FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

聖歌隊奉唱、その後クリスマスに向けての練習

今日の礼拝は聖歌隊の奉唱がありました。

課題曲の「生ける限り主を」は、大きな緊張をすることなく無事に歌うことが出来ました。


礼拝後はクリスマスに向けての聖歌隊の練習がありました。

今日練習した課題曲は
「まぶねのかたえに(讃美歌107番)」
です。

クリスマスの本番まではまだ間がありますが、本番には上手に歌うことが出来ればと思います。
スポンサーサイト



  1. 2016/08/28(日) 19:12:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベル練習とオルガンワークショップ




今日の午前中はハンドベル練習があり、クリスマスに向けての課題曲3曲
「きたり聞けよ、み告げを」
「ジングルベル」
「きよしこの夜」
を練習しました。

「きたり聞けよ」のスイングをやる時は後ろの椅子にぶつけたりしないだろうかと思ったり、「ジングルベル」のマルテラートで演奏する箇所を間違えてリングでやってしまったりしました。

でも何とか課題曲の3曲の練習が出来ました。


ハンドベル練習の後は、オルガンワークショップがありました。

私は最初はこのワークショップに参加するつもりは無かったのですが、いつの間にか飛び入りで見学ということになりました。

前半は子供向けのワークショップで、小学生の親子が参加していました。

パイプオルガンの仕組みなどを子供でもわかりやすく説明をしたり、子供達が実際に演奏をしたりしていました。
とても上手に演奏をする子供もいたので感心しました。
質問では、子供だけでなく、親御さんも質問していました。

後半は、大人向けのワークショップがありました。

子供向け同様、パイプオルガンの仕組みなどの説明があったり、参加者による演奏体験もありました。

私はパイプオルガンが弾けないので、見学していました。

ワークショップ後もオルガンを演奏している人も何人か見受けられました。
  1. 2016/08/27(土) 19:20:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神はわがやぐら

今日の礼拝では、讃美歌267番「神はわがやぐら」を歌いました。

この讃美歌は、宗教改革者のマルティン・ルターが作った曲として有名ですね。

来年は宗教改革500周年を迎えますね。
  1. 2016/08/21(日) 17:28:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小松川教会パイプオルガンコンサートへ



今日は、私が通う日本基督教団小松川教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

朝早く大雨が降っており、行くことが出来るかなと思っていましたが、雨が止み、無事に行くことが出来ました。

小松川教会のパイプオルガンコンサートは、今月から始まった新しい試みで、今日は記念すべき第1回目です。

曲目は、
J.S.バッハ
「主よ、人の望みの喜びよ BWV147」
「人よ、汝の大いなる罪に泣け BWV622」
F.シューベルト
「アヴェ・マリア」
C.フランク
「天使の糧」
G.F.ヘンデル
「オンブラ・マイ・フ(ラルゴ)」
J.S.バッハ
「トッカータとフーガ ニ短調 BWV565」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
中村岩城
でした。
  1. 2016/08/20(土) 15:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
D.ブクステフーデ
「トッカータ ニ短調 BuxWV155」
J.P.スヴェーリンク
「緑の菩提樹の下で (全4節)」
J.S.バッハ
「コラール幻想曲『主なる神、われらがもとにあらざれば』 BWV1128」
「前奏曲とフーガ ニ長調 BWV532」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
中川紫音
でした。
  1. 2016/08/17(水) 16:52:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若干似ている



先日秋田(能代)で滞在した家の近くにある市役所の建物と、東京の江戸川区にあるカトリック葛西教会の建物が、若干似ている感じがします。

秋田(能代)で市役所の建物を見た時、何となくカトリック葛西教会に似ていると感じました。
  1. 2016/08/14(日) 16:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午後は聖歌隊研修

今日の午後は、聖歌隊の研修がありました。

例年ですと外部から講師を招き研修をするのですが、今回は聖歌隊の指導者を中心とした研修でした。

まず
讃美歌の4つの役割
“神を誉め讃える”
“信仰告白”
“祈り”
“感謝”
のお話しがあり、
次に
聖歌隊の役割
“会衆のためにある”
“礼拝の霊性を高める…主にある一致を体感する”
“会衆を代表して賛美を献げる”
“礼拝のメッセージを指し示す(クリスマス・イースターなど)”
のお話しがありました。

その次は各パートの発生練習があり、その後は課題曲の練習がありました。

課題曲は、
「生ける限り主を」
「讃美歌107番」
「讃美歌94番」
です。

「生ける限り主を」は現在練習している曲で、8月の奉唱で歌います。

「讃美歌107番」は、初めて歌う曲なので多少間違えたりしました。

「讃美歌94番」は過去に礼拝で歌ったことがありますが、聖歌隊の曲としては初めて歌います。
特にこの曲は演奏無しのアカペラで歌うとのことでした。

どの曲も本番には間違えること無く歌うことが出来ればと思います。
  1. 2016/08/13(土) 19:38:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月に向けてのハンドベル練習

