がありました。


今回の練習は、発声練習をした後に来週のオープンチャーチで歌う課題曲となる、
リビングプレイズ55番「イエスは愛で満たす」
讃美歌21-575番「球根の中には」
の練習を行いました。

その他には来週の奉唱時に座る場所や正面に立つ位置の確認などを行いました。


来週はいよいよ本番ですので、無事に歌えることが出来ればと思います。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/22(日) 14:20:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日はご来会頂きありがとうございます

本日はお暑い中、小松川教会お昼のチャペル・コンサートにご来会頂き、誠にありがとうございます。


次回のパイプオルガン演奏による
“お昼のチャペル・コンサート”
は、
9月15日(土) 12:15
の開催予定となります。


8月は、普段のチャペル・コンサートとはまた異なるコンサートを予定しております。


また日を改めてお知らせしたいと思います。




お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/21(土) 16:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会お昼のチャペル・コンサート

今日は、日本基督教団小松川教会に於きまして、

“第22回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されました。



今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「パッサカリアとフーガ BWV582」


でした。


今回は1曲の演奏でしたが、演奏前に曲の詳細な解説がありました。


(以下プログラムより抜粋)
パッサカリアは元々3拍子の緩やかな舞曲の一部でした。

17〜18世紀のスペインやイタリアで発展し、その後ドイツやフランスに伝わり器楽音楽に取り込まれるようになりました。

バロック音楽におけるパッサカリアの特徴は、
“3拍子”
“オスティナート・バス(定型バス)に基づく変奏”
“短調が多い”
といった要素が挙げられます。

バッハの「パッサカリアとフーガ」のテーマは実は完全なオリジナルではなく、アンドレ・レゾン(フランス 1650頃〜1719)のミサ曲に登場する旋律を、バッハが自身の作品テーマに転用しています。

パッサカリアの前半は、さまざまなスタイルの変奏が20回続きます。
テーマは足鍵盤だけでなく、手鍵盤に出てきたりするなど、バッハの創意工夫が感じられます。

後半は、パッサカリアのテーマの一部を使って、壮麗なフーガが展開されます。
このフーガを第21変奏とみなして、全体を“パッサカリア”とする解釈もあります。

(以上プログラムより抜粋でした)




次回(第23回)は、
9月15日(土) 12:15
に開催される予定です。


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは通常毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)




日本基督教団小松川教会で行われる礼拝・祈祷会の時間などは、
小松川教会ホームページ
をご覧くださいませ。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/21(土) 15:01:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜日の聖書を学ぶ会へ

今日は、毎月1回木曜日に行われる聖書の学び会に行きました。


今回は、

“聖書の生死観”

というテーマで学びました。



【この世に生まれること】

生命は神の御手の内にあり、
神は御自分にかたどって人を創造されました。(創世記1章27節)
価値のないもの(土の塵)に、価値のあるもの(神の息)を吹き入れられました。(創世記2章7節)
また、他の生物とは違い、人間は特別な使命を与えられて誕生しました。(創世記1章28節)

他にも聖書では、アブラハムとサラ、ザカリアとエリザベトのように、年老いて子供が出来るはずが無い夫婦に子供が与えられる奇跡が記されています。
これも、生命は神の御手の内にあることを示しています。


【この世を去ること】

ヨハネによる福音書11章17〜27節
“イエスは復活と命”
マルタのような一般人でも、終わりの日の復活を知っていました。(11章24節)

ルカによる福音書16章19〜31節
“金持ちとラザロ”
この箇所は、イエス様のたとえ話です。
話しを聞いている人々の理解に合わせ分かりやすく話しをしているとも考えられます。

ヨハネの黙示録21章1〜8節
“新しい天と新しい地”
神を信じる者は、死はなく、悲しみも嘆きも労苦もない。(4節)
命の水の泉から価なしに飲ませよう。(6節)
また、第二の死(霊的な死)という概念が出てきます。
神と共にするという機会を目の前にしながら、なお神を信じない者たちが、神と完全に断絶した世界に行くということです。



