FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

パイプオルガン導入




ついに、私が通う教会にもパイプオルガンが導入されました。

元はオランダのゼーランド州カペレ市の教会にあったものですが、この教会が閉鎖するとのことで譲り受けました。

オランダの教会から解体されコンテナに詰まれ、船便で東京に運ばれました。

こちらの教会に解体されたまま搬入され、組立てられて完成しました。

3階ギャラリーに設置することになったのですが、大きさも建物内部にちょうど良い大きさで、改良することなく搬入することが出来ました。

今までの礼拝では電子オルガンで演奏していましたが、これからはパイプオルガンでの演奏となります。

私はいくつかの教会でパイプオルガンの音楽を聴いていますが、私が通う教会でもパイプオルガンの音楽を聴くことが出来て嬉しいです。

電子オルガンとパイプオルガンでは聴こえ方が違うと感じました。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/29(日) 19:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖イグナチオ教会・“オルガンと祈り”へ


今日は、四ッ谷にある聖イグナチオ教会のオルガンと祈り“コラールを歌おう・賛美の歌”に行きました。

今回もオルガン演奏や聖歌奉唱等がありました。

内容は、
オルガン演奏
聖歌「主よ、みことばもて」
詩編唱和(詩編119篇73~80節)
オルガン演奏
福音朗読(マタイによる福音書11章25~28節)
司祭のお話し
聖歌「わが主のみわざは」
主の祈り
オルガン演奏
合唱「主よ、人の望みの喜びよ」(J.S.バッハ カンタータ147番より)
オルガン演奏
賛美と感謝の祈り「アシジの聖フランシスコ“太陽の賛歌”より」
オルガン演奏
祝福
聖歌「こえをあわせ」
でした。

オルガン演奏は、
J.S.バッハ
「カンタータ196番『主は覚えたもう、われらを』よりシンフォニア」
「われら悩みの極みにありて BWV641」
「天におられる私達の父よ BWV682」
S.カルク・エラート
「目覚めて確かなれ、わが心よ」
浅井寛子
「装え、愛する魂よ」
J.S.バッハ
「主を頌めまつれ、力強き王をば」
でした。

今回の進行(敬称略)は、
オルガン:浅井寛子
聖歌隊:Angelica
司祭:田丸篤神父
でした。
  1. 2013/09/27(金) 22:05:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

今回はオルガン演奏だけでなく、カウンターテナーの方も交えてのコンサートでした。

曲目は、
M-A.カヴァッツォーニ
レセルカーダ
「わたしの心を掴む婦人」
「もう後悔しない」
G.カヴァッツォーニ
リチェルカーレ 第4番
「めでたし海の星」
リチェルカーレ 第2番
「光の創り主」
マニフィカト 第8旋法 (グレゴリオ聖歌と交唱)
「すべてのものの救い主キリスト」
でした。

今回の出演者(敬称略)は、
パイプオルガン:和田純子
カウンターテナー:青木洋也
でした。
  1. 2013/09/18(水) 21:54:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原宿教会ランチタイムメディテーションへ




今日は、神宮前にある原宿教会のランチタイムメディテーションに行きました。

曲目は、
セザール・フランク
L'Organiste
「変イ長調から嬰ト短調への7つの断片による59(小礼拝)小作品集」から
“Poco maestoso”
“Allegretto amabille”
“Andantino”

L'Organiste II
“Quasi andante”
“Elevation”
“Sortie”
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。

米山浩子さんは、鳥居坂教会のオルガニストでもあります。
  1. 2013/09/11(水) 23:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート


今月も、浅草橋教会フレッシュタイムコンサートに行きました。

曲目は、
J.S.バッハ
「ヴァイオリンとチェンバロの為のソナタ ハ短調 BWV1017」
“ラルゴ”
“アレグロ”
“アダージョ”
“アレグロ”
J.シベリウス
「安かれ わが心よ」(新聖歌303番)
でした。

今回はヴァイオリンとチェンバロの演奏で、演奏者(敬称略)は、
ヴァイオリン:石川直子
チェンバロ:潮田章代
でした。
  1. 2013/09/10(火) 21:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の鳥居坂教会パイプオルガンコンサート


今月も、六本木にある鳥居坂教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
D.ブクステフーデ
「プレリューディウム 前奏曲とフーガ ト短調 BuxWV149」
セザール・フランク
「オルガンかハーモニウムのための7つの作品より ト長調とト短調」
“Poco allegretto ト長調”
“Vieux noel(Bel astre) Poco lento キャロル キラリ輝く御子を拝し ト短調”
“Noel angevin Allegretto アンジュでのクリスマス1 ト長調”
“Quasi lento ト長調”
“Noel angevin Quasi allegro アンジュでのクリスマス2 ト短調”
“Allegretto vivo ト短調”
“AMEN Moderato”
“SORTIE Allegro 後奏 ト長調”
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
米山浩子
でした。
  1. 2013/09/06(金) 19:46:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座教会オルガンメディテーションへ


今日は、銀座教会のオルガンメディテーションに行きました。

内容は、
前奏
讃美歌298番
主の祈り
聖書朗読(ヨハネによる福音書14章25~31節)
祈祷
オルガン演奏
聖書(ローマの信徒への手紙15章13節)
後奏
でした。

オルガン演奏の曲目は、
J.ウェステンクーラー
「あまつ喜び 受くる身とて」
T.フォルクハマー
「あゝ神よ 天より地 みそなわし」
H.ウィラン
「めさめよ 我がたま」
「愛のみ神よ 聖なる霊よ」
「うるわしきは 神のみとの」
でした。

今回の演奏者(敬称略)は、
草間美也子
でした。
  1. 2013/09/04(水) 23:06:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0