FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

銀座教会“G.F.ヘンデル作曲「メサイア」による音楽礼拝”へ



今日は夜、銀座教会の“G.F.ヘンデル作曲「メサイア」による音楽礼拝”に行きました。
礼拝堂の中を見渡すと大勢の人がおり、満席状態でした。

内容は、
前奏
讃美歌97番
聖書朗読 「ヨハネによる福音書 11章32~44節」
祈祷
説教 「キリストの涙」
祈祷
献金
聖書朗読 「イザヤ書 40章1~5節」
弦楽合奏団による合奏
独唱
合唱
聖書朗読 「イザヤ書 53章1~6節」
合唱
独唱
聖書朗読 「コリント信徒への手紙Ⅰ 15章51~52節」
独唱
合唱
祝祷
報告
でした。

合唱と独唱の歌は、聖書からの語句を基にした歌でした。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/27(日) 22:48:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座教会正午礼拝へ

今日は、久々に銀座教会の正午礼拝に行きました。

内容は、
讃美歌310番
主の祈り
説教(ヤコブの手紙4章1~12節)
讃美歌270番
祝祷
後奏
でした。

それに、今日は教会内でバザーが行われていたので、多くの人が来場していました。
  1. 2011/11/23(水) 15:12:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カトリック田園調布教会・“ラテン語による諸聖人のミサ”へ




今日は、カトリック田園調布教会の“ラテン語による諸聖人のミサ”に行きました。

ミサはほぼラテン語で行われ、この教会のグレゴリオ聖歌研究会の聖歌奉唱が多かったです。

祈りを歌で表現したり、賛歌があり、「ヨハネの黙示録」と「ルカによる福音書」からの聖書朗読や「山上の説教」をテーマにした説教があったり、聖体拝領がありました。

外は生憎の雨でしたが、教会内のミサは充実していました。

天気が良ければ、日本基督教団(プロテスタント)の田園調布教会の外観だけでも見てこようと思いましたが、雨の為、ミサ後は帰りました。
  1. 2011/11/19(土) 18:27:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の神田キリスト教会パイプオルガンコンサート


今月も、秋葉原にある神田キリスト教会のパイプオルガンコンサートに行きました。

曲目は、
G.フレスコバルディ
「トッカータ 第5番 (第Ⅱ巻)」
J.P.スヴェーリンク
「いと高き神にのみ栄光あれ」
J.S.バッハ
「我汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」
「天にまします我らの父よ」
L.N.クレラムボー
「第2旋法の組曲」
でした。
  1. 2011/11/16(水) 23:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日もハンドベル練習

今日もハンドベル練習がありました。

先日の課題曲は、
「We Three Kings」
「荒野のはてに」
の2曲でしたが、今回はさらに
「聖しこの夜」
も課題曲として加わりました。

「聖しこの夜」は以前やったことがありますが、今回はアレンジを変えた曲なので、結構難しかったです。

大きなベルを3本使うので、演奏中に取り換え間違えたり、楽譜を見落とすことが何度もありましたが、クリスマスの本番までには上手くなりたいと思います。
  1. 2011/11/12(土) 20:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の浅草橋教会フレッシュタイムコンサート


今月も浅草橋教会フレッシュタイムコンサートに行きました。

曲目は、
J.S.バッハ
「目を覚ませ、と呼ぶ声が聞こえ」
「主よ人の望みの喜びよ」
「アリオーゾ」
「小さなメドレー」
バルドリッジ
「人の目には」
ペーテル
「黄金のエルサレム」
でした。

今回はパイプオルガンの演奏でした。
  1. 2011/11/08(火) 22:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日中礼拝でした

今日(日付が変わり昨日)は、朝~夜まで礼拝でした。

朝~午後
教会内でいつも通りの主日礼拝。

午後~夕方
千葉県にある教会墓地に移動し雨が降る中、野外で墓前礼拝。

夕方~夜
教会に戻り、夕礼拝。

でした。

午前中の主日礼拝と午後の墓前礼拝は、永眠者に対しての礼拝という雰囲気でした。

昨年までは墓前礼拝は春に行われていましたが、今年からは春と秋に行われることとなりました。
  1. 2011/11/07(月) 02:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0