(木曜日の聖書の学び会では、新共同訳聖書を使用しています)





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/19(木) 17:26:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、

“問29〜問30”

ですが、先に

“問27〜問28”

を書きます。


問27
神の摂理について、あなたは何を理解しておりますか。

答え
全能かつ現実の神の力です。
それによって神は天と地と全ての被造物を、その御手をもって今もなお保ちまた支配しておられるので、木の葉も草も、雨も日照りも、豊作の年も不作の年も、食べ物も飲み物も、健康も病も、富も貧困も、全てが偶然によることなく、父親らしい御手によって、私達にもたらされるのです。

参照聖書箇所
箴言16章33節・22章2節
エレミヤ書5章24節・23章23,24節
マタイによる福音書10章29節
ヨハネによる福音書9章3節
使徒言行録14章15〜17節・17章24〜28節
ヘブライ人への手紙1章3節


問28
神の創造と摂理を知ることによって、私達はどのような益を受けますか。

答え
私達が逆境においては忍耐強く、順境においては感謝し、将来については私達の真実な父なる神を堅く信じ、どんな被造物もこの方から私達を引き離すことは出来ないと確信出来るようになるということです。

なぜなら、あらゆる被造物は、この方の御手の中にあるので、御心によらないでは、動くことも動かされることも出来ないからです。

参照聖書箇所
申命記8章10節
ヨブ記1章12,21,22節
詩編55編23節
箴言21章1節
信徒言行録17章24〜28節
ローマの信徒への手紙5章3〜5節・8章38,39節
テサロニケの信徒への手紙I 5章18節


問29
なぜ御子は、「イエス」すなわち「救済者」と呼ばれるのですか。

答え
それは、この方が私達を罪から救ってくださるからであり、唯一の救いを他の誰かに求めたり、見出すことなど出来ないからです。

参照聖書箇所
イザヤ書43章11節
マタイによる福音書1章21節
ヨハネによる福音書15章5節
信徒言行録4章11,12節
テモテへの手紙I 2章5節
ヘブライ人への手紙7章25節

問30
それでは、自分の幸福や救いを聖人や自分自身や他のどこかに求めている人々は、唯一の救済者イエスを信じていると言えますか。

答え
いいえ。
たとえ彼らがこの方を誇っていたとしても、その行いにおいて、彼らは唯一の救済者また救い主であるイエスを否定しているのです。

なぜなら、イエスが完全な救い主ではないとするか、そうでなければ、この救いに必要なこと全てをこの方のうちに持たねばならないか、どちらかだからです。

参照聖書箇所
コリントの信徒への手紙I 1章12,13節
ガラテヤの信徒への手紙5章4節
コロサイの信徒への手紙1章19,20節・2章10節
ヨハネの手紙I 1章7節



(参照聖書箇所の引用は、新共同訳聖書を基にしています)





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/19(木) 10:42:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、

聖歌483番「われは主にありて楽し」

聖歌256番「祈れものごと」(参加者のリクエスト)

聖歌508番「うきよのかぜと」

を歌いました。


今回歌いました
聖歌483番「われは主にありて楽し」は、
“新聖歌156番”
にもなっています。

また、参加者のリクエストで歌いました
聖歌256番「祈れものごと」は、
“新聖歌196番”
にもなっています。



お祈りでは、まず参加者皆で旧約聖書の「サムエル記上12章21〜22節」を読み、私は、

「土曜日に開催されるチャペル・コンサートのこと」

「今度の礼拝のこと」

「礼拝後の聖歌隊練習のこと」

「西日本豪雨による被災での復旧のこと」

をお祈りしました。



聖書の学びでは、旧約聖書の

「ホセア書9章10〜17節」

を学びました。


ホセアの預言の言葉に、イスラエルの民は厳しい怒りを感じました。
この箇所はホセアの内面的な響きです。
ホセアと神との対話をもって、神がイスラエルに対する思いが語られています。

