FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

前任の牧師さんがドイツに戻りました

今日、日本に一時帰国していた前任の牧師さんがドイツに戻りました。

1年振りに日本に帰国して数週間、お世話になった教会へ挨拶に訪れたり、礼拝で説教を執り行っておりました。

私が通う教会(小松川教会)では、夕礼拝と主日礼拝で説教を執り行いました。

日本を離れてからまだ1年しか経っていませんが、久々にお会いすると、何だか懐かしさを感じました。

今回は空港へお見送りに行くことが出来ませんでしたが、1年前成田空港へお見送りに集まった信徒さん皆で「かみともにいまして (讃美歌405番)」を歌いながら見送り、手を振りながら搭乗口に通じるエスカレーターを降りていった姿を思い出します。

日本とドイツでは距離があり、気候や生活面なども違いますが、宣教師として現地の方達と共に、より一層活躍が出来ることを願っています。
スポンサーサイト



  1. 2017/03/30(木) 17:19:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の中の教会2

昨日夜寝ている時、また教会に行った夢を見ました。

今回夢の中で見た教会は、前回(3月7日の日記を参照)とは違い、細かなところまでは覚えていませんが、礼拝堂の中は歴史と風格を感じさせるとても静かで厳かな造りでした。

中は会衆で満席となり、皆微動だにせず笑顔も無く、真面目に牧師のお話しを聞いていました。

その後、牧師と私の2人で外を歩いている場面で目が覚めました。

夢の中なので全て架空のものですが、風格があり静かで厳かな感じがする教会もなかなか良いですね。

でも実際に、厳かな感じの教会に何ヵ所か行ったことがあります。

(今回はちょっと堅い感じがしていたかなと思っています)
  1. 2017/03/28(火) 17:43:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小松川教会チャペル・コンサートについて




私が通う教会(小松川教会)では、月に1回お昼のチャペル・コンサートが開催されます。

お昼の12:15~12:45の30分間、教会のオルガニストによるパイプオルガンの演奏が行われます。

コンサートが始まる際にオルガン演奏者から演奏する曲の解説があります。

初めに曲の解説があるのは、六本木の鳥居坂教会で開催されるパイプオルガンコンサートと同じですね。

あと、小松川教会のチャペル・コンサートは、訪れた方へのおもてなしとして、コンサート終了後にホールでお茶が振る舞われます。

コンサート後のお茶の時間が、訪れた皆様にとってコミュニケーションの場となれば良いと思います。

また、このお茶の時間は、出来ればこれからも続けてほしいと思います。


小松川教会お昼のチャペル・コンサート今後の予定は、

日にち
4月15日(土)
5月20日(土)
6月17日(土)
(7月以降は未定)

時間 (各日とも)
12:15~12:45

となっております。

開催は原則毎月第3土曜日となりますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございます。

場所
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西4-3-9)

アクセス
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)

教会ホームページ
http://www.komatsugawa-church.com/


皆様お誘い会わせの上(もちろん1人でも)、是非お越しくださいませ。
  1. 2017/03/27(月) 17:09:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は聖歌隊の練習がありました。

課題曲
「球根の中には (讃美歌21-575番)」
「主の復活、ハレルヤ (讃美歌21-333番)」
のうち、
「球根の中には」
は聖歌隊ではなく、会衆賛美になる可能性があるということで、
「主の復活、ハレルヤ」
を中心に練習しました。

この曲は楽譜を見ずに暗譜で歌うとのことなので、歌詞をよく見て覚えるようにしました。

他には歌詞をきちんと声に出すことや歌うことも練習しました。


4月の奉唱まで練習が残り1回となりました。

奉唱までには、きちんと暗譜して歌えるようになりたいと思います。
  1. 2017/03/26(日) 16:01:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

礼拝と壮行会

今日の礼拝は、「主のみいつとみさかえとを (讃美歌7番)」と「われをもすくいし (讃美歌第2編167番)」を歌いました。

「主のみいつとみさかえとを (讃美歌7番)」は、4月の下旬に演奏するハンドベルの課題曲です。
昨日はハンドベルで練習をしました。

「われをもすくいし (讃美歌第2編167番)」は、「アメイジング・グレイス」という曲名で知られており、
同じメロディの曲で、
「くすしきみ恵み (讃美歌21-451番)」
「驚くばかりの (聖歌229番・新聖歌233番)」
もあります。


