FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

聖イグナチオ教会“オルガンと祈り・光は神に従う人の上に”へ


今日は、四ッ谷にある聖イグナチオ教会での“オルガンと祈り・光は神に従う人の上に・聖ペトロと聖パウロ”に行きました。

聖歌奉唱やオルガン演奏、聖書朗読や祈りがありました。

聖書朗読や祈りは、使徒ペトロとパウロがテーマでした。

聖歌は、
「救いの道を」(一同)
「あなたはペトロ」(聖歌隊)
「キリストはわたしたちのため」(聖歌隊)
「主われを愛す」(一同)
「ペスカドーレ・デ・オンブレス」(一同)
で、

オルガン演奏は、
J.S.バッハ
「トッカータ ヘ長調 BWV540/1」
即興演奏
W.ボルコム
「主われを愛す」
J.S.バッハ
「フーガ ヘ長調 BWV540/2」
でした。

今回のオルガン奏者・聖歌隊・司祭(敬称略)は、
オルガン:浅井寛子
聖歌隊:Angelica(アンジェリカ)
司祭:田丸篤神父
でした。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/29(金) 22:02:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会パイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
J.S.バッハ
「我らの救い主なるイエス・キリストは BWV665」
J.パッヘルベル
「アポロの六調」より
“第6のアリア (アリア・セバルディナ)”
H.シャイデマン
「主をほめまつれ、主はいと恵み深きお方なれば」
F.クープラン
「小教区のためのミサ曲」より
“ベネディクトゥス-テノール声部をクロモルヌで”
J.S.バッハ
「フーガ 変ホ長調 BWV522,2」
でした。

演奏者(敬称略)は、
春日朋子
でした。
  1. 2012/06/20(水) 21:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドベル本番と練習

今日の礼拝は、ハンドベルの本番でした。
課題曲の
「鹿のように」
「雨をふりそそぎ」
2曲を演奏しました。
緊張しましたが、何とかミスすること無く演奏出来ました。

礼拝後は、ハンドベル体験コーナーとして、入会希望者の為の体験演奏がありました。そこでは、「主われを愛す」の演奏をしました。
普段は私は大きなベルを使うのですが、この曲では一番小さなベルを使いました。

体験コーナー後は通常の練習となり、次の課題曲の「イエス君は(讃美歌166番)」の練習をしました。
この曲は結構難しい曲ですが、本番までにはミスすること無く演奏出来ればと思います。
  1. 2012/06/17(日) 15:35:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート


今月も、浅草橋教会のフレッシュタイムコンサートに行きました。

曲目は、
G.フレスコバルディ
「音楽の花束」より
“トッカータ(主日のミサの為の前奏)”
“キリエ(主日のキリエ)”
B.ガルッピ
「ソナタ ニ短調 アンダンティーノ プレスト」
D.スカルラッティ
「ソナタ」
“K18 d moll”
“K32 d moll”
“K12 g moll”
“K64 d moll”
J.G.ヴァルター
「こぞりて讃えよ主のみ民ら」
でした。

今回はチェンバロの演奏でした。
演奏者(敬称略)は、
潮田章代
でした。
  1. 2012/06/12(火) 21:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0