今日の午前中は、ハンドベルの練習がありました。

まだ8月ですが、12月のクリスマスに向けての練習が始まりました。

課題曲は、
「きよしこの夜」
「きたり聞けよ、み告げを」
「ジングルベル」
の3曲です。

「きよしこの夜」は既に練習が行われておりますが、「きたり聞けよ、み告げを」と「ジングルベル」は今日から練習を開始しました。

「きたり聞けよ」は初めて行う曲で、スイングという技法を使って演奏する箇所があり、初めてやる技法なのできちんと出来るかどうか不安な面もありましたが、無事に出来ました。

「ジングルベル」は過去にやったことがありますが、今回はアレンジが変えており、マルテラートやプラックという技法を使って演奏する箇所があります。

今日から始まった12月に向けての練習ですが、12月の本番までには上手く演奏出来ればと思います。
  1. 2016/08/13(土) 18:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事に東京に着きました



先程無事に能代から東京(池袋)に着きました。

お盆・夏休み・週末が重なった為、バスの乗客はとても多く満席状態で、4号車まで出ていました。(私は1号車に乗車)

特に始発の能代と途中の大館で乗る人が多かったです。

乗車前テレビのニュースを見ていたら、お盆の帰省ラッシュで高速道路が大渋滞と放送されていたので大丈夫かなと思っていましたら、意外にも道路が空いていてスムーズに通れました。
ただ、東京に入った時は下り線が若干車が多かったですが、渋滞という程でもなかったです。

時刻表では7時25分に池袋に到着とのことでしたが、20分早い7時05分に到着しました。
  1. 2016/08/13(土) 09:12:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕祭りから一夜明けて

七夕祭りから一夜明けました。

町中はとても静かです。

でも散歩をしていると、笛や太鼓の音が聞こえてくるようです。

昨日の川沿いでの笛や太鼓の激しい音を思い出します。
  1. 2016/08/08(月) 21:22:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能代七夕祭り“鯱(ねぶ)流し”へ




今日の夜は、能代七夕祭り最後の“鯱(ねぶ)流し”に行きました。

引いていた灯籠の上部にある鯱の部分を川に浮かべ、火を点けて川に流すというものです。

私が現地に着いた時は、既に多くの見物人がおり、土手の端から端までたくさんの人がおりました。

笛と太鼓が鳴り、灯籠の鯱の部分が川に浮かべられました。

火が点くのは夜8時ですが、夜7時55分頃には明かりが消されました。

夜8時になり川に浮かべられた灯籠に火が点くと、笛と太鼓が一層強く鳴り響き大ボルテージでした。

灯籠の火が弱くなると川下の方に流れ、今年の能代の七夕祭りは終焉を迎えました。

(私の携帯カメラの性能上、小さく写ってしまいました…)
  1. 2016/08/07(日) 21:18:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も能代教会主日礼拝へ




今日も、秋田県の能代教会の主日礼拝に行きました。

今日の礼拝は召天者記念礼拝ということもあり、礼拝堂の前には先に召された人の写真が並べられていました。

礼拝の内容は、
前奏
招詞 イザヤ書45章22節
讃詠 545番
主の祈り
交読詩編 130編
日本基督教団信仰告白
讃美歌 26番
祈祷
讃美歌 151番
聖書 ヘブライ人への手紙11章13~16節
説教 「天の故郷を熱望して」
祈祷
讃美歌 482番
聖餐式
讃美歌 21-81番
献金
感謝祈祷
報告
頌栄 541番
祝祷
後奏
でした。

今日は聖餐式もありました。
こちらの教会の聖餐式は、薄いパンを各自ちぎり、空の容器を手渡され、葡萄液が注がれる方式でした。
私が普段通う教会は、サイコロ状に切ってあるパンを頂き、あらかじめ葡萄液が入った小さな容器を各自取るという方式です。

礼拝後は、教会墓地へ墓前祈祷会に行きました。

内容は、
讃美歌 488番
聖書 フィリピの信徒への手紙3章2節0~4章1節
祈祷
墓誌氏名朗読
主の祈り
頌栄 544番
祝祷
でした。

頌栄544番は私が普段通う教会では、毎週礼拝で歌います。
  1. 2016/08/07(日) 14:51:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方も七夕祭り




今日は夕方も能代七夕祭りがありました。

昼間は灯籠が1台だけでしたが、夕方は灯籠が複数台程引いていました。

夕方も笛や太鼓を鳴らして灯籠を引いており、なかなか良かったです。
  1. 2016/08/06(土) 19:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼間の七夕祭り




今日も能代の七夕祭りがありました。

今回は、私が滞在している家の前を昼間に笛や太鼓を鳴らしながら大きな灯籠を1台引いていました。

夜のように明かりを灯していませんでしたが、見物人が何人もいました。
  1. 2016/08/06(土) 13:54:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能代七夕“天空の不夜城”へ




今日は能代七夕“天空の不夜城”に行きました。

昨日の子供向けの七夕と違い、今回は中学生~大人の人が笛や太鼓を鳴らしたり、灯籠を引いたりしていました。

灯籠は、大きな灯籠を笛や太鼓を鳴らしながら何台も引いていました。

夜空に映える大きな灯籠がなかなか良かったです。
  1. 2016/08/03(水) 20:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能代子供七夕



今日は能代七夕祭りの子供七夕がありました。

子供向けということで、大人に混じって子供達が笛や太鼓を鳴らしたり、比較的小さな灯籠を引いて練り歩いていました。
  1. 2016/08/02(火) 20:22:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0