礼拝後は、4月から神学生となる信徒さんの壮行会がありました。

先日の祈祷会では参加者による少人数での壮行会でしたが、今回は礼拝に参加した信徒さん皆による壮行会で、皆で前に出て「ゆきてつげよあまねく (聖歌529番)」を歌いました。

今月の28日に入寮の為の引っ越しで、4月5日が神学校の入学式です。

神学校に入学しても派遣神学生として現在の教会に来ますが、これからは名前の後は“兄弟”や“さん”ではなく、“神学生”と呼ぶようになります。


これからは神学生として、優秀な伝道者、牧師を目指して頑張ってほしいと思います。
  1. 2017/03/26(日) 15:15:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の小松川教会チャペル・コンサート



今月も、小松川教会に於いてお昼のチャペル・コンサートが開催されました。


今回演奏された曲目は、

F.ショパン
「前奏曲 ホ短調 作品28-4」

J.パッヘルベル
「シャコンヌ ヘ短調」

J.ブラームス
「心より愛するイエス 作品122 より」

J.S.バッハ
「イエスは十字架につけられ給いて BWV621」
「トッカータとフーガ ニ短調 BWV565」

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
中村岩城
でした。


次回は、
4月15日(土) 12:15
に開催される予定です。


(小松川教会お昼のチャペル・コンサートは原則毎月第3土曜日に開催されますが、都合により開催日時や演奏者が変更になる場合がございますのでご了承ください)
  1. 2017/03/25(土) 14:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日の午前中はハンドベル練習がありました。

まず最初に「喜びの歌」の練習をしました。

特に、音の強弱や早さの練習をしました。

休憩を挟み、再度「喜びの歌」の練習を何度か行い、その後にもう1つの課題曲の「主のみいつとみさかえとを」の練習をしました。

この曲では、特に演奏する際に音を揃える練習をしました。

ベル練習のあとは、先日のハンドベル講習会の報告をしました。

その時に習った練習のことなどを報告したり、テキストや楽譜を皆に見せたりて盛り上がりました。


今日は午後からお昼のチャペル・コンサートが開催される為、ハンドベルの練習は11時30分頃まででした。
  1. 2017/03/25(土) 14:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日はハンドベル練習&チャペル・コンサート

明日は、午前10時から11時30分頃までハンドベルの練習があります。

その時に、先日のハンドベル講習会の事をお伝え出来ればお伝えしたいと思います。


ハンドベル練習後の午後12時15分から、礼拝堂にてお昼のチャペル・コンサートが開催されます。

多くの方がコンサートに訪れて、パイプオルガンの音楽でひとときを過ごすことが出来たらと良いな思っています。

(チャペル・コンサートの開催時間や場所などは3月19日の日記に書いてあります)
  1. 2017/03/24(金) 20:55:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈祷会の後に送別会&壮行会

今日の夜に行われた祈祷会の後は、4月に神学生となる信徒さんの送別会&壮行会を行いました。

現在の教会に通い、洗礼を受け、礼拝の他にほぼ毎週祈祷会に通い続け、今年の4月から神学校に通うことになりましたので、今日が最後の祈祷会の出席となりました。

26日の礼拝後には、教会の信徒さん皆による壮行会が行われる予定です。
  1. 2017/03/22(水) 23:15:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第28回小編成ハンドベル講習会へ




