FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日からアドベント、聖歌隊本番

今日から教会暦ではアドベント(待降節)に入りました。

私が通う教会では、聖歌隊の本番でした。
課題曲の「まぶねにやすけく」を歌いました。
あまり大きな緊張をすることなく無事に歌うことが出来ました。

それに礼拝後は、クリスマスイヴに向けての聖歌隊の練習がありました。
もう1つの課題曲の「あめにはさかえ」の練習をしました。
歌の途中で各パートに分かれて歌う箇所があるので、本番までには自分のパートできちんと歌えるようになりたいです。
スポンサーサイト



  1. 2014/11/30(日) 16:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三崎町教会クリスマスチャペルコンサートへ



今年も、三崎町教会のクリスマスチャペルコンサートに行きました。

曲目は、
(人名は全て敬称略)
第1部
三崎町教会聖歌隊
指揮 青木芙二子
オルガン・ピアノ 今石明子
フランス カロル
「いけるものすべて」
ドイツ カロル
「こよい鳴りわたる」
イギリス カロル
「みつかい歌いて」
A.スカレラッティー
「エクスルターテ デオ」
J.ラター
「A Choral Amen」

第2部
ゲスト演奏
チェロ 黒川正三
ピアノ 黒川文子
バッハ
「アリオーソ」
バッハ/グノー
「アヴェマリア」
ブルッフ
「コルニドライ」
ドビュッシー
「美しき夕べ」
「ロマンス」
ラフマニノフ
「ヴォカリーヌ」

第3部
三崎町教会聖歌隊&会衆
讃美歌103番
「まきびとひつじを」
ヘンデル
「主はその群れを」
讃美歌109番
「きよしこの夜」
A.アダムス
「オー・ホーリー・ナイト」
讃美歌106番
「あらののはてに」
J.ラター
「Jesus Child」
讃美歌112番
「もろびとこぞりて」
アンコール
「もみの木」
「ジングルベル」
聖歌隊&会衆
「We Wish You a Merry Christmas」
でした。

コンサート終了後は、紅茶・コーヒー・お菓子が振る舞われました。
  1. 2014/11/29(土) 21:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
G.フレスコバルディ
「トッカータ集 第II巻より」
“トッカータ 第1番”
“トッカータ 第3番”
J.ケルル
「パッサカリア ニ短調」
J.パッヘルベル
「高き天より我は来たり」
C.Ph.E.バッハ
「ファンタジーとフーガ ハ短調」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
八代紀子
でした。
  1. 2014/11/19(水) 22:55:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖テモテ教会パイプオルガンコンサートへ



今日は、聖テモテ教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

前回は6月でしたので6ヶ月ぶりでしたが、私は行けなかったので、7ヶ月ぶりとなります。

今回のテーマは「レクイエム」でした。

曲目は、
C.H.パリー
「哀歌」
J.ブラームス
「おお神よ、まことなる神よ」
J.S.バッハ
「主なる神よ、今天の扉を開いて下さい BWV617」
「今日神の御子は勝利の凱旋をなしたもう BWV630」
L.ヴィエルヌ
「歌曲」
J.S.バッハ
「前奏曲とフーガ ト短調 BWV535」
「主よ、人の望みの喜びよ」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
菊池泰子
でした。
  1. 2014/11/18(火) 19:13:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖書協会クリスマス礼拝の整理券が届きました


今日ではなく数日前ですが、日本聖書協会から「聖書協会クリスマス礼拝入場整理券」が届きました。

日時 2014年12月11日
時間 15:00~16:30(受付開始14:30)
会場 日本基督教団富士見町教会
クリスマスメッセージ 日本聖書協会理事長 大宮溥
聖書事業功労者表彰式 ライデン大学名誉教授 村岡崇光

とのことです。
  1. 2014/11/13(木) 18:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート


今月も、浅草橋教会のフレッシュタイムコンサートに行きました。

曲目は、
K.D.ヴァーナー
「主はわたしの羊飼い ~with“メディテーション”fromタイス~」
J.S.バッハ
「ラルゴ BWV596」
D.ブクステフーデ
「シャコンヌ BuxWV160」
J.ブラームス
「おぉ汝、義なる神よ op.122-7」
でした。

今回はパイプオルガンの演奏で、演奏者(敬称略)は、
伊藤愛子
でした。
  1. 2014/11/11(火) 20:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回荘厳司教ミサへ


今日は、午後から東京カテドラル聖マリア大聖堂での“第24回荘厳司教ミサ(東京カテドラル献堂50周年を記念して)”に行きました。

私は午前中にハンドベルの練習があったので、練習が終わったお昼過ぎに出掛けました。
現地に着くと既に大勢の人がおり、私の整理番号は360番でした。

中に入り座席に座り、14:40から諸聖人の連祷がありました。
諸聖人1人1人に対して歌に合わせながらお祈りするものでした。

15:00からミサが始まり、司祭団が入堂し、その後聖歌隊や会衆の歌の奉唱や祈り、朗読や説教、献金や聖体拝領等がありました。

最後に司祭団が退堂する時に「うるわしき」という歌を歌いましたが、この曲は讃美歌166番「イエス君は」と歌詞が違えど同じメロディでした。

それに、司祭団が入退堂する時に並んで歩く姿は迫力がありました。

今回もラテン語で行われておりました。
ミサレットに書いてある内容を見落とすと何ページのどこをやっているのか分からなくなったりしましたが、何とか最後まで読むことが出来ました。

ミサ後は別室で懇親会がありました。(料金700円)
でも、私は今年は懇親会に参加しませんでした。

天気が悪く雨を心配していましたが、雨が降らず良かったです。
  1. 2014/11/08(土) 19:56:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート



今月も、六本木にある鳥居坂教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
D.ブクステフーデ
「カンツォーナ ト長調 BuxWV170」
「前奏曲(手鍵盤用) ト長調 BuxWV162」
L.ヴィエルヌ
「リート (24の自由なスタイルの曲集第二巻より)」
E.ジグー
「オルガンのためのグレゴリアンアルバム第二巻より (ソによる終止の音楽集より)」
“No.14 アレグレット”
“No.15 アンダンティーノ”
“No.16 アレグロ”
“No.17 アレグレット トランクイロ”
“No.13 アレグロ コン ブリオ”
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。

  1. 2014/11/07(金) 18:40:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0