FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

5/3に向けてのハンドベル練習

今日は、5/3の夕礼拝で演奏するハンドベルの練習でした。

課題曲は
「主は今生きておられる」
「神の国と神の義」
の2曲です。

「神の国と神の義」は、ハンドベルの他にトーンチャイムも使って演奏します。

私もトーンチャイムを鳴らしてみましたが、初めて使ったので、少し戸惑ったりしました。

どちらの曲も過去に演奏したことがありますが、気を緩めず無事に演奏が出来れば良いと思います。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/25(土) 13:40:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の聖テモテ教会パイプオルガンコンサート



今月も、聖テモテ教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

今回のテーマは“イースター”でした。

曲目は、
H.シャイデマン
「前奏曲」
G.ベーム
「キリストは死の縄目につながれたり」
G.ムファット
「トッカータ 第1番」
J.パッヘルベル
「トッカータ ヘ長調」
「キリストは死の縄目につながれたり」
J.S.バッハ
「キリストは死の縄目につながれたり BWV625」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
荒井牧子
でした。
  1. 2015/04/21(火) 20:32:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月に向けての聖歌隊練習

今日から、8月に向けての聖歌隊練習が始りました。

課題曲は、
「主を待ち望む者は」
「主は今生きておられる」
の2曲です。

「主は今生きておられる」は先日ハンドベルでの演奏をやりましたが、今回は聖歌隊での奉唱です。
「主を待ち望む者は」は初めて歌う曲ですが、今年の教会標語の箇所イザヤ書40章31節をイメージした曲です。

まだ8月の本番には日数がありますが、どちらの曲も上手く歌えるようになりたいです。
  1. 2015/04/19(日) 19:52:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖母が召天

一昨日、秋田に住む私の祖母が天に召されました。(享年103歳)

昨日がお通夜で、今日が告別式でした。

私は秋田に行くことが出来なかったので、葬儀は地元に住む私の親と親戚達で行われました。

ですので先程私は自分が通う教会に行き、天の御国に入ることが出来るように、そして深い憐れみがあるように、そして遺された遺族にも恵みがあるように祈ってきました。

祖母は103歳まで生きること自体がこの世での恵みだったのではと思いました。

数ヶ月前インフルエンザで入院し、それで体力が奪われたのではと思っています。

祖母は私が昨年秋田に行った時に会いにいきましたが、その時は車椅子に乗っていましたが、カップに入ったゼリーを自分で食べている程元気でした。

人の命はいつどうなるのか判らないですね。
  1. 2015/04/17(金) 20:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
P.ブルーナ
「聖母マリアの連祷によるティエント 第2旋法」
J.S.バッハ
「装いせよ、おお愛する魂よ BWV654」
D.ブクステフーデ
「プレルディウム ト短調 BuxWV149」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
今村初子
でした。
  1. 2015/04/15(水) 17:35:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート


今月も、浅草橋教会のフレッシュタイムコンサートに行きました。

曲目は、
A.ドヴォルザーク
「主はわが羊飼い」
A.コレルリ
「ソナタ 第9番 Op.5 より」
“ラルゴ”
“アレグロ”
A.ヴィヴァルディー
「四季より “春”」
新聖歌233番
「アメイジング グレイス」
J.S.バッハ
「主よ人の望みの喜びよ」
新聖歌129番
「ものみなこぞりて」
でした。

今回はヴァイオリンとチェンバロとパイプオルガンの演奏で、演奏者(敬称略)は、
ヴァイオリン:宮林陽子
チェンバロ・パイプオルガン:潮田章代
でした。
  1. 2015/04/14(火) 19:03:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はハンドベル本番

今日の礼拝では、ハンドベル演奏の本番でした。

少し緊張しましたが、課題曲の「よろこびの歌(第九)」と「主は今生きておられる」の2曲はミスすることなく、無事に演奏することが出来ました。

礼拝後はハンドベル体験コーナーを設けました。
新しくメンバーが加われれば良いと思いました。
  1. 2015/04/12(日) 18:07:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の本番に向けてのハンドベル練習

今日は、ハンドベル練習がありました。

明日の本番に向けての練習なので、演奏だけでなく座る場所の確認もありました。
演奏の練習では、若干緊張しましたが何とか演奏出来ました。

本番では緊張したり大きな間違いをしないように気を付けたいです。
  1. 2015/04/11(土) 19:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イースター礼拝、聖歌隊本番


今日は、私が通う教会ではイースター礼拝でした。

聖歌隊の本番でもありましたが、課題曲の「地よ声たかく」は緊張せず間違わずに無事に歌うことが出来ました。

イースターということもあり、説教は新約聖書のヨハネによる福音書20章11~18節からのお話しでした。

会衆讃美で「うるわしの白百合」(讃美歌496番)も歌いました。
この曲は過去に聖歌隊の課題曲として歌ったことがあります。

それに転入会式もあり、別の教会からこちらの教会に転入会した人が1人いました。
  1. 2015/04/05(日) 17:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート



今月も、六本木にある鳥居坂教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
J.S.バッハ
「前奏曲とフーガ ハ長調 BWV547」
E.ジグー
「オルガンのためのグレゴリアンアルバム第2巻より 『ソによる音楽集より』」
“No.62 アレグロ”
“No.63 アレグロ・ヴィヴァーチェ”
“No.64 アレグロ・ジョコーソ”
“No.65 アンダンティーノ”
“No.66 アレグロ・モデラート”
“No.67 モデラート”
“No.68 アレグロ”
“No.69 アンダンティーノ”
“No.70 アレグロ・ブリランテ”
“No.71 アレグレット”
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。
  1. 2015/04/03(金) 17:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0