今日は、第28回ハンドベル小編成講習会(主催:NPO法人日本ハンドベル連盟)に行きました。

私は今回初めて行くので、入門クラスで講習を受けました。

初めはマルマーク社製品とシューマリック社製品のベルの仕組みの違いやベルを鳴らす時の姿勢や音の鳴らし方や止め方、ベルを磨く方法を教わりました。

今回の講習では、マルマークのベルを3オクターブ使いました。

私はベルの音を止める際、トーンチャイムのような止め方をしていた為、きちんとしたベルの止め方を教わりました。

その後は、課題曲を実際に演奏しながらベルの鳴らし方を教わりました。

入門クラスの課題曲は、
「Fanfare」
「アルプス一万尺」
「Prince of Peace」
の3曲でした。


最初は「Fanfare」をやりました。
初めのうちは、マルテラートやシェイクの記号が楽譜に書かれていても、全てリングで演奏しました。

何度か演奏しているうちに、マルテラートやシェイクでの演奏もやるようになりました。


その次は、「アルプス一万尺」をやりました。
この演奏は、様々な奏法で演奏しました。

私がやったことがある奏法の他に、初めてやる奏法もありました。

初めてやる奏法としては、
マルテラートリフト
エコー
リングタッチ
ジャイロ
ベルを手に持ってマレット
マレットロール
テーブルランドダンプ
がありました。

その中でも、
ジャイロ(ベルを両手に持ったやり方)
テーブルランドダンプ
の奏法で苦心している方が何人かいました。

あとこの曲では、演奏中に楽譜のページをめくるということもしました。
演奏中にページをめくるのは初めてなので、楽譜を見落とすこともありました。
それに、ベルとトーンチャイムの2つを使う箇所があり、私はベルのマレットの後にすぐチャイムを鳴らす箇所がありました。


3曲目の「Prince of Peace」は総まとめという感じで、今まで教わった奏法を使って演奏しました。

私は使ったことが無いB6とC7の一番小さいベルを使いました。

普段教会のハンドベルでは大きなベルを担当していますので、3オクターブで一番小さなベルは出来るかどうかと思いましたが、鳴らすのが遅れたり鳴らすのを忘れてしまってアシスタントが私の前に立って教えて頂いたので、何とか出来ました。

この楽譜は2ページめくりますので、ページをめくるタイミングが悪かったり、ページをめくったら楽譜を見落としたことが何度もありました。


講習後は、大講堂にて閉会の集いがあり、

パイプオルガン演奏
J.S.バッハ
「Liepster Jesu,wir sind hier」

会衆賛美(讃美歌200番)

アシスタントによるハンドベル演奏
「A River Runs Through」
「All Glory Laud and Honor」

後奏
M.デュプレ
「Cortege et litanie op.19-2」

がありました。


講習会の初めのうちは皆静かでしたが、講習が進むにつれて、見ず知らずの人でも皆が教えあったり協力したりするなど和気あいあいで、1つのハンドベルグループのような感じでした。
  1. 2017/03/20(月) 21:26:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週土曜日に小松川教会チャペル・コンサートが開催されます


今週の土曜日に、日本基督教団小松川教会にてお昼のチャペル・コンサートが開催されます。

日にち
3月25日(土)

時間
12:15~12:45

場所
日本基督教団小松川教会礼拝堂
(東京都江戸川区北葛西4-3-9)

入場無料・全席自由

アクセス
東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩約15分
都営新宿線「船堀」下車徒歩約20分
(東西線は、各駅停車をご利用ください)

教会ホームページ
http://www.komatsugawa-church.com/

教会には駐車場のご用意がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。


パイプオルガンの音楽で、是非ともお昼のひとときを過ごすのはいかがでしょうか。


どなた様でも、どうぞお気軽にお越しください。


皆様のお越しをお待ちしております。
  1. 2017/03/19(日) 14:05:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血しおしたたる

今は教会暦では受難節ということもあり、昨日の祈祷会では「血しおしたたる (讃美歌136番)」を歌いました。

この讃美歌は、死刑判決を受けたイエスの頭に兵士達が茨で編んだ冠をかぶせ、侮辱され嘲けられ、血を流しながら十字架を担い歩かされるという聖書の言葉を基にした内容の讃美歌です。

私が通う教会(小松川教会)では、聖餐式でよく演奏されます。

聖書では、新約聖書の
マタイによる福音書27章27~31節
マルコによる福音書15章16~20節
ヨハネによる福音書19章2~3節
に書かれています。



※多分同じような内容の日記を、受難日(今年は4月14日)の頃にも書くかもしれません。
  1. 2017/03/16(木) 17:03:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

今日もお天気が悪かったですが、たくさんの方がコンサートに訪れていました。


今回演奏された曲目は、

J.P.スヴェーリンク
「半音階的幻想曲」

J.S.バッハ
「『フーガの技法』 BWV1080 より」
“コントラプンクトゥス 第7番”
“コントラプンクトゥス 第9番”
“コントラプンクトゥス 第10番”