神は改めてイスラエルに対する愛を語られます。
“荒れ野でぶどうを見いだすように”(10節)
“いちじくが初めてつけた実のように”(10節)
神はイスラエルの民に、愛を注ぎ大切な作物として育て、その実が実るのを待ち望んでいました。

その民が、バアル・ペオルではバアルを求める民に変わってしまい、
“忌むべき者となっていった”(10節)
と記されています。(参照:民数記25章・民の背信)

“エフライムの栄え”(11節)は、神の本質が失われ、子孫の繁栄も見られなくなります。

“彼らからわたしが離れ去るなら”(12節)と、現実のイスラエルの民の変わらないことを告げています。

14節は、ホセアの祈りです。
ホセアは“神の栄え”を再び求めます。

“わたしは、もはや彼らを愛さない”(15節)
ホセアは実生活において、ゴメルをめとるように示されました。
ゴメルは、結婚後もホセアの愛に背きます。
しかし、それでもゴメルを買い戻すことを示されます。

神はこれ程に、私達を愛してくださる。
変わらない愛を与え続けてくださる。
神の愛を軽んじる私達を愛してくださいます。

17節でホセアは結びの言葉を加えます。




日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/19(木) 10:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート

2018071814221685e.jpg


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会で開催されたパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

G.ムファット
「トッカータ 第1番」

P.コルネ
「第3旋法によるファンタジア」

D.ブクステフーデ
「嘆きの歌 BuxWV76/5」
「テ・デウム BuxWV218」

でした。



今回の演奏者(敬称略)は、
和田純子
でした。


次回は
8月15日(水) 12:20
に開催される予定です。





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

  1. 2018/07/18(水) 14:22:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーの絵柄が替わりました

20180717112221c7e.jpg

7月に入りましたので、昨年日本基督教団富士見町教会で執り行われた、日本聖書協会主催のクリスマス礼拝で戴いた

“アート聖書カレンダー”

の絵柄が替わりました。


7,8月の絵柄は、

ムリーリョ
「病人をいやすキリスト」
(1652年 マドリード プラド美術館)

です。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/17(火) 11:22:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の土曜日に小松川教会お昼のチャペル・コンサートが開催されます

20180715135547f93.jpg


今週の21日(土)に、日本基督教団小松川教会に於きまして、パイプオルガンの演奏による、

“第22回お昼のチャペル・コンサート”

が開催されます。


日時
7月21日(土) 12:15〜12:45

場所
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西 4―3―9)

入場無料・全席自由

アクセス
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営地下鉄新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)

教会ホームページ
小松川教会ホームページへ


どなた様も、是非お気軽にお越しくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。

※教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/15(日) 13:56:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日はハンドベルの練習がありました。

今回練習した曲は、
讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」
讃美歌501番「いのちのみことば」
讃美歌461番「主われを愛す」
日本の歌「ふるさと」(トーンチャイムを使用)
です。


前半は、
讃美歌158番「あめにはみつかい (第九・喜びの歌)」
讃美歌501番「いのちのみことば」
讃美歌461番「主われを愛す」
を練習しました。

休憩を挟み後半は、
前半に引き続き讃美歌461番「主われを愛す」
日本の歌「ふるさと」(トーンチャイムを使用)
を練習しました。

それに、最後には今回練習した曲を一通り演奏してみました。


特に今回は、
“ベルを鳴らすタイミング”
“音の強弱”
“曲ごとに使うベルの確認”
を中心に練習しました。


私は昨日夜行バスで秋田から帰京し、その後ハンドベルの練習に向かいました。

あまり寝ていませんが、大きなミスをすること無くベルを鳴らすことが出来て良かったです。

次の練習でも、ミスすることなくベルを鳴らすことが出来ればと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー
  1. 2018/07/14(土) 14:52:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先程東京に着きました

