FC2ブログ

GLORYCROSS†Christian日記

クリスチャン・教会日記

今日は聖歌隊練習

今日は礼拝後に、聖歌隊の練習がありました。


今回も、課題曲の
“讃美歌111番「神の御子は今宵しも」”
を練習しました。


今回の練習は、初めに発声練習をして、その後男声まず練習し、その次に女声による練習をしました。
課題曲の練習をした後は、奉唱時に歌う際の並び方を確認しました。


12月1日のアドベント礼拝が聖歌隊奉唱日なので、無事に歌えるように頑張りたいです。
アドベント礼拝後は、クリスマスイヴ礼拝に向けての練習があるので、練習も頑張りたいと思います。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
スポンサーサイト



  1. 2019/11/17(日) 15:15:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトブックを作り直しました

20191115134218e67.jpg


私がしまうまフォトブック(しまうまプリント)で作成した小松川教会のフォトブック2種類を、一部の写真を変更して改めて作成しました。


表紙の写真が、
小さい方がスタンダードタイプ
20191115134247906.jpg


大きい方がプレミアムタイプ(ハードカバー版)
20191115134312607.jpg


です。


どちらのタイプも、先日小松川教会に寄贈しました。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/11/16(土) 12:25:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「うるわしの白百合」のハンドベル用の楽譜を購入しました

20191115134152b2f.jpg


先程銀座の教文館に行き、
“うるわしの白百合 (讃美歌496番)”
のハンドベル用の楽譜を購入しました。


この曲は、過去に聖歌隊の課題曲になったことがあります。


この楽譜は3〜6オクターブのベル用の楽譜となっており、私が所属する小松川教会ハンドベルクワイアは3オクターブのベルを使用していますので、いつかはハンドベルの課題曲として演奏してみたいです。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/11/15(金) 14:23:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲

今回学んだハイデルベルク信仰問答の範囲は、
“問126”
でした。


問126
第五の願いは何ですか。

答え
“われらに罪を犯す者をわれらがゆるすごとく、われらの罪をもゆるしたまえ”です。

すなわち、
“私達のあらゆる過失や、私達について回る悪をキリストの血のゆえに、みじめな罪人である私達に負わせないでください、私達もまたあなたの恵みの証を私達の内に見出し、隣人を心から赦そうと固く決心しています。”

ということです。

参照聖書箇所
詩編51編3〜9節・143編2節
マタイによる福音書6章14,15節・18章21〜35節
ローマの信徒への手紙8章1節
ヨハネの手紙Ⅰ 2章1,2節




(参照聖書箇所は、新共同訳聖書を基にしています)





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/11/14(木) 15:51:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜の祈祷会

私が通う日本基督教団小松川教会で昨日の夜に行われた祈祷会では、


聖歌は、
478番「すくいをなしたもう」
480番「輝く日を仰ぐとき」(参加者のリクエスト)
493番「わがともイエスは」
を歌いました。

今回歌いました、
聖歌478番「すくいをなしたもう」は、
“新聖歌19番”
にもなっています。

聖歌480番「輝く日を仰ぐとき」は、
“新聖歌21番”
“讃美歌第2編161番”

聖歌493番「わがともイエスは」は、
“新聖歌317番”



お祈りではまず参加者皆で旧約聖書の「エゼキエル書36章26節」を読み、私は
「今度の礼拝のこと」
「聖歌隊の練習のこと」
「ケガや病で療養中の方のこと」
をお祈りしました。



聖書の学びでは、旧約聖書の
「ヨナ書3章1〜10節」
を学びました。

大きな魚は、神の命令によりヨナを浜辺に吐き出した後、
「さあ、大いなる都ニネベに行って、わたしがお前に語る言葉を告げよ (1節)」
と命令を与えます。
ヨナは再び生かされた感謝と、預言者としての使命を抱きニネベに向かいます。

ヨナは非常に大きな町に、預言者として託された使命の計り知れない重みを実感したと思われます。
ヨナの預言は、頑なであるニネベの人々の心に届きました。
人々は、心を開き、悔い改める者へと変えました。
王はそれを受けて政令により、全てのものに断食を命じます。

この出来事にもヨナは不満を持ちます。
預言者として遣わされましたが、充分な働きをしていないのに、人々は悔い改め、神は災いを下すことをやめられました。




日本基督教団小松川教会の祈祷会では、
新共同訳聖書(日本聖書協会)
聖歌(日本福音連盟)
(時期によっては、1954年版讃美歌)
を使用しています。





お金がたまるポイントサイトモッピー

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
  1. 2019/11/14(木) 11:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