D.ブクステフーデ
「プレルディウム ト短調 BuxWV148」

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
和田純子
でした。


次回は、
4月19日(水) 12:20
に開催される予定です。
  1. 2017/03/15(水) 17:11:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート



今月も、浅草橋教会のフレッシュタイムコンサートに行きました。

今日は雨が降っていましたが、無事にコンサートに行くことが出来ました。

現在教会暦では受難節ということで、「キリストの御受難を覚えて」というテーマでした。


今回演奏された曲目は、

J.S.バッハ
「2台のヴァイオリンの為のコンチェルト ニ短調 BWV1043 より」
“ヴィヴァーチェ”
“ラルゴ”
「チェンバロの為のコンチェルト ヘ短調 BWV1056 より」
“アレグロ”
“ラルゴ”
“プレスト”

日本の歌 (編曲:早川正昭)
「さくら さくら」

J.S.バッハ
「主よ人の望みの喜びよ」

でした。


今回はヴァイオリン・チェロ・チェンバロの演奏で、演奏者(敬称略)は、
ヴァイオリン:神野優子、宮林陽子
チェロ:潮田高志
チェンバロ:潮田章代
でした。


今回のコンサートでは訪れた方に、浅草橋教会オリジナルのウェットティッシュが配られました。


次回は、
4月11日(火) 12:30
に開催される予定です。

(都合により、開催日時が変更もしくは中止になる場合がございます)
  1. 2017/03/14(火) 17:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベルの音域を書いてみました

ハンドベルの音域を自分なりに書いてみました。(2~5オクターブ)


ハンドベルの音域

C(ド),D(レ),E(ミ),F(ファ),G(ソ),A(ラ),B(シ)


数字が大きい程高い音(小さいベル)で、数字が小さくなるにつれて低い音(大きいベル)になります。


使用するベル番号
(左側が高音、右側が低音)

2オクターブ (G6~G4)
G6,F6,E6,D6,C6
B5,A5,G5,F5,E5,D5,C5
B4,A4,G4,

3オクターブ (C7~C4)
C7
B6,A6,G6,F6,E6,D6,C6
B5,A5,G5,F5,E5,D5,C5
B4,A4,G4,F4,E4,D4,C4

4オクターブ (G7~G3)
G7,F7,E7,D7,C7
B6,A6,G6,F6,E6,D6,C6
B5,A5,G5,F5,E5,D5,C5
B4,A4,G4,F4,E4,D4,C4
B3,A3,G3

5オクターブ (C8~C3)
C8
B7,A7,G7,F7,E7,D7,C7
B6,A6,G6,F6,E6,D6,C6
B5,A5,G5,F5,E5,D5,C5
B4,A4,G4,F4,E4,D4,C4
B3,A3,G3,F3,E3,D3,C3


ハンドベルのメーカーはマルマークの製品とシューマリックの製品がありますが、ベルの番号は同じだと思います。


私が通う教会(小松川教会)のハンドベルは、シューマリックの製品で、3オクターブあります。


手元にある資料を基に書きましたので、場所によっては使用するベルが異なるかもしれません。


(自分なりに書いたので、見辛くなってしまい、すみません…)
  1. 2017/03/13(月) 17:04:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の主日礼拝とドイツ宣教報告会


私が通う教会(小松川教会)の礼拝は、

毎週日曜日
朝6時から早天礼拝
朝9時から親子向け礼拝
朝10時30分から主日礼拝
夜6時から夕礼拝(毎月第1日曜日)
が執り行われます。


今日の10時30分からの主日礼拝説教は、前任の牧師さんが執り行いました。

前任の牧師さんの説教は既に先週の夕礼拝で執り行われましたが、主日礼拝での説教は1年振りになります。

主日礼拝は夕礼拝よりも多くの方が訪れるので、久し振りに説教を聞いたという方が多いと思います。

説教は「チャレンジャー」という説教題で、ドイツへ宣教師として行ったことや、そこでの生活のこと、新約聖書のルカによる福音書5章1~11節を基に、信仰に関するお話しをしていました。