2018071408593155b.jpg


2018071409001552b.jpg


先程秋田から夜行バスで東京(池袋)に着きました。

池袋に到着した時間は、予定より30分程早い朝6時55分頃でした。

連休ということもあり、バスは満席で、3号車まで走るという状態でした。

今日はハンドベルの練習がありますので、これから準備をして練習に向かいたいと思います。






お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
  1. 2018/07/14(土) 09:00:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は能代滞在最終日

20180713115114442.jpg


2018071311513809f.jpg


今日は能代に滞在する最終の日となりました。

今年も日本基督教団能代教会の礼拝に行くことが出来ました。

今回は悪天候の日が多く、風も強い日がありました。

今夜20時30分に能代を出発する夜行バスに乗り、翌朝7時25分頃に東京(池袋)に到着する予定です。

東京に着いた後は、ハンドベルの練習がありますので、一度自宅に戻り、荷物を置いてから練習に行こうと思います。

また来年も能代に行く機会がありましたら、是非とも行きたいと思います。




お金がたまるポイントサイトモッピー






  1. 2018/07/13(金) 11:52:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も能代教会の礼拝に行きました

20180708140117fda.jpg


今週も先週に引き続き、日本基督教団能代教会の礼拝に行きました。


内容は、

招詞 イザヤ書57章15節

讃詠 讃美歌545番「父のみかみに」

主の祈り

交読詩編 詩編6編

日本基督教団信仰告白

讃美歌 54番「よろこびの日よ」

祈祷

讃美歌 21-443番「冠も天の座も」

聖書朗読 マタイによる福音書1章1〜17節

説教 「メシアの系図」

祈祷

讃美歌 94番「ひさしく待ちにし」

献金

報告

頌栄 讃美歌541番「父、み子、みたまの」

祝祷

後奏

でした。


礼拝後は、
讃美歌21-231番「ひさしく待ちにし」
の練習をしました。
これは、
讃美歌94番とは歌詞とメロディが若干異なります。

讃美歌の練習後は別室でお茶の時間があり、私が聖歌隊メンバーということを伝えたら歌声を聞いてみたいとのことでしたので、
讃美歌111番「神の御子は今宵しも」
讃美歌112番「もろびとこぞりて」
讃美歌21-575番「球根の中には」
を披露しました。

こちらの教会では讃美歌は“1954年版讃美歌”と“讃美歌21”を使いますが、今回の礼拝では、
1954年版讃美歌からは2曲(讃詠と頌栄を含めると4曲)
讃美歌21からは1曲
を歌いました。


それに、今年も無事に能代教会の礼拝に行くことが出来ました。

また来年も、能代に行く機会があれば能代教会の礼拝に行きたいと思います。
  1. 2018/07/08(日) 14:01:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能代教会の礼拝に行きました

20180701133721380.jpg


ただいま秋田の能代に滞在している為、今日は日本基督教団能代教会の礼拝に行きました。


礼拝の内容は、

前奏

招詞 マルコによる福音書1章15節

讃栄 讃美歌545番「父のみかみに」

主の祈り

交読詩編 詩編143編

讃美歌 53番「さかえあるいこいの日よ」

祈祷

讃美歌 21-539番「見よ、闇の力」

聖書朗読 ペトロの手紙I 5章6〜14節

説教 「恵みにとどまれ」

祈祷

讃美歌 534番「ほむべきな主のみ恵み」

聖餐式

讃美歌 21-81番「主の食卓を囲み」

献金

報告

頌栄 讃美歌541番「父、み子、みたまも」

祝祷

後奏

でした。



日本基督教団能代教会では、
新共同訳聖書
1954年版讃美歌と讃美歌21
を使用します。

聖餐式がある時は、会衆が
讃美歌21-81番「主の食卓を囲み」
を歌います。
  1. 2018/07/01(日) 13:40:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0