説教後は今日の聖書に合う「沖へいでよ (聖歌597番)」を歌いました。

それに、礼拝最後に歌う頌栄は普段は讃美歌544番を歌いますが、今回は讃美歌539番の頌栄を歌いました。

私は祝祷は先週の夕礼拝でも受けましたが、今日の礼拝で受けた時も久し振りに主日礼拝で祝祷を受けたという感じがしました。


主日礼拝後は、ドイツに於いての宣教報告会がありました。

礼拝の説教時だけでは語れなかったドイツの教会のことや信徒のこと、生活のことなどをプロジェクターを操作して写真を使って説明していました。


前任の牧師さんと会うのは1年振りという方もたくさんいましたので、ドイツでの宣教報告を食い入るように見たり、報告会後はお話しをしたり写真を撮っている方もいました。
  1. 2017/03/12(日) 17:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル練習

今日の午前中は、ハンドベルの練習がありました。

今回の練習は、前半はトーンチャイムを使って「星に願いを」をメインに練習しました。

この曲は初めて練習をする曲ですが、トーンチャイムの音とメロディがオルゴールの音色みたいで、とても良い感じでした。
チャイムだけでなく、ピアノの伴奏を入れて演奏しても、なかなか良い感じでした。
その後はハンドベルで「喜びの歌」の練習をしました。

練習の後半は、ハンドベルで「喜びの歌」と「主のみいつとみさかえとを」の練習をしました。

「喜びの歌」は音の強弱や揃え方や音の止め方をやりました。
ベルを鳴らす時や止める時に音が揃わなかったり強弱を間違ってしまう箇所がありましたが、直していきたいです。

「主のみいつとみさかえとを」は音の長さやタイミングなどを特に練習しました。

4月の本番の奉鐘まで練習があと3回になりました。

無事に演奏することが出来れば良いと思います。
  1. 2017/03/11(土) 14:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災から6年目

今日3月11日は、東日本大震災から6年目を迎えました。

この年に生まれた子供は、ちょうど小学校に入学する年となります。

6年前の当時、私は駅に止まっている電車に乗っていました。

電車に乗ってすぐに大きな揺れを感じました。
今まで経験したことが無いような強くて大きな揺れで、その電車に乗っていた乗客は驚いていたり怖がっていました。

揺れが治まった頃、私は用事をキャンセルして電車を降り駅を出て自宅に戻ると、部屋の中は本棚に並べている本や積んでいる雑誌類が床に崩れていました。
でも、食器棚に入れていた食器類は崩れることなく無事だったのが良かったです。

秋田に住む親や親戚に電話をしても繋がらず、食べ物を送りたくても東北には送れない状態でした。

数日後親に電話が繋がった時に様子を聞くことが出来ましたが、皆無事とのことだったので良かったと思いました。

震災から6年が経過し、少しでも早い復興を願うばかりです。
  1. 2017/03/11(土) 14:09:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベル講習会のテキストが届きました


今日、3月20日(月・祝)に行われる日本ハンドベル連盟主催のハンドベル講習会用のテキストが届きました。

私は入門クラスを受講しますが、テキストを読んでみるとなんだか難しそうで、私でも大丈夫かなとか、無事に出来るかなと思いました。

でも、テキストを読んで講習会できちんと学び、ハンドベルが出来れば良いと思います。
  1. 2017/03/10(金) 18:09:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は東京聖書学校入学試験日

今日は、牧師になる為の神学校になっている東京聖書学校の入学試験日でした。

今年は2名が入試を受け、そのうち1名が私が通う教会(小松川教会)の信徒です。

小松川教会の信徒から牧師を目指す献身者は長らく現れず、久し振りとのことです。

先日の祈祷会では、もう1名の受験者も、元小松川教会の信徒だったと言っている方がいましたので、今回の入試は小松川教会に関係している2名が受験することになります。

祈祷会では参加者皆で御心のままにお祈りしました。

2名とも、無事に入試に合格することが出来れば良いと思います。


私は以前、この東京聖書学校に併設されている吉川教会に何度か行ったことがあります。
  1. 2017/03/10(金) 17:04:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の中の教会

昨日夜眠っている時、どこかの教会の礼拝に参加している夢を見ました。

その教会の中にある礼拝堂は、とても明るく、正面には十字架と講壇があり、会衆席が正面に向かって左右に放射状並んでおり、その横にピアノと小さなオルガンがありました。

私は礼拝堂内の会衆席の一番端に座っていると多くの人が入ってきて話しを聞いたり、立ちながら歌を歌ったりしていました。

その後は、別の部屋で皆でお食事をしていました。(メニューは忘れました…)
その部屋の後ろにホワイトボードが張ってあり、献立が書いてありました。(内容も忘れました…)
ただ、献立内容の1つに印が付いて、“ゴメンネ今日はこれは無し”と書いてあったのは覚えています。

その後すぐに目が覚めましたが、その夢に出てきた教会は厳粛というより、明るく皆が温かく和やかでした。

夢の中なので、架空の場所の架空の教会で、人も全て実在しませんが、妙な現実味がありました。
  1. 2017/03/07(火) 17:27:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕礼拝に行きました



今日は、夕方から始まる夕礼拝に行きました。

特に今回は、昨年宣教師としてドイツに向かった前任の牧師さんが日本に一時帰国しており、夕礼拝で説教を執り行っておりました。

説教の内容は、赴任先のドイツでの生活や出来事を含めた伝道のお話しでした。

また、教会暦では受難節に入った為、礼拝では
「血しおしたたる (讃美歌136番)」
のソプラノ独唱がありました。
独唱はまず最初にドイツ語の歌詞で歌われ、次に日本語の歌詞で歌われました。

それに、
J.S.バッハ
「『管弦楽組曲第三番』より“G線上のアリア BWV1068”」
のパイプオルガンによる演奏もありました。

会衆讃美は、
「ゆきてつげよあまねく (聖歌529番)」
「善き力にわれ囲まれ (新生讃美歌73番・讃美歌21-469番)」
の2曲を歌いました。


1年振りに前任の牧師さんと会い、久しぶりに説教を聞き、礼拝の最後に祝祷を受けることが出来ました。

来週は、10時30分からの礼拝で説教を執り行います。


尚、受難節の為、講壇の典礼色や牧師さんが身に付けるストラの色が紫になり、普段は講壇の横に置き会堂を彩るお花は置いていませんでした。
  1. 2017/03/05(日) 21:18:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝の後に聖歌隊の練習がありました。

今回の練習は、発声練習と「主の復活、ハレルヤ (讃美歌21-333番)」の練習をしました。

課題曲は2曲あり、前回は「球根の中には (讃美歌21-575番)」を中心に練習を行いましたが、今回はもう1つの課題曲「主の復活、ハレルヤ」の練習を中心に行いました。

全体での声の出し方や歌い方、男声パートと女声パートのパートごとの歌い方、男声から女声に移る時の歌い方をやりました。

本番は4月なので、どちらの曲も上手く歌えるようになりたいと思います。
  1. 2017/03/05(日) 14:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても感謝致します

先程の日記にも書きましたが、今日開催された鳥居坂教会のパイプオルガンコンサートの後に、私が通う教会(小松川教会)のチャペル・コンサートのご案内やチラシの配布をして頂けました。


とても嬉しく思っております。

感謝致します。
  1. 2017/03/03(金) 18:22:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート



今月も、六本木にある鳥居坂教会でのパイプオルガンコンサートに行きました。


今回演奏された曲目は、

D.ブクステフーデ
「パッサカリア ニ短調 BuxWV161」

J.S.バッハ
「ピース・ドゥ・オルグ BWV572」

L.ボエルマン
「神秘的な時(ミサ)より」
『VERSETS』より
“1.Largo ハ長調”
“2.Andantino ハ長調”
“3.Lento ハ短調”
“4.Tempo di Minuetto 嬰ハ短調”
『Sorties』より
“Allegro deciso 変ロ長調”

でした。


今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。


次回は、
4月7日(金) 12:25
に開催される予定です。


コンサート後に、小松川教会チャペル・コンサートのご案内をしてくれました。
とても嬉しかったです。
  1. 2017/03/03(金) 18